世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#100 こんなお土産を買って来てみた。(アジア編)

f:id:mura306:20171201180000j:image

海外旅行に行くと、お土産探しも旅の楽しみの一つだったりします。今回は100回目の投稿と言うことで、私が今までに買ってきたお土産でオススメのものやかわいいもの、ネタ的に面白いものを紹介します。なお、ド定番(例:中国→パンダのぬいぐるみなど)を紹介するのも何なので、それ以外を挙げたいと思います。購入時期を載せておくので、今は販売されていないものも多いと思いますが、是非参考にしていただけたらと思います。

 

 

今回はアジアのお土産を紹介します。

  

 

①タイ(2003.2他)

・キャンドル(2003.2)
f:id:mura306:20171213204407j:image

キャンドルを花の形にカービングしてあるものです。可愛い上に安いので、女性へのバラマキ土産にぴったりです。

 

 

・れんげ(2012.12)
f:id:mura306:20171210104748j:image

マーケットにて購入。6本入りで売られてましたが、たぶんバラ売りもあります。割れないし、タイの屋台気分で食事ができるのでオススメ。

 

 

・プーパッポンカリーの素(2017.3)
f:id:mura306:20171213204420j:image

プーパッポンカリーは、カニのカレー炒め料理で、タイ料理の中では辛くないので、老若男女が好きな味です。素を使えば本場の味が簡単に再現できるのですが、カニで作るのは難しいので、クンパッポンカリー(エビ―のカレー炒め)を作ることもオススメ。

 

 

BANGKOK COOKIES(2017.3他)
f:id:mura306:20171213204530j:image

「クッキー」と書いてありますが、ポン菓子を固めたようなスナックです。イチオシはプーパッポンカリー(Crab Curry)味。170B=510円と、タイの物価では高めのお値段ですが、万人が好きなお菓子だと思います。バンコクスワンナプーム空港で売られています。試食可能。他にも色々な味があるので、試してからお気に入りを味を買うべし。

 

 

 

②インド(2011.12他)

・ガンディーTシャツ(2011.12) 
f:id:mura306:20171213222508j:image

ベナレスにある「ジョティドレス(Jyoti Dresses)」という衣料店で購入。某ガイドブックにも載っていて、1枚50Rpと当時の本には書いてあったのですが、実際は100Rp=200円。どうやら、ガイドブックに載っているのは子供服だから50Rpなんだとか。笑

たくさん買えば安くしてもらえますが、かなりのかかあ天下のため、奥さんがいるとなかなかまけてくれません。笑 

デリーでは同じデザインを見かけなかったので、ベナレスに行ったら是非買うべし。ただ、洗濯で毎回すごい色落ちをする所だけ要注意。

 

 

・オームグッズ (2017.8他)
f:id:mura306:20171213222637j:image

「30」のように見えるマークはオーム(Om)で、インドでは聖なる音として、ヨガの前後に唱えるそうです。私はこのオームのマークデザインに不思議と惹かれるので、見つけると何となく買ってしまいます。

 

 

・大理石の小物入れ(2011.12)
f:id:mura306:20171213204440j:image

アグラーからジャイプールに移動するときにドライブインで購入。タージマハル周辺では、大理石で作られたお土産がたくさん売られています。細かい職人芸に感動。

 

 

・リンガ(2017.8)
f:id:mura306:20171211202021j:image

ヒンドゥー教の聖地、プシュカルにて1つ40Rp=80円で購入。シヴァ神のシンボルをかたどったもの。我が家では魔除けとして飾られています。1つは、イロモノ好きな知り合いにあげました。興味のある方は『リンガ』でググって下さい。笑

 

 

・ヨガポスター(2011.12)
f:id:mura306:20171213222519j:image

デリーのメインバザールで購入。体の硬い私にはできない技ばかりですが、ヨガ少年の服装や表情が何とも言えずいい感じです。笑

 

 

・お菓子(2017.8)
f:id:mura306:20171211202103j:image

小学校低学年の姪っ子たちにも大好評の豆菓子です。インドではスパイシーなお菓子が多い中、塩味で万人向けの味です。

 

 

・アノーキー(2011.12他)
f:id:mura306:20171212223626j:image

かわいい布製品がたくさん売られています。インド全土に支店あり(でも、ベナレスにはありません)。写真は2017年に購入したものです。


 

 

③香港(2007.3他)

・G.O.D.の雑貨(2009.3)
f:id:mura306:20171212223940j:image

G.O.D. の雑貨は高いけれど、唯一無二な香港モチーフのデザインがかわいいです。十二支のコースター(12個で3000円くらい)とポーチは2009年に購入。


f:id:mura306:20171203220021j:image
こちらはフローティングペン。カンフーをしてる少年が左右に動きます。こちらも2009年に購入。 

 


f:id:mura306:20171214210629j:image

2015年に行ったときはマスキングテープが売られてました。巻きは少なめですが、香港らしいデザインのものばかりでした。

 

 

・morn(2007.3)f:id:mura306:20171212213219j:plain

 今ではすっかり日本でもおなじみのブランドですね。2007年当時はパンダモチーフだけでしたが、現在では色々な動物のシリーズが売られています。

 

 

エスニカン(2007.3他)

f:id:mura306:20171127214635j:plain

今から30年くらい前には日本で売られてましたが後に販売中止になりました。でも、香港ではなぜか売られています。私はカラムーチョよりもやっぱりエスニカンの方が好きだなー。行く度に大人買いします。笑

 

 

出前一丁(2009.3他)

f:id:mura306:20171127212441j:plain

香港では色々な種類の出前一丁が売られているので、食べ比べてみると面白いですよ。


 

 

④台湾(2014.12)

 ・マスキングテープ

桃園空港でもたくさん売られていてかわいいですが、品質はやはり日本製のものと比べて劣ります。台北市内のデパートで売られてるものは日本製が多いので要注意です。


 

 ・ランチョンマット
f:id:mura306:20171207212211j:image

台北の迪化街にある雑貨屋、「印花楽」にて購入。台湾名物が描かれたランチョンマットはかなりかわいいです。木製のお箸とスプーン付き。 

 

f:id:mura306:20171213211618j:plain

永樂広場の近くにお店はあります。大きい鳥が目印。

 

 

f:id:mura306:20171213212152j:plain

話は少しそれますが、このお店の近くに皮革製品のお店があるのですが、ここのおじさんが本当にいい人で、無料で名前入りのタグを作ってくれたり、コーヒーを出してくれます。初めはどんな店かと入るのに躊躇しましたが、話してみるとその人柄に惹かれ、おじいちゃんの家に行った時のような、ほっとした気持ちになります。近くを通られたときは是非遊びに行って下さい。日本語ペラペラで、本当に親切にして下さいます。


 

・科学麺f:id:mura306:20171211212220j:plain

何とも言えないキッチュなデザインがツボです。そして、なぜ「科学麺」なのか…?笑

味は普通のインスタント麺です。台湾人は、麺を袋の中で砕いてから粉末スープを入れ、おやつとしてパリパリ食べてますが、その食べ方はあまりオススメしません。笑 

 

f:id:mura306:20171213211842j:plain

王子麺や統一麺もかわいいです。小王子麺は小分けしてあるので、バラマキ土産にオススメ。 

 

 

・学習ノートf:id:mura306:20171213214432j:plain

学生用のノートもレトロでかわいいです。スーパーで購入。1冊6~8元と激安。

 

 

 

インドネシア・バリ島(2014.10)

・KIDSAGOGOの服
f:id:mura306:20171210104659j:image

バリ島のスミニャックにある、KIDSAGOGOという子供服店にて購入。子供服なんだけど、大きいサイズだと着れてしまいます。 緑の馬柄がかわいいシャツは8-9歳用で難なく着られますが、パイン柄の7-8歳は丈が短め(何とか着られるけどバランス悪し)です。一枚229.000ルピア(=2300円)と、インドネシアの物価ではかなり高めですが、南国独特のデザインがお気に入りです。赤ちゃん用の衣料から売られているので、子どものいる方へのお土産探しにもオススメのお店です。

 

 

ガムランボール
f:id:mura306:20171213215440j:image

ガムランボールは中に真鍮で出来たボールが入っていて、振ると美しい音が鳴ります。その音は中のボールによって異なるので、お好みのデザインと音色を是非選んでみて下さい。 

ラインストーン付きのものなど、装飾が凝ったものもあり、値段はピンキリです。

 

 

・MAKASSI SHOPのクラッチバッグ
f:id:mura306:20171212204827j:image

スミニャックにある、「MAKASSI SHOP」という店で購入。このお店では、バリの道路標識の付いた小物が売られています。こちらはクラッチバッグで、中に仕切りがたくさんあり、航空券も入るサイズなので、旅行にいつも持っていき、貴重品や筆記具を入れています。ショッピングバッグもかわいいです。 

 

 

・ヘアエッセンス
f:id:mura306:20171203215852j:image
スミニャックのスーパー(BINTANG)で購入。 タオルドライした髪につけるヘアエッセンスです。髪がしっとりするだけでなく、匂いもいい感じです。6つ入って、1つ80円くらいと激安。思わず、1ダースの大人買い。笑

 

 

・インスタント ミーゴレン

f:id:mura306:20170910223259j:plain

日本でも売られてますが、日本で買うよりも安いし、種類も豊富です。

 

 

・味の素調味料
f:id:mura306:20171202075200j:image

この3つの名前のお友達がいらっしゃったら、お土産に是非。笑 


 

 

ミャンマー(2015.12)

タマリンドフレーク 

バガンのお寺の前で、おばあちゃんが売ってました。残念ながら画像がないのですが、タマリンドから作られた甘酸っぱいお菓子です。タマリンドのエキスをギュッと濃縮して角砂糖みたいに固め、紙で一口サイズに包んであります。それが10粒位入ったものを1袋として、20袋位入って100円で売られてました。ほどよい酸味がお口直しにピッタリで、私の周りでは大好評でした。オススメのお土産です。写真が見たい方は是非ググって下さい。笑

 

 

・スーチーグッズ
f:id:mura306:20171201195008j:image

ヤンゴンにあるNLD本部にて。スーチー氏のグッズが案外安値で売られています。運が良ければ本人に会えるかも…。

 

 

・タナカ
f:id:mura306:20171212204851j:image

ミャンマー女性がみんな顔に塗っているものです。3センチ四方くらいの大きさの固形タナカも売られていました。 

 


f:id:mura306:20171213204607j:image

タナカの石けんも売られています。 

 

 

・ポテチ 

f:id:mura306:20171108223555j:plain

日本のポテチのがおいしいはずなのに、このジャンキーな油っぽさにハマります。長距離移動の友です。笑

 

 

 

ラオス(2012.12) 

・ラオ キーホルダー
f:id:mura306:20171201194816j:image

ラオスのシンボルである、ソンテウ、僧侶、ビアラオのキーホルダーです。一個300円くらいして高かったけれど、とてもかわいいし、丈夫に作られてます。ルアンパバーンの雑貨店で買いました。

  

 

ラオス語Tシャツ
f:id:mura306:20171213222546j:image

ラオス語って、何だかかわいいのです。ビエンチャンのマーケットで1枚100円くらいで買いました。旅行先に結構持って行くので、だいぶくたびれてきましたが、まだまだ着る予定です。なお、このTシャツは「サーバイディー」、つまり、ラオス語で「こんにちは」と書かれています。笑 

 

 

・ラオコーヒー 
f:id:mura306:20171213204632j:image

ルアンパバーンのナイトマーケットで購入。手作りの刺繍が施された袋の中身は粉コーヒー、豆コーヒー、レモンジンジャーティーリーフとあと1種類の計4種類ありました。飲み終わった後に袋だけ飾ってもかわいいです。まとめて買えば割引可能。

 

 

・ラオ ミサンガ
f:id:mura306:20171201180123j:image

ルアンパバーンの竹橋を渡った先にある雑貨屋にて。手作りらしいです。確か、100円。

 

 

カンボジア(2013.3)

・リサイクル小銭入れ
f:id:mura306:20171213204649j:image

お米の袋のリサイクルで作られている財布です。感触もいい感じだし、丈夫です。

 

 

 

シンガポール(2015.8)

マーライオンのペン
f:id:mura306:20171201194840j:image

シンガポールと言えばマーライオン。リトルインディアにあるムスタファセンターにて購入。

 

 

 ・罰金グッズ 
f:id:mura306:20171213204703j:image

シンガポールはFine Countryと呼ばれているほど、罰金大国。「ゴミのポイ捨ては罰金$1000」など、かなり厳しいのです。政府も半分ネタにしているのか、罰金の書かれたグッズが結構売られています。トランプで遊びながら、もしくは、ショットグラス(私はペン立てに使っています)でお酒を飲みながらシンガポールの罰金について学ぶもよしですね。笑

 

 

 

⑩マレーシア(2015.8)

・VINCIの靴
f:id:mura306:20171211205216j:image

f:id:mura306:20171211215512j:plain

安くてかわいい靴のブランドです。これは確か、1000円くらいでした。セール品も売られているので、サイズが合えば格安で買えます。KLのパビリオン(PAVILION)で買いましたが、他にも店舗はあります。

 

 

・カヤジャム

f:id:mura306:20171211214431j:plain

マレーシア&シンガポールの朝食の定番。バターと一緒にトーストに塗って召し上がれ。

 

 

 

⑪中国(2008.3)

・Simply Lifeの茶器
f:id:mura306:20171212225720j:image

上海にある雑貨店、Simply Lifeにて一目惚れ。4つで498元=7500円もしましたが、金魚柄がとにかく可愛いです。勿体なくてなかなか使ってませんが、これからは来客用に活用しようかな。笑 

 

 

・中国スポーツブランドTシャツ

f:id:mura306:20171212220618j:plain

f:id:mura306:20171212220642j:plain

2つとも、どう見ても某有名スポーツブランドのパクリっぽいのですが、中国ではショッピング通りに堂々と出店しているので、恐らくオリジナルブランドなのでしょう。笑

 

f:id:mura306:20171212221335j:plain

なお、私は〇イキ風のお店で「加油!中国=頑張れ、中国」と書かれたTシャツを買いましたが、日本で着るのも外国で着るのも何となくためらわれ、遂に昨年、宿で一緒だった中国人にあげました。ネタ的にはアリです。笑

 

 

毛沢東グッズ(2000.8)
f:id:mura306:20171213222727j:image

これは、まだ私が海外旅行に行ったことない頃、親友Oからの中国土産でもらいました。 毛沢東のついたライターで、当時は蓋を開けると怪しい音楽が流れました。嫌煙家の私がこういう面白グッズが好きだと言うことを知っていて、敢えてこれを選んだんだろうなぁ。さすが、親友。今でも我が家で飾ってあります。

 

 

 

ベトナム(2012.12)

・ポーチ
f:id:mura306:20171213204716j:image

ベトナム雑貨はかわいいです。乗継待ち時間が少なくてマーケットで買えませんでしたが、空港でも十分かわいいものが買えます。ただ、品質がいいのと引き換えに、値段は高めでしたが…。

 

 

⑬韓国(2004.8他)

 ・ストラップ(2010.12他)
f:id:mura306:20171213215512j:image

f:id:mura306:20171211220007j:plain

南大門市場にある雑居ビル内にあるMiddleというお店で買いました。一応、店名の看板は出てますが、同じような手芸店が同じ階にびっしりと並んでいるので、天井の看板を頼りに根気よく探して下さい。(看板の画像は2013年3月のものです)

既成のものを買うこともできるし、自分でパーツを選んでネックレスなどを作ってもらうこともできます。とてもかわいくてどれにしようか迷ってしまいますが、お店に着くまでにも既に迷ってしまいます。笑 

 

 

 

・ハングルスタンプ(2012.3)
f:id:mura306:20171201194916j:image

ソウルのショッピングモール(場所は忘れた)で購入。仕事柄、スタンプはよく使うので、買ってきました。読み方を忘れそうなのでスタンプにルビと意味を書いたのは私です。笑 

 

 

 

⑭モンゴル(2013.8)

 ・チンギスハーン 栄養ドリンク
f:id:mura306:20171201215548j:image

モンゴルの英雄、チンギスハーンがついている栄養ドリンクです。チンギスハーンのついているお酒も売られてますが、アルコール濃度がめちゃ高いので、私はこれで我慢。笑

 

 

アロエドリンク
f:id:mura306:20171201215616j:image

モンゴルのスーパーで売られているものは、大半が韓国製かロシア製で、モンゴル産のものは少ないです。そんな中、当時の私がハマったのが、このアロエドリンク。アロエの果肉が入っていて、その食感が楽しいんです。もちろん、韓国でも買えます。笑

 

 

 

ブータン(2017.3)

・国王グッズ

f:id:mura306:20171211215041j:plain

ブータンを訪れたら是非国王夫妻のグッズを!キーホルダーや缶バッヂなど、色々売られています。

 

 

・ゾンカ語ポスター
f:id:mura306:20171212204911j:image

ブータン語の現地語であるゾンカ語のポスターです。ゾンカ語は全く読めないけれど何だかおしゃれでお気に入りの一枚です。

 

 

・織物

f:id:mura306:20171211214852j:plain

カリンの織物センターにて。布は高くて買えませんでしたが、ポーチなら800円くらいで売られてました。民族衣装のゴやキラのような綺麗な模様がおしゃれです。 

 

 

・ピーチワイン
f:id:mura306:20171212224901j:image

カリンにて購入。私はお酒が飲めないのですが、桃の味がするのかなー?

 

 

以上、アジアでのお土産を紹介しました。家じゅうのものを探しまくったら長くなった&更新に時間がかかりました。笑

参考になったら幸いです。