世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。国内外の旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログ上の画像の使用は禁止とさせていただきます。

#304 大鳴門橋でうず潮を見てみた。(2021.8)

大塚国際美術館の後は、渦の道に行ってきました。

 

ここでは、足元で渦潮を見ることができるんです。まさに、洗濯機の中身を覗いた時のような世界が橋の下で広がっているんです。

 

 

大塚国際美術館にあった看板によると、鳴門の渦潮の見頃は3月下旬から4月上旬とのことで、時間帯としては大潮の前後1時間半~2時間がベストのようです。

 

 

大潮とは満潮と干潮の時刻のようですね。渦潮を見に行く際はその日の大潮の時刻を必ずチェックしましょう。↓のHPでチェックできます。

 

 

 

~渦の道への行き方~

大塚美術館からカーナビで「渦の道」と入れたところ、少し変なところに案内されました。「鳴門公園」を目的地にいても良いかもしれません。写真はないですが、鳴門公園に駐車場(500円)があり、そこに停めることをオススメします。車を停めたら、「渦の道」と言う看板に沿って歩いていきましょう。

 

 

そうすると、大鳴門橋を歩いて横断することになります。渦の道は大鳴門橋の真下、渦の約45メートル上を歩くことになるのです。

 

 

大鳴門橋の歩道は阿波踊りなのはさすが徳島県ですな。笑

 

 

先ほどまでいた大塚さんも橋から見えます。

 

 

大鳴門橋からも渦潮がなんとなーく見えたりします。かなり遠いけれども…。

 

 

大鳴門橋、横断完了。階段を少し下ります。

 

 

こちらの階段は下りないように!

 

 

代わりにこちらの建物方面に行きます。

 

この建物は大鳴門橋架橋エディです。今回は時間なくてパスしましたが、色々な体験コーナーがあるらしいです。

 

 

エディの横を抜けたら、横断歩道を渡って左側に下って行きます。

 

 

ここまで来たら、渦の道はもうすぐそこです。真上に大鳴門橋がありますね。

 

 

現在時刻は13:30頃。まさに大潮真っただ中です。よしっ!

 

渦の道、到着!!(ピンボケで申し訳ないです…。)

 

 

入場料は大人510円、中高生410円、小学生260円(2021年8月現在)でした。

 

 

渦の道は鉄格子越しに渦潮を見ることができます。台風が過ぎた直後のため、外からの風が強かった記憶があります。

 

 

時々、地面がガラス張りになってました。私は、足元が見えると怖いので、何となく避けてしまいましたが、平気な人は覗くと面白いかも…。笑

 

 

自分の真下で、2つの潮流がぶつかっていく様子がかなりダイナミックでした。なお、渦潮ができる原理はこちらのHPをご覧ください。

 

 

洗濯機のような勢いある渦がありそうだけど、よく見えない…。

 

 

近くに行くと…。おぉ~、エメラルドグリーン色の潮流が次々と形を変えていく姿が見ていて飽きませんね。

 

 

橋の外でも、ぐるぐると渦潮が…。ラーメンにトッピングでついているナルトの渦模様の由来はここ鳴門市の渦潮なんだろうなぁ…。

 

 

ハート形の渦潮、発見♡ 見えるかな??そろそろ戻ろうかねぇ。Uターンして、先ほど歩いた道をそのまま戻ります。

 

 

またまた大鳴門橋を横断しました。

 

 

昼食をまだとっていなかったため、車を停めた鳴門公園内のcafeパークインでとることにしました。簡易フードコートのようなところでした。小腹が空いた時に軽く食べるにはオススメです。

 

 

我々が頂いたのはこちら。2021年8月当時の値段でたこ焼き410円、お好み棒370円、鳴門氷芋(こおりいも)310円でした。たこ焼きは一般的な味で、お好み棒お好み焼きを棒状の形にして焼き、ナルトを乗っけたものです。うん、鳴門ならではのB  級グルメって感じで良いと思います。

 

 

氷芋は鳴門金時の大学芋を凍らせたもので、夏にオススメの味だと思います。ヒンヤリしていて美味しいですが、凍っている間は噛めません。笑

 

 

徳島県を訪れた際は、この神秘的な渦潮を見に行って下さい!私も、ピークだと言われる3月下旬にもっとすごい渦潮が見てみたいです。

#303 大塚国際美術館に行ってみた。(2021.8)

大塚国際美術館徳島県鳴門市にある「陶板名画美術館」です。館内には世界26か国にある1000点ほどの名画のレプリカがほぼ同じ大きさの陶板で複製されています。中には、オリジナルが現存していない名画が陶板で再現されていたりします。

 

 

 

コンセプトは「日本に居ながらにして世界の名画が体験できる」こと。そのため、日本人の芸術家の作品は置いてありません。私のように、「海外旅行が好きで、美術館で名画を見たい。でも、今はなかなか海外に行けない…」って方にはぴったりの美術館なのです。レプリカとは言え再現度はかなり高いからリジナルを見ているような感覚になるし、本当に有名な作品ばかりが展示されているため、美術ビギナーさんにもオススメ。日本の美術館は写真撮影不可のところが多いですが、ここは写真撮影もOKなところもポイント高し。

 

 

「大塚」と言う名前からもわかる通り、大塚グループが設立した美術館です。美術館のすぐ近くには大塚グループの建物がちらほら…。

 

 

宿泊した鳴門市の宿の自販機も、もちろん大塚ブランド。さすがホーム。笑

 

 

私たちが大塚国際美術館を訪れた日は、大型台風が通過した直後でした。行けないかもなぁ…って思っていたら、雨も上がってラッキー!!風は強いですが、美術館も開館するみたいだし、良かった!!駐車場まで車で向かいます。

 

 

駐車場からはシャトルバスで美術館前まで移動しました。

 

 

入館料は一般3300円、大学生2200円、小中高生550円(2021.8現在)でした。私たちは宿でチケット付き宿泊プランを利用したため、その場で買わなくても大丈夫でした。並ぶ必要がないですし、チケット付きプランのある宿を選ぶと良いですよ。

 

 

館内は地下3階、地上2階の合計5階建てです。チケット売り場のある正面玄関から長ーーいエスカレータで上がっていくところが地下3階で、だんだん上がっていく構造です。

 

 

地下3階

地下3階に着くと、システィーナ礼拝堂が迎えてくれます。ヴァチカン市国で見た、あの光景です。財布を盗まれて、絶望の中見た、あの光景です。号泣

 

 

 

 

大塚国際美術館のシスティーナホールはつい数年前に一気に有名になりました。その理由は、紅白歌合戦で米津玄師さんがここで「Lemon」を歌ったからです。徳島県出身の米津さんならではの中継先だったのでしょうね。

 

 

Lemonのジャケットも陶板になっていました。

 

 

地下3階は古代中世の作品が中心で計230点ほどが展示されていました。

 

 

こんな顔出しパネルがあるのも地下3階です。(顔の部分をずらして撮るタイプなので、おひとり様でも名画に入り込める仕様になっているのがイイ!)

 

 

地下2階

地下2階はルネサンス期やバロック期の作品が250点ほど展示されています。地下2階から見るシスティーナホールもオススメです。

 

 

モネの大睡蓮や、

 

 

ジヴェルニーのモネの生家にあった庭とかがありました。オリジナルと違うところはあるけれど、一堂に集めてあるって言うのがただただ素晴らしいのです。

 

 

 

フェルメールの間がありました。

 

 

 

『牛乳を注ぐ女』とか、

 

 

真珠の耳飾りの少女とかが間近で拝めます。フェルメールの描くコバルトブルーって本当にキレイですよね。だからか、フェルメールの間は青を基調としていました。

 

 

フェルメールと同じオランダ出身の芸術家と言えばレンブラント!代表作の『夜警』が展示されていました。

 

 

ルーブルに行かなくても、大塚国際美術館に行けばダヴィンチの代表作のモナリザに会えます。ルーブルは防弾ガラスの前の上、近くに寄れませんが、ここなら近くでまじまじと見ることができます。

 

 

オリジナル(↑)よりも発色がクリアになっているのは、レプリカならではですね。

 

 

 

『最後の晩餐』の修復前後が同じ間で見られるのもレプリカならではでした。こちらが修復前。何となく、映画の『ダヴィンチ・コード』を思い出しました。イエスの隣はやはり女性に見える…。

 

 

こちらが修復後で、ミラノにある教会の壁画の現在の状態がこれです。現地では予約制かつ15分間交代制で、時間になると強制的に追い出される上、写真撮影厳禁です。

 

 

ルネサンスと言えば、ボッティチェリも忘れてはいけません。『ヴィーナスの誕生』もイタリアに行かなくてもここで見られますよ。

 

 

そうそう、地下2階で私が一番心を奪されたのはフセペ・デ・リベーラのこの作品。

 

 

『髭のある女』と言うタイトルで、実在した女性をモデルにしたらしいのですが、よーく見ると髭が生えています…。何か、色々と衝撃的で惹きつけられてしまい、この作品を見に、トレドに行かねば!!!と思った私なのでした。(もちろん、性差別的な意味はございません)

 

 

地下1階

地下1階はバロック期10点に対して近代の作品が約330点も収蔵されています。目玉はゴッホ『7つのヒマワリ』の間

 

 

ヒマワリ①(左)はアメリカ(個人蔵)にあるそうです。ヒマワリ②(右)は通称「芦屋のヒマワリ」で、兵庫県芦屋市の実業家の家にあったものですが、残念ながら1945年に空襲で焼失してしまいました。他の作品と違って壁に固定してあったことが仇となり、動かすことができずに焼けてしまったのだとか…。個人的には背景の青色がヒマワリを引き立てていて好きですね。この「芦屋のヒマワリ」は2015年の名探偵コナンの映画で登場しているようですね。

 

 

ヒマワリ③(左)はドイツ・ミュンヘンにある美術館ノイエ・ピナコテークに、ヒマワリ④(真ん中)はイギリス・ロンドンのナショナルギャラリーに、ヒマワリ⑤(右)は東京のSOMPO美術館に収蔵されています。

 



f:id:mura306:20220508021730j:image

SOMPOのヒマワリはバブル期に53億で落札したものらしいですよ。バブリー!!この画像はオリジナルですが、撮影オッケーなところも太っ腹ですねー。

 

 

ヒマワリ⑥(左)はアメリカ・フィラデルフィア美術館に、ヒマワリ⑦(右)はオランダ・アムステルダムのファン・ゴッホ美術館に収蔵されています。こうやって、幻のヒマワリを含めた全7作品が一同に集まれるのも大塚ならではですね。

 

 

大塚国際美術館には、ゴッホの代表作の『星降る夜』もあります。この作品、オルセーで現物を見ましたが、キラキラしていて素晴らしかったんです。日本でまた拝めるなんて夢のようです。

 

 

 

クリムト『接吻』はウィーンで見逃したから、ここで見られて良かったです。

 

 

ムンク『叫び』、発見!

 

 

ミレイの『オフィーリア』は、シェイクスピアハムレットに出てくるヒロインを描いたもの。悲劇を描いた作品とは思えないほど、オフィーリアの周囲の植物が美しかったです。

 

 

クロード・モネ『ラ・ジャポネーズ』ボストン美術館に収蔵されており、いつか見に行きたいと思っているほど大好きな作品です。モネ夫人のカミーユが着物を着て舞う姿が可愛らしすぎます。親日家モネならではの作品ですね。

 

 

モネの日本橋もありました。これはオルセーで見たことあるなぁー。

 

 

モネと名前が似ているマネの『笛を吹く少年』。実際、モネとマネは当時間違えられたこともあったとか…。笑

 

 

同じくマネの『フォリー=ベルジェールのバー』最近「来日」していて見に行ったなぁー。

 

 

スーラの『グランド・ジャッド島の日曜日の午後』は、中学校の美術の教科書に載ってたなぁ。

 

 

ドラクロワの『民衆を導く自由の女神』はルーブルに所蔵されている大好きな作品ですが、これは珍しくレプリカの出来がイマイチでした。実物は迫力すごいですよ。これはルーブルに見に行きましょう。笑

 

 

キリがないので、地下1階の紹介はこれでおしまいとします。こちらもルーブルにあるアングルのオダリスクです。初めて知ったのは中学の美術の教科書で、布地の質感の再現が素晴らしいと思った記憶があります。

 

 

ルーブルのオリジナルは暗くて高い所にあるため、細部まで見られないのが残念だったんですよ。大塚でしっかりリベンジできて良かったです。

 

 

 

1階

地下1階でテンションMAXとなったので、1階以降は一気に行きます。1・2階は現代美術が100点ほど展示されています。1階の目玉はピカソゲルニカです。作品の前に休憩スペースがあるため、座ってじっくり見ることができます。オリジナルはスパイン・マドリッドの『ソフィア王妃芸術センター』にありますが、そちらではゲルニカのみ撮影NGです。大きさもほぼ原寸のように見えました。

 

 

2階

ピカソの『青の時代』の作品も充実。個人的にはこの頃のピカソの方が好みですね。

 

 

レンブラントも充実してました。結構端折って、ここまで来るのに2時間半でした。中にカフェもあるため、時間があれば休憩しながらのんびり廻ることをオススメします。

 


f:id:mura306:20220508022034j:image

地下3階にあるミュージアムショップで色々買いました。ひまわりのピンバッヂもGET。

 

 

大満足!!!

 

 

駐車場までのシャトルバスをここで待ちました。

 

 

この後はうず潮を見に行きました。大塚国際美術館内にこんな表示があるため、美術に触れた後に行くのにオススメです。このことについてはまた次回書きます。

#302 愛国心について少し語ってみた。(2022.5)

超久々の投稿です。生きてました。大塚美術館のことは次回に回して、今書きたいことを綴ろうと思います。今回のテーマは愛国心です。

 

 

私は日本が大好きです。もちろん、日の丸も。最高にシンプルでかっこいいデザインだと思っています。この画像は、つい先日訪れた島根県出雲大社の日の丸です。旗が大きくて、風が吹いてたなびく姿はかなり迫力があるんですよ!

 

 

日本で愛国心を語ると、「極右思想なんじゃないか?」と思われてしまうこともありますが、イヤイヤ・・・。自分が生まれ育った国を好きと言って何がいけないのか、誰に配慮して自粛しなければいけないのか、私には全くわかりません。もちろん、私は偏った右寄り思想をもっているわけではなく、単純に自分の国が好きで、これからも住んでいきたいと思っています。それだけ。それ以上の意味はありません。

 

 

もちろん、外国も好きです。日本にはない景色や食べ物、文化に触れることはとても刺激的で、楽しいからです。最近海外にはめっきり行けていませんが、まだまだ訪れたい場所がたくさんあります。でも、40か国以上訪れてみても、日本ほど住みたい国はありません。私にとって、外国は「住む場所」ではなく、「訪れる場所」なんだと思います。たぶん、今後もそれは変わりません。決して外国の文化や風習を否定しているわけではなく、日本で生まれ育った私には、日本が一番居心地が良い場所なのです。

 

 

私が日本を好きな理由を思いつくまま挙げてみます。(決して、これらのない外国を批判しているわけではなく、『これができる日本って良いよね』ってスタンスで読んでくださいね)

・治安が良い

(夜中に女性1人で歩ける国、落とした財布がそのまま交番に届く国なんてそうそうないですよ。)

・水道水が飲める

(水を飲むのに煮沸したり、わざわざ買ったりしなくて良いなんてすばらしい!最近ではウォーターサーバーを置く家も増えましたが、私には水道水で十分です。笑)

・空気がきれい

(気管支の弱い身としては、空気がきれいなのはありがたいです。地方なら尚美味しくて最高!)

・四季がある

(春夏秋冬があり、旬のものや四季折々の風景があるって良いですね。)

・ごみが落ちていない

(ごみのポイ捨てをする人が少ないのは、学校で9年間掃除をしてきたからか?と、個人的には思っています。笑)

・公共交通機関が時間通りに動いている

(数分遅れただけで謝罪の車内放送が入るって…定刻発着が当たり前ってすごいよ!)

・信頼のメイドインジャパン

(『こうなったら便利だな』を研究して実現してしまうところや、『値段は高くても安心安全の日本製』を生産しているところとか、日本の企業努力には本当に頭が下がります…。)

・ぼったくられない

(モノの値段が決まっていることって当たり前ではないんですよ。いわゆる観光客プライスもないから、ぼったくられることもない!)

・トイレがきれい

(温熱便座とウォシュレットは当たり前!外国の高級ホテルよりも、日本の一般家庭のトイレの方が高機能だと思います!!外国だと有料トイレでもプラスチックの便座が破壊されていて空気椅子で用を足すこともあります…。有料なのに…。)

 

 

以降は、私が日本人だからなのですが

・言葉に困らない

(言葉が難なく読めたり、聞き取れたりすることってストレスフリー。更に言えば、小学生の時点でひらがな・かたかな・漢字の3種類を使いこなす日本人のスキルがすごい!書写もきちんと学校で習っているから字も読みやすいし…。外国人の文字ってクセ字だったりして、メアドとか交換しても読めなかったりします。笑)

・食事が多種多様でおいしい

(海も山もある国だからか、料理に幅がありますよね。だしを味わう文化、五感で味わう料理って奥が深くて繊細で良いですね。)

・他人の気持ちを推し量ることができる国民性

(外国人からすると、「自分の意見をはっきり言いなよ!」ってイライラする感じらしいですが、私は他人の心中を汲んだ言動ができる日本人ってスゴイと思うんです。)

 

こんな感じですかね?また思い出したら追記します。

 

 

私がこういう風に日本の良さに気付けたのは、色々な国を訪れたからです。「日本の常識は必ずしも外国では通用しない」と言うことを日々痛感します。外国文化は楽しい時も多いけど、文化の違いにストレスを感じる時も多いのです。だから、私は1~2週間くらいで日本に帰りたくなっちゃうんですよね。笑

 

 

ここ3年くらい、コロナで海外に行けていないため、国内旅行に行く機会が増えたのですが、その度に日本の良さを知ってますます日本が好きになります。海外に行くことが難しい今、国内旅行を是非楽しんでみてはいかがでしょうか?世界的に見て、面積的には小さい日本ですが、それでも行きたい観光地がまだまだ有って、良い意味で困っています。次はどこに行こうかなー?

 

 

次に日の丸について書きます。私の祖父母の家は、正月だけでなく、祝日になると日の丸を掲げる家でした。祖父が警察官だったからかもしれません。今では、祝日に日の丸を飾る家もめっきり減りましたよね。うちも、祖父が亡くなってからは日の丸を飾るのをやめてしまいました。

 

 

外国だと、国旗って町中に普通に飾られていますよね。日本だと、日の丸を見かける機会って限られていると思います。地域によっては式で国歌や国旗を取りやめる学校もあるって聞きます。私も以前勤めていた小学校で、卒業式に日の丸を縦に飾っていたことがあって違和感満載でした。

 

 

この画像は、今上陛下ご夫妻が伊勢神宮参拝を終えられて宇治山田駅まで移動される時のものです。家族旅行中に沿道に集まる人々と等間隔で配備された警察官を見て、急遽私たちも参加しました。その場で日の丸が配られ、警察官の指示に従って待機しました。

 

 

余談ですが、私の目の前を通過された際、数秒だけ拝した天皇皇后両陛下のお姿はキラキラ輝いていらっしゃいました。これ、マジです。思わず、日の丸を振りまくりました。そして、みんなのマナーの良いこと!これだから、日本人はすばらしいんだよ!

 

 

これがその時の日の丸です。今でも、部屋の隅に飾ってあります。

 

 

運動会の国旗掲揚で真っ青な空に日の丸が上っていく姿とか、オリンピックなどの国際大会で日の丸が掲揚されていく姿って本当に尊くて、時々涙が出そうになります。と言っても、私も小さい頃は日の丸ってダサいって思ってましたアメリカとか、星がいっぱいついててかっこいいもん。でも、今はシンプルな太陽をあらわすデザインが最高にかっこいいと思います。そして、日の丸って簡単なようで描くのが意外と難しいんですよね。究極の黄金比なんだろうなぁ…。昔は暗いと思っていた君が代も、あの厳かな感じが背筋がピンと引き締まる感じがして、でも歌うとすごく難しくて奥が深い曲ですね。息継ぎが上手くできて歌えたことがないですし、君が代ってプロ泣かせの曲ですよね。(コブク〇とかね…。気になる方はYouTubeで検索を。笑)

 

 

日の出の瞬間をあらわす旭日旗もかっこいいですよね。海上自衛隊の潜水艦に掲げられたものや、大漁旗に描かれたものも、見ていてテンションが上がります。日の出って1日の始まりで、ラジオ体操に言わせれば「新しい朝」「希望の朝」ですからね。某隣国のサッカー選手が10年前くらいに発言して以来、某隣国民が旭日旗アレルギーに罹ってしまっているようですね。旭日旗は旧日本軍の軍旗だけではなく、ハレをあらわす縁起物の意味もあるのですから、某国のクレームは無視して、自粛せず誇りをもって掲げていくべきだと思います。だって、某国の人々、つい最近まで旭日旗を見かけても何も言ってなかったじゃないの?最近では、丸の周囲に放射線状の線があるだけで全部旭日旗だって言うけど、よくもまぁそんなに気付くなぁって感心しますよ。旭日旗大好きなんじゃんって。日本人は誰もそんなところに気付かないよ。笑

 

 

こんなこともありました。2014年に椎名林檎さんがNIPPONと言う楽曲を出したところ、一部の人々から批判が生じました。サッカーW杯のテーマ曲だったため、日の丸とサムライブルーと、戦う選手たちの姿を歌っているんだと思うのですが、この曲をリリースしたら椎名さんが極右認定されちゃったんですよ。「万歳」と「死」と言う歌詞から特攻隊を連想させるとか、日の丸を歌詞になぜ入れたとか何とか…。椎名さんは『日本人から批判されるのは心外だ』とおっしゃってましたが、ほんとそうだよね。何で日本人が愛国心をチラつかせただけで批判されないといけないんだろう。歌詞もメロディーも素晴らしくて、勝負前に聴くと士気の高まる曲で私は大好きなんですけどね…。

 

 

そう、林檎ちゃんのこの曲を久々に聴いて、今回のテーマを記したくなったのです。こうやって、いちいち揚げ足取る人がいるから、テレビも音楽もつまらなくなるんだよ!!私の今回の記事に対して違和感を覚えない方は是非椎名林檎さんの「NIPPON」のPVを観てみてください。歌詞付きで、最高にクールですよ!!

 

 

って感じで、久々の投稿をそろそろ締めます。日本人が日本を好きにならないで、どうするの?

#301 徳島ラーメンを食べてみた。(2021.8)

f:id:mura306:20211124205053j:plain

徳島ラーメンは豚バラと生卵の載ったこってりラーメンです。有名店の東大徳島県だけでなく全国にチェーン店があり、実は私も地元で食べたことがあるんですよ。徳島に来たならば、徳島ラーメンは必食でしょ!!

 

 

f:id:mura306:20211119212310j:plain

だがしかし、私たちは昼ご飯に讃岐うどんを食べてしまった…。

 

 

f:id:mura306:20211119223326j:plain

しかも、2軒もハシゴ…。また麺か…。

 

 

私たちは麺食いなんで、しょうがないですね。笑

 

 

f:id:mura306:20211124213852j:plain

香川県から徳島県は下道で2時間半かけてゆっくりのんびり行きました。ちなみに、BGMはポッドキャストさくら通信で、2人のやり取りを爆笑しながら移動しました。さくら通信は6流作家のさくら剛さんとトリカゴ放送のヤマモトさんの話がとっても面白いのでオススメです。さくらさんについては、またいつか書こうと思ってます。

  

 

 

f:id:mura306:20211124214603j:plain

明日の朝一で大塚国際美術館に行きたいため、鳴門市に泊まることにしたところ、評判の良かったのがホテルファーストシーズンでした。とってもキレイな宿だし、シャンプーなどの入ったアメニティセットも無料でもらえました。

 

 

f:id:mura306:20211124214806j:plain

旅の直前に予約したため、空いていたのが喫煙可のセミダブルルームのみでした。以前、別の宿で喫煙部屋に泊まった時にタバコ臭が全く気にならなかったので今回は喫煙部屋でもいいやーって楽に思って居たのですが、やはり喫煙部屋はタバコ臭がすごかったです(当たり前)。ただ、フロントで消臭スプレーが貸してもらえたり、1階にある洗濯機と乾燥機が使えたりするのは有難かったです。(洗濯機が埋まっていて深夜まで終わらなかったでしたけどね。笑)

 

 

f:id:mura306:20211124215519j:plain

ちなみに、この宿の朝食はオススメですよ!!!

 

 

f:id:mura306:20211124215619j:plain

話は戻り、宿の近くで徳島ラーメンを食べようと思い、2人で歩いて散策しました。しかし、コロナ禍だからか、もうすぐ台風が来るからか、はたまた今日が日曜日だからか、お店が閉まってました…。近くにあった別のラーメン店も明かりが消えてました…。餃子の王将のネオンは灯っているけど、徳島で行くのもねぇ…。

 

 

f:id:mura306:20211124220119j:plain

正直、もう車で移動するのは面倒くさいなぁと言う感じだったのですが、宿の近くのお店がラーメン店でなくても閉まっていた(餃子の王将は除く)ため、仕方なく車で15分ほどの距離の東大に行くことにしました。台風が迫っていたため、開店しているか不安でしたが、開いていて良かったーー!!!

 

 

f:id:mura306:20211124215924j:plain

お店に着き、自動券売機で食券を買い、店員さんに渡しました。

 

 

f:id:mura306:20211124220525j:plain

ちなみに、テーブルにあったメニューはこちら。値段も良心的ですな。

 

 

f:id:mura306:20211124220438j:plain

各テーブルには生卵がカゴに入って置かれてました。

 

f:id:mura306:20211124220751j:plain

ふと、壁を見ると「生卵いくらでも無料」の壁紙を発見。地元の東大ではこんなサービスがあったっけなぁ?

 

 

f:id:mura306:20211124220924j:plain

ほどなくして、徳島ラーメンが到着しました。徳島ラーメン名物の生卵は載せられていないため、自分で割って入れなければいけません。

 

 

f:id:mura306:20211124221251j:plain

生卵をポトンと落としてみましたが、まずはそのままの味を堪能しました。濃い目の豚骨醤油スープが細麺に良く絡んで美味しいんですよ。夜に食べるにはややヘビーな感じなので罪悪感が否めませんが、旅行中なので仕方ない!!甘い味付けの豚バラ肉もたまらん。途中で生卵を壊すと全体がまろやかになってイイ感じでした。

 

 

f:id:mura306:20211124221709j:plain

ちなみに、お店オススメの食べ方はこちら。豚バラに生卵を付けてすき焼き風にするってのは納得で、まさにあの味はすき焼きだわ!!徳島ラーメンには煮卵じゃなくて生卵が合う理由がわかりました。

 

 

f:id:mura306:20211124222533j:plain

完食してから、もう一つ生卵をスープに入れました。ここにご飯を入れて雑炊にしたいところですが、さすがにカロリーと胃もたれが気になるためで卵黄をスープに付けて少しだけ飲みました。うーん、濃厚で贅沢☆

 

 

美味しく頂いた後、宿で洗濯をしたり、テレビでオリンピックの閉会式を見たりしてから寝ました。が、その頃台風9号が九州から四国へと北上しており、宿の窓に打ち付ける暴風が台風の接近を物語っていました。だから、何となく心配でほとんど寝れなかった私。明日、大塚国際美術館は開館するのだろうか…?そもそも移動できるだろうか…?外に停めたレンタカーは無事だろうか…?←昔住んでいたアパートで看板が駐車場に飛んできてあわや大惨事を言うのを目撃した経験有。号泣

 

 

f:id:mura306:20211124222732j:plain

翌朝7:30にカーテンを開けると、台風一過とまでは行きませんが雨が止んで雲の隙間から青空が見えてる!!!

 

 

f:id:mura306:20211124224855j:plain

と言うことで、レンタカー(奇跡の無傷☆)で大塚国際美術館に向かいました。雨はやんでますが、波は高かったです。

 

 

f:id:mura306:20211124225001j:plain

次回は大塚美術館編!!

#300 こんぴらさんへ行ってみた。(2021.8)

祝300回目!!何か特別な企画を書こうかとも思ったのですが、ようやく四国旅行の筆がノッてきたところなので、このまま続けます。笑

 

 

f:id:mura306:20211123152958j:plain

こんぴらさん』こと金刀比羅宮(ことひらぐう)香川県仲多度郡琴平町にある神社で、全国にある金刀比羅宮の総本社です。年間400万人が訪れる、香川県屈指の観光地です。

 

私の両親は以前訪れたことがあるらしく、今回私が行くと知った際に、「あそこの階段、つらいよー」と母に言われました。

 

 

調べたところ、こんぴらさん御本宮までの石段は785段とのこと。普段からウォーキングはしているし、その位の石段なら余裕では?と軽く考えてました。今思えばその考えは甘かったです。涙

 

 

f:id:mura306:20211123160108j:plain

まずはこんぴらさん近くの駐車場へ。駐車場代は後払いで500円かかりますが、提携のお土産店で500円以上の買い物をすれば免除と言うシステムです。駐車場のおじさんにカギを預け、ギュウギュウに詰めるスタイルとなってました。

 

f:id:mura306:20211123214737j:plain

車を預けてからは表参道(門前町)を歩いて、こんぴらさんに向かいました。

 

 

f:id:mura306:20211123163641j:plain

なお、8月のこんぴらさんは非常に暑いので、日傘や帽子・日焼け止めでのUV対策とお茶や扇子での熱中症対策が必須です。飲み物の自販機もありますが、大門を越えると自販機はないため、水分は余裕をもって準備しましょう。

 

 

f:id:mura306:20211123164730j:plain

100円で運試し。さぁ、何が出るか??

 

 

f:id:mura306:20211123164409j:plain

Kさんはカルピスウォーター、私は謎のエナジードリンクをゲット。炭酸、苦手な私、ドンマイ。笑

 

 

f:id:mura306:20211123160652j:plain

海の科学館近くの公衆トイレは綺麗なので、この後の階段地獄に備えて寄るのもいいかもです…。号泣

 

 

f:id:mura306:20211123163809j:plain

色々なお店があって、食べ歩きや買い物も楽しいです。

 

 

f:id:mura306:20211123204935j:plain

すると、急にポツポツと雨が降ってきました。アーケードの幌を畳み出す店員さんたち。あら、このアーケードは雨よけではないのですね…。笑

 

 

f:id:mura306:20211123205024j:plain

運良く、今から階段を上っていく直前だったため、お店で雨宿りをすることにしました。この七十七堂(なずなどう)は先程横を通ったときに、帰りに寄ろうとしていたお店です。和雑貨が可愛らしいお店でした。

 

 

f:id:mura306:20211123205130j:plain

カフェも併設されており、こんな可愛らしいアイス最中(餅入り)を食べることができました。

 

 

f:id:mura306:20211123205244j:plain

雨は降り続きます。

 

 

f:id:mura306:20211123205614j:plain

が、15分ほどで徐々に治まってきたので、御本宮を目指すことにしました。階段地獄の始まりです。号泣 

 

 

f:id:mura306:20211123205518j:plain

晴れてきたので、濡れた石段からは湯気が…。

 

 

f:id:mura306:20211123205819j:plain

しかし、石段がキツイのなんの…。時々、ご丁寧に段数が表示されている所があり、それを見る度に『まだ168段か…』と、現実を叩きつけられます…。

 

 

f:id:mura306:20211123210401j:plain

そして、大門に到着!!ここまでで365段です。既にクタクタだったため、妙に神々しく見えましたね。笑

 

f:id:mura306:20211123210458j:plain

振り返ると絶景が拝めます。晴れていたので余計美しかったです。

 

 

f:id:mura306:20211123210602j:plain

暖簾をくぐり、中へ…。

 

 

f:id:mura306:20211123210223j:plain

大門を抜けた参道には五人百姓と呼ばれる飴屋さんが。これは境内での販売を正式に認められ、なんと800年の歴史があるんだとか。こんぴらさん名物の加美代(かみよ)飴が買えるそうです。私は訪問後にその存在をガイドブックで知り、訪問時は怪しいおばちゃんたちだと思って素通りしてしまったので買えばよかったなぁ…。

 

 

f:id:mura306:20211123211246j:plain

参道を進むと、神馬が2頭いました。

 

 

f:id:mura306:20211123211506j:plain

神馬のいる馬場のすぐ近くにまたしても階段が…。

 

 

f:id:mura306:20211123212314j:plain

少しずつ、雨が再びパラパラと降ってきました。嫌な予感…、でもさっき降ったばかりだし、逃げ切れそうな予感。

 

 

f:id:mura306:20211123211729j:plain

旭社を抜け、いよいよ御本宮へ向かう鳥居をくぐります。(628段完了)

 

 

f:id:mura306:20211123212452j:plain

こちらがラスボス。雨も降っているし、心が折れそうになり、弱音履きまくりの私でしたが、すぐ隣で80歳を超えたお年寄り夫婦が黙々と上られているのを見ると、私も頑張れました。

 

 

f:id:mura306:20211123213503j:plain

御本宮に到着し、これからの旅の安全をお参りした途端、ゲリラ豪雨に遭遇。きゃーー、雨宿りをする場所があまりないから軒下が密になります。

 

 

f:id:mura306:20211123212720j:plain

せっかくの絶景も見えねーーーー!!!号泣

 

 

f:id:mura306:20211123213135j:plain

お守りを買ってからもなかなか止まぬ雨…。ただ、ゲリラ豪雨って15分位で止むはずなので、しばし雨宿り…。

 

f:id:mura306:20211123213735j:plain

ちなみに、私が購入したお守りはこれです。確か1500円で、可愛い「こんぴら狗(いぬ)」が付いています。

 

 

f:id:mura306:20211123213249j:plain

でも、石段を上り下りする途中でゲリラ豪雨に遭遇すると雨宿りができなかったと思うので、そういう点では運が良かったと思います。

 

 

f:id:mura306:20211123213403j:plain

雨がほぼ止んだため、戻ることにしました。行きと比べて帰りの方が足への負担は少ないのですが、2人ともロングスカートを履いていたため、水撥ねに十分留意しながら下りました。

 

 

f:id:mura306:20211123214339j:plain

大門付近まで戻ってきました。

 

 

f:id:mura306:20211123213922j:plain

途中で見かけた干支みくじをやってみました。左:Kさん(運盛大)、右:私(凶末吉)。やはり、今日の私はツイていないようです…。号泣

 

 

ぶじに

f:id:mura306:20211123215232j:plain

無事に参拝を終え、徳島へ向かうのでした。神社で雨に打たれるのは歓迎のしるしだと聞いたことがあるので、きっと神様に迎えられたのでしょう。私たちは旅行中に転向に恵まれることが多く、実際に後にも先にもこの四国旅行で雨に打たれ、傘を使うことはありませんでした。そう思うことにします。

 

 

f:id:mura306:20211123214451j:plain

本当はクロアチアでお世話になったS夫妻(前回も書いた、うどん粉を海外に持参するバックパッカーご夫婦)が琴平町在住のため、少しお会いしたかったのですが、コロナ禍だったので連絡はしませんでした。コロナが落ち着いた頃、遊びに行きたいです。

 

 

f:id:mura306:20211123215745j:plain

次は徳島!

#299 うどん県でうどんを食べてみた。(2021.8)

f:id:mura306:20211119212310j:plain

うどん県こと香川県は日本最小の都道府県です。何て豆知識はどーでもよくて(なら何で書いた??笑)、大分県が温泉なように、香川県と言ったら讃岐うどんなんですよ。

 

 

f:id:mura306:20211123151222j:plain

以前、クロアチアで一緒になったS夫妻がうどん県出身のバックパッカーで、うどん粉を持参してましたからね。夜中に宿でうどんの話になり、S夫人が「日本からうどん粉を持ってきましたよ。えぇ、香川県民なんでうどんが打てますよ。もう少し早く言ってくれたら、うどんをごちそうしたのにー」ってあっけらかんと話していたのが10年経った今でも忘れられません。笑

↑で書いた罰ゲームツアーにS夫妻も参加しています。笑

 

 

今回の四国旅行は、愛媛→香川→徳島→高知→愛媛というように、実質4日間で4県を弾丸巡りすることになってました。本当は香川にも泊まりたかったのですが、他に行きたいところの都合で半日滞在となってしまいました。香川のうどんは安くて美味しいと色々な人から聞いているので、何が何でも食べなければなりません。1杯が少なめらしいので、ハシゴしたいな…。

 

 

f:id:mura306:20211119213857j:plain

まず目指したのは「釜あげうどん 長田 in 香の香」香川県善通寺市)でした。朝9時過ぎに松山でレンタカーを調達し、高速道路で向かい、11:20に到着しました。このお店は善通寺インターから近いというのも観光客にとっては好条件なのです。しかし、ユニークな店名ですね。笑

 

 

f:id:mura306:20211119215008j:plain

しかし、既に駐車場はほぼ満車で、行列はお店の外にまで続いていました。

 

 

f:id:mura306:20211119215452j:plain

でも、9時からオープンしているお店なので、常にお客さんは回転している感じでした。30分ほどで涼しい店内に入れました。

 

 

f:id:mura306:20211119215218j:plain

ただ、ここからも少し並びますが、その間にオーダーを決めます。我々はハシゴをしたいので釜あげと冷やしの小をオーダー。え、有名店のうどんが300円って安すぎるよ!!レジでおばちゃんに注文すると番号札が貰え、席に案内されます。

 

 

f:id:mura306:20211119215838j:plain

テーブルはこんな感じ。ネギ・ショウガ・一味・ゴマの薬味はお好みで。この時点で11:55ですので、到着後30分ほどで席に在りつけました。

 

 

f:id:mura306:20211119220252j:plain

先に、うどんつゆが到着しました。こちらは釜あげうどん用で、温かいんです。で、おばちゃんが「冷やしうどんのつゆはあっちねー!」と教えてくれました。

 

 

f:id:mura306:20211119221602j:plain

お茶や水と同様、冷えたうどんつゆはセルフですので、うどん到着までに準備しておくと良いでしょう。釜あげの場合も、徳利から汲んで準備しておきましょう。

 

 

f:id:mura306:20211119212310j:plain

席に着いてから10分でうどんが到着。釜あげ(左)と冷やし(右)では、うどんつゆの温度だけでなく、味も違うんですよ。あと、この写真を見て思いましたが、色も違いますね。

 

 

さて、いただきます。

 

 

ちゅるちゅる・・・

うん、評判通り、コシがあって美味しいです。どっちも美味しいけど、タイプが全然違いますね。冷やしの方がコシがあり、釜あげはコシはあるけど、角が取れている感じ。でも、その分つゆはパンチがあるかな。私は釜あげの方が好きですね。このお店は、釜あげで有名なお店だと言うことですが納得です。が、夏なら冷やしも全然アリです。

 

 

f:id:mura306:20211119222024j:plain

5分であっという間に完食。ただ、私の中で疑問が残ります。本場の讃岐うどんを初めて食べたのに、何で既食感があるのだろう…って。

 


f:id:mura306:20211119230725j:image

そんなことを思いながら店を出ました。行列はまだまだ途切れません。

~まとめ~

11:20到着→11:55着席→12:05提供→12:10完食→12:15退店

食べ終わるの早すぎ!!うどんは飲み物でしたね。笑

 

 

 

f:id:mura306:20211119222443j:plain

続いては、『なかむら』丸亀市)へ。1件目でうどんを待っている間に、2件目のgoogle検索をしていたところ、どのお店も「混雑しています」と言う表示がありました。でも、うどん店はお客さんの回転が速いことがわかったので行ってみることにしました。我々は天ぷらうどんが食べたかったのです。

 

 

f:id:mura306:20211119224632j:plain

善通寺から丸亀はそれほど離れていないので、移動はスムーズでした。

 

 

f:id:mura306:20211119222855j:plain

12:35頃、到着。幸い、行列は短めで、ミストやパラソルで暑さ対策がされているので、待つ時間(ほとんど待ってないですが)が全く苦じゃありませんでした。

 

 

f:id:mura306:20211119222443j:plain

5分で店内に入れました。

 

 

f:id:mura306:20211119223040j:plain

メニューはこんな感じ。暖簾をくぐると、すぐにうどんの種類を伝えなければいけないため入店前に決めましょう。その場で器に入ったうどんがもらえるので天ぷらを乗せてレジに行きました。

 

 

f:id:mura306:20211119223326j:plain

『なかむら』は天ぷらの種類が豊富ですねー。私はぶっかけうどんをオーダーし、ちくわ天、イカ天をトッピングしました。キス天も食べたかったけど、二杯目だし我慢しました。笑

 

 

f:id:mura306:20211119223614j:plain

なお、ネギショウガだけでなく天かすも無料で入れ放題でした。私がすくった天かすの中にはイカのかけらが入っていたので、運が良ければ天ぷらを注文しなくても天かすだけで色々な具材が楽しめるかも???

 

 

f:id:mura306:20211119223813j:plain

天ぷらはサクサクで美味しいです。が、そういえば私は胃もたれの起こる年齢でした…。レモンを絞るとサッパリしていい感じでしたがね。あ、うどんもコシがあって美味しかったです。(1件目との違いはわからないため割愛)

 

 

f:id:mura306:20211119224300j:plain

女性だと、うどん店のランチハシゴは2店舗が限界かな…。素うどんならまだ行けたかもしれませんが、私たちは香川で天ぷらうどんが食べたかったんですよ。笑

 

 

いやぁ、うどん県でうどんを満喫できて良かったです。が、既食感を感じていたのはK さんも一緒でした。なぜだ…。

 

 

f:id:mura306:20211119212310j:plain

私達の中で出た答えは、「日本の冷凍うどんのレベルが高すぎたからだね」でした。コシのあるうどんが身近になりすぎてしまいました。最近はうどんチェーン店で気軽に食べられるし…(尚、〇亀製麺丸亀市発祥ではありません!!)。もちろん、本場のうどんとうどんチェーン店では全然違うんだと思うのですが、素人には違いがよくわからなかったというのが正直な感想です。が!香川のうどんは安くて上手い!これはまぎれもない事実です!!

 

 

f:id:mura306:20211119225329j:plain

うどんをたらふく食べた後はこんぴらさんへ。歓迎の雨(?)に打たれました…。そのことは次回書きます。

#298 愛媛の「レストラン北斗」で鯛釜めしを食べてみた。(2021.8)

またまた放置してました。いや、ずっと書くネタは溜まっているのですが、一向に終息しないコロナ禍で国内旅行について書くのもどうかと思い、自粛しておりました。でも、まぁ感染者もだいぶ落ち着いてきたし、そろそろ挙げてもいいだろうと思ったわけです。

 

 

なお、今回からしばらく書くことになる四国旅行は今年の8月上旬に行きました。念のためお伝えしますが、日本全国に緊急事態宣言が発令される前で、東京五輪が絶賛開催中の時です。徐々に全国的に感染者が増えつつある頃でした。四国ではレンタカーで移動し、人混みには極力行かないように努めておりました。そこら辺をご理解していただいた上で読んでいただけるとありがたいです。

 

 

はい、では、本題へ。

 


f:id:mura306:20211114224509j:image

『レストラン北斗』愛媛県にあるファミリーレストランで、愛媛県民がちょっとしたお祝い事で家族で利用するのに使われるお店だそうです。

 

 

ちなみに、愛媛土産の定番である一六タルトの一六本舗も北斗のグループ会社と言うことなので、そりゃあ愛媛では間違いない感じです。笑

 

 

f:id:mura306:20211119205713j:plain

私と相棒Kさん(毎度おなじみw)は愛媛に来るまでその存在を知らなかったわけですが、なぜ知ったかと言うと、宿のすぐ隣に北斗があり、初日の夕食は近場で食べようと思い、訪れたわけです。

 

 

f:id:mura306:20211114224835j:plain

私は本州、Kさんは九州から来て、松山駅近くの宿で19:00頃合流し、20:00頃来店しました。

 


f:id:mura306:20211114230311j:image

さすがはファミレス、メニューは豊富でした。確かに、ここなら老若男女、地元民から観光客まで幅広く利用できるラインナップでした。

 


f:id:mura306:20211114230020j:image

私達が気になったのは愛媛名物の鯛めしです。釜めしがとっても美味しそうで惹かれました。それと、鯛雑炊をセットでオーダー。初の四国上陸なので、これが私の初めての四国料理となったのです。(そして、初めての相手としては大当たり♡でした。笑)

 

 

注文するときに、店員さんから「釜めしは少しお時間頂きますけど大丈夫ですか?」と確認されました。えぇ、いくらでも待ちますとも!!

 

 

f:id:mura306:20211119210612j:plainまずは鯛雑炊が到着(どちらも食べてみたい私たちはシェアをします)。

 

 

f:id:mura306:20211119205927j:plain

鯛雑炊はとっても優しい味で、ホッとしました。旅の初日に食べてしまいましたが、ごちそうばかり食べがちな旅行の途中に食べたい味です。三つ葉もいい感じでとっても美味しかったです。優しい味なんだけど、鯛の出汁はしっかりと効いています。

 


f:id:mura306:20211114225954j:image

鯛雑炊の到着から15分経ち(とっくに鯛雑炊は完食してますw)、満を持して鯛釜めしの到着。蓋を開けた途端、湯気と共に釜めしの良い匂いが我々の食欲を刺激します。もうわかるんですよ、匂いだけで美味しいことが。笑

 

 

f:id:mura306:20211114230003j:plain

美味しいってもうわかってるけどね、食べてみますよ。

うん、上手い(即答)!

鯛の身がやわらかいんですよ。大抵の炊き込みごはんって、具が固くなってしまうのですが、この鯛釜めしは違いました。鯛の味がしっかりします。そして、ごはんの味も絶妙。釜の底にはおこげもあって、これまた絶品でした。

 


f:id:mura306:20211114230020j:image

しかも、この絶品釜めしが単品で820円ですからね…。初日の夜…と言うか、愛媛上陸後2時間にして愛媛県の底力を見せつけられました。以降、色々な美味しい料理を四国で頂きましたが、この衝撃に適うものはありませんでした。

 


f:id:mura306:20211119211336j:image

なんで、これまで愛媛に来なかったのだろうと自分に問いかけ、ポイントカードを作ってしまおうかと検討したくらいです…。愛媛の人はこんな美味しいファミレスがあって、うらやましいなぁ…。全国に出店希望です!!絶対、儲かるよ。

 

 

ちなみに、四国旅行の最後も北斗で締めました。レンタカーを返却後、松山駅まで送ってもらう予定だったのですが、レンタカー屋のお兄さんに松山駅手前の北斗まで送ってもらえますか?」とお願いし、やや困惑されつつも送ってもらえました。

 

 

2回目の北斗も釜めしで。今回は鯛と海鮮の2種類にしました。店員さんから恒例の「時間がかかりますが…」と言われましたが、あの美味しい釜めしのためならいくらでも待ちますよ!!!

 


f:id:mura306:20211114230209j:image

20分ほどで釜めしが到着。旅の始まりと終わりが釜めしだなんて、贅沢すぎます。



f:id:mura306:20211114230146j:image

こちらが海鮮釜めしで、エビやホタテ・タコなどが入っています。味付けは鯛めしよりはやや濃い目のように感じましたが、やはり食材が固くならずに活かされています。うん、やはり北斗にハズレなし。エビとか、釜めしなのにプリプリ食感なのが嬉しいです。

 


f:id:mura306:20211114230240j:image

しかし、鯛めしがやはり最強説。海鮮釜めしももちろん美味しいのですが、やはり鯛釜めしには適いません。こんなこと言ったら大変失礼なのですが、ガイドブックを見たときには鯛めしなんて全く期待していませんでした。良い意味で期待を裏切られましたよ。ほんと、四国旅行を全部北斗に持っていかれました。旅の途中で、Kさんと何度北斗の話をしたことか…。

 

 

f:id:mura306:20211114224509j:plain

ちなみに、レストラン北斗は愛媛県内に8店舗あるのですが、我々が利用したのは松山駅近くのレストラン北斗駅前店です。駐車場も豊富にあるし、松山駅からも5分程度で着くので立地は抜群に良いです。隣には姉妹企業の一六本舗もありました。

 

 

f:id:mura306:20211123220817j:plain

ちなみに、鯛めしの素がたくさん売られています。メーカーによって味が微妙に違い、店員さんオススメは左のメーカーで、値段も他と比べると高めでした。

 


f:id:mura306:20211123221736j:image

右の鯛めしはこんな感じで具だくさんでした。そして生姜が効いてます。大人向けって感じでした。

 

 

f:id:mura306:20211123221035j:plain

右の鯛めしはこんな感じ。

 

 

f:id:mura306:20211123221146j:plain

鯛だけ入っていてシンプルな味でした。私はこちらの方が鯛だけで勝負していて好きかも。

 


f:id:mura306:20211114230003j:image

愛媛に行ったら北斗で鯛釜めしを食べるべし!!です。(写真がピンぼけていて申し訳ないです…。)

#297 Aceの新作キャリーを購入してみた。(2021.8)

ACE(エース)は昭和15年創業の日本が誇る鞄メーカーです。個人的には「頑丈だけどデザインが地味」と言う印象があるのですが、多機能で可愛いキャリーを発見してしまい、一目ぼれして買ってしまいました。

 


f:id:mura306:20210822114248j:image

それがこれ、ACEのHaNT(ハント)シリーズです。 

 


f:id:mura306:20210822114322j:image

このタグが目印で、私が買ったお店では赤色しか販売されていませんでしたが、インターネットでは赤、黒、紺、ベージュ、ミントグリーンの5色が売られています。サイズも同デザインだと33L,47L,75Lがあります(34Lのフロントポケット付きのものも有)。私は、海外旅行でバックパックのサブバッグとして使いたいので、機内持込も可能な33Lを買いました。

 


f:id:mura306:20210822114307j:image

ややピンボケしていますが、金色に輝く蜂がGUCCIみたいで個人的にはすごく好みです。 女性社員が企画に関わってると公言しているだけあり、細かいところも可愛いのです。

 


f:id:mura306:20210822114340j:image

3桁の番号を自分で設定すれば防犯対策もバッチリですね。 私はあまり使いませんが…。

 


f:id:mura306:20210822114356j:image

そして、感動したのがこのいびつな6角形。このダイヤルを90°右に回すと…キャスターが固定されるんですよ。4輪のキャリーって動かしやすくて便利なのですが、その分慣性の法則に弱く、電車内で放置していると勝手に動いてしまうんですよ。旅人の長年の悩みをこのダイヤルが解決してくれます!!!ホント、日本企業のアイディアと技術って素晴らしいなぁ…。 

 

 

ここまでが、外見についてです。ここまでで既にポチってしまいたくなる方もいらっしゃると思いますが、ここからは内装について書きます。なお、この内装はキャリーの色によって異なりますが、今回は赤キャリーのみ紹介します。

 


f:id:mura306:20210822114412j:image

開けるとこんな感じです。きゃーー、可愛い!! 

 


f:id:mura306:20210822114434j:image

小さいポケットがいくつかあるので、すぐ出したい小さいものがすぐ出せる!!

 


f:id:mura306:20210822114446j:image

反対側もファスナーで覆えるようになっているので、旅先で急遽人前でキャリーを全開しても中身が飛び出して来ないし、プライバシーも守られます。 

 


f:id:mura306:20210822114457j:image

チャームも可愛い。

 


f:id:mura306:20210822114513j:image

こんなに可愛い内装だと、面倒くさい荷造りも楽しくなりますね。私も、これまでは旅行前夜に渋々行う荷造りが楽しくなりそうです。笑

 


f:id:mura306:20210822114524j:image

付属品はこんな感じ。左側にある謎の小袋はキャスターカバーです。 

 


f:id:mura306:20210822114534j:image

試しに使ってみました。やや被せにくいですが、これでチェックイン後や旅行後に室内が汚れる心配もなくなりますね。

※個人的にはこのカバーを用意する手間よりも、キャスターをすぐに拭いた方が楽だと感じますが、こういうものが付属されるのがさすがは日本企業です。

 

 

f:id:mura306:20210822114545j:plain
この可愛さと機能がついて、33Lは税込27,500円!!しかも今なら2点購入で10%オフ!!キャリーを2つも要らないよーって思うかもしれませんが、2点目を旅行用品にすれば大丈夫です!!私はこの圧縮袋で十分元が取れました。笑

 

f:id:mura306:20210822114556j:plain

実はACEキャリーはもう一つ持っており、最近の国内旅行はコレを使っています。これまで色々なキャリーを使って海外旅行をしてきましたが、高級な某ドイツメーカーはそこまで頑丈でもなかったし、某アメリカメーカーは重いから中に沢山入れられなかったりしました。ACE社のキャリーはお値段は手頃なのに痒い所に手が届く機能が付いていていいですよ。日本企業だから安心だし、アフターサービスも充実しています。海外製のキャリーはオシャレだったり、名が売れていたりしますが、日本製も負けていないですよ。

 

 

f:id:mura306:20210822114248j:plain

と言うことで、ACEのこれ、オススメですよ!!これからの旅行で使うのが今から楽しみです。あ、次回こそは、四国旅行について書きます。笑

#296 名鉄バスで長距離移動してみた。(2021.夏)

f:id:mura306:20210820214332j:plain

愛知県内を網羅する鉄道と言えば名古屋鉄道(通称:名鉄)なのですが、その名鉄が運営する名鉄バスは愛知県内はもちろん、夜行バスとして長距離を移動する交通手段にもなっています。


 

あ、今回は愛知県民以外はやや置いてけぼりな記事内容になっていますので悪しからず。笑

 

 

f:id:mura306:20210820215014j:plain

前回までの投稿で東北旅行編が終わり、次回からは四国旅行編を書こうと思うのですが、どちらの旅行も名鉄バスを利用しました。これまでも名鉄バスでの長距離移動はしたことがあると思うのですが、今回はとても快適に感じたので紹介します。なお、どちらのバスも内装やサービスが同じに見えたので、今回まとめて書きます。

 

 

なお、先に申し上げますと、今回利用した名鉄バス福島便と愛媛便は期間限定ですのでいつも運行しているわけではありません。(実際、私も福島便は往復で利用できましたが、愛媛は復路のみ利用でした。)

 


f:id:mura306:20210820221917j:image

そんな名鉄バス名鉄バスセンターから発着しています。早めについても、冷暖房の効いた待合室で過ごせるのが有難いです。コンビニもあるのも良いです。

 

 

f:id:mura306:20210820214208j:plain
バスセンターに到着する寸前に、私はここで小さな段差に気づかずに大転倒したので、要注意です。階段が多いし、ナナちゃん人形前からエスカレータで行くことを薦めます。笑

 


f:id:mura306:20210820220303j:image

バスはこんな感じで、愛知県民には馴染みのデザインではないでしょうか?ほかのバス会社だと預入荷物が1点だったりしますが、懐の広い名鉄バス様は複数点が預け入れ可能なところも大荷物持ち&お土産をいっぱい買う私には有難かったです。

 


f:id:mura306:20210820220125j:image

座席は3列構成で、前から4列目の座席付近にトイレがあります。予約時にもし空いていれば4Bの座席をオススメします。理由としては①トイレが近い②後ろに座席がないので思い切りリクライニングできるからです。なお、トイレは階下にあるため、犬並みにニオイに敏感な私でもニオイは全く気になりませんでした。福島往復は4Bで悠々と過ごせました。(愛媛便は1Cでしたが、こちらも悪くはなかったものの4Bがやはりラクでした。)

 


f:id:mura306:20210820215855j:image

パックの緑茶の無料サービスがありました。あとは、スリッパが付いているので、靴を脱いでくつろげます。

 


f:id:mura306:20210820215905j:image

コンセントも各座席に付いています。androidユーザーとしては、USBポートだと不便なのでコンセントは有難いです。あと、無料wifiも利用できます。私物のポケットwifiだと高速道路では繋がらなかったりしますが、名鉄バスwifiだと繋がることが多いのが不思議です。さすが、天下の名鉄バス様ですな。笑

 


f:id:mura306:20210820215920j:image

あと、嬉しかったのがプライベートカーテンです。レースカーテンを基調としているのですが、ちょうど手元あたりだけ遮光カーテンのようになっているので、夜中にスマホを触っていても光が漏れないような仕様になっていました。

 

 

福島便は

往路22:10名古屋発→翌朝7:36郡山着(実際には7:00着)

復路20:50郡山発→翌朝6:13名古屋着(実際には6:00着)で、

往復21000円でした。

 


f:id:mura306:20210820220951j:image

愛媛便は

復路21:30松山発→翌5:45名古屋着(実際には5:30着)で、

片道9000円でした。

(出発日によって価格差や到着時間の差はあると思いますので参考までに…)

 


f:id:mura306:20210820220003j:image

福島便で郡山駅発着の場合は4番のりばにて。

 

 

f:id:mura306:20210820221346j:plain
案内所方面に歩いていき…。

 


f:id:mura306:20210820220021j:image

ここで乗ります。

 


f:id:mura306:20210820220048j:image

愛媛便は松山市駅のバスターミナルの2番のりば発着です。松山駅ではないので要注意!

 

 

f:id:mura306:20210820215745j:plain

待合室の隣にセブンイレブンもあるし、待合室真ん前から発着なのが便利です。

 

 

f:id:mura306:20210820215244j:plain

なお、大中小のサイズのコインロッカー(400~700円)もありました。

 

 

f:id:mura306:20210820215525j:plain

少し見にくいですが、5:40~23:00まで利用可能のようです。

 

 

f:id:mura306:20210820220303j:plain

そんな感じで、名鉄長距離バスのススメでした。遠くまで安く行きたいときは名鉄バスで!快適なのでオススメですよーー。

#295 喜多方で喜多方ラーメンとふくしま餃子を食べてみた。(2021.08)

私、餃子が大好きなんです。一番好きな餃子は祖母宅の近くにある中華料理屋のもので、昔から食べているけどあそこ以外の味に出会ったことがありません。で、そんな餃子狂の私に朗報が…。どうやら福島県にはふくしま餃子たるものがあるらしいことが判明しました。

 

 

f:id:mura306:20210731154254j:imageふくしま餃子は円盤型に連なった形が特徴的なご当地餃子です。浜松や宇都宮でもご当地餃子はありますが、ふくしま餃子は主に福島市にお店が沢山あるとのこと。特に、飯坂温泉付近に有名店が点在しているらしいです。

 

 

うーん、行きたい…。本場のふくしま餃子、食べたい…。

そんなことも考えましたが、旅程的に余裕がない上、当時は福島市で五輪種目(ソフトボール)が行われており交通規制とかが行われてそうな予感もあったため断念…。でも翌々調べてみると福島市以外の都市にもわずかではありますが円盤餃子が食べられるお店があることが判明しました。しかも、喜多方で!

 


f:id:mura306:20210820144142j:image

それがここ、塩川屋です。喜多方産、会津産の食材を使用しているお店です。喜多方ラーメンで有名なお店ですが、ここで円盤餃子が食べられるんです。円盤餃子=ふくしま餃子なのかはわかりませんが、ふくしま餃子の定義が円盤型ならば福島県で円盤餃子を食べればそれはふくしま餃子なのでしょう。笑

 

 

f:id:mura306:20201212185359j:plain

私の喜多方訪問はこれで3回目ですが、1回目(高校修学旅行)では「まこと食堂」、2回目(2020年9月)は「坂内食堂」で喜多方ラーメンを頂きました。どちらも、極太麺に濃い醤油スープが絡んで美味しかったです。坂内食堂のこのチャーシュー10枚は圧巻でしたよ。

 

 


f:id:mura306:20210820144208j:image

で、今回も醤油ラーメンを食べようと思っていたのですが、何となく変わり種が食べたくなりました。

 


f:id:mura306:20210820144234j:image

と言うことで、潮ラーメンを注文しました。注文の際に私が「うしおラーメン、お願いします」と言うと、店員さんに「はい、しおラーメンですね」と確認されたので、「潮(しお)ラーメン」と呼ぶようです…。恥ずかしかったけど、マスク越しで「う」が店員さんに聞こえていなかったことを願うばかりです。笑 

 

 

 

f:id:mura306:20210820144240j:plain

喜多方と言うと醤油ラーメンだと言う思い込みがあった私ですが、塩味もイケますよ。さっぱりしていて食べやすいです。わさびを入れる「わさび潮ラーメン」もあるようで、こちらも人気のようです。余談ですが、味噌味の喜多方ラーメンの美味しいそうです。要は、喜多方ラーメンなら何でもウマいんだと思います。笑

 

 

f:id:mura306:20210820145538j:plain

特に感動したのはこのチャーシューです。柔らかいのは言うまでもなく、そこそこ分厚いのにくどくなく、脂が甘いんです。

 

 

f:id:mura306:20210820144218j:plain

この美味しさの秘密は、エゴマ豚だからでしょうか。エゴマだけでなく、コシヒカリも食べて育っているんだから、私よりも意識高い系なのが泣けてきます…。号泣

 

 

f:id:mura306:20210820145912j:plain

この円盤餃子のタネにもエゴマ豚が使われているそうです。正直、その味の違いまではわかりませんでしたが、大振りの餃子はやや肉々しくて食べ応えがありました。羽根部分はパリパリしていて、香ばしくていいですねー。10個もあって、食べられるか不安でしたが、塩味のラーメンにしておいて正解でした。今度は福島市のふくしま餃子も食べてみたいです。

 

 

f:id:mura306:20210820144142j:plain

塩川屋は喜多方市の中心部にありますが駐車場も8台分あるので便利です。私は12時前に入店したのですぐに着席できました。潮ラーメン以外にも醤油ラーメンなどもありますので、喜多方ラーメン初心者にもオススメです。絶品チャーシューを是非味わって下さい!昼のみ営業です!