世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#208 パリの自動改札に挟まれてみた。(2019.2)

f:id:mura306:20190223101340j:image

カルネ(carnet)とは、10枚セット販売の回数券のことで、ゾーン制限はあるものの、メトロ・RER(鉄道)・バスで使えます。使用期限はなし。毎回券売機で切符を買う手間も省けるし、値段もお得。私はパリに3日間(時間的には48時間以内w)滞在したため、モビリス(一日乗車券)を買うのをやめて、こちらで行動しました。

 

 

 

しかし、このカルネ、とにかく改札で引っ掛かるんです。どう言うことかというと、改札の切符挿入口に入れても、ゲートバーが動かないことが多いのです。その確率、6/8枚。イヤ、もっとだったか?とにかく、私はパリの地下鉄の改札が怖かったです。笑

 

 

でも大丈夫、はじかれても有人改札に行けば換えてくれます。

うん、有人改札であればね…。

 

 

f:id:mura306:20190224020632j:plain

しかし、私は一度無人改札で引っ掛かったのです。それは、モンマルトルの後に利用したアベス駅にて。何回か試しても、何枚試してもダメ。『あれ?カルネって一日有効の回数券だっけ?』っていうくらい、昨日買ったカルネが今日の朝一番から使えないのです。次々と切符を通して、私の横を抜けていくパリジャン&ジェンヌたち。どうしようかなぁ…。

 

  

 

f:id:mura306:20190227185758j:plain

パリの自動改札は、①切符を機械に挿入し、また受け取る②バーを手動で押す③扉が開く三重構造です。いつも、切符は通せてもバーが動かないんです。そして、その内に切符すら受け付けてくれなくなりました。

なんで?私が静電気体質だから?笑

 

 

 

うーん、仕方ない、跨ぐか…。

 

 

 

バーを跨ごうとします。が、その後のドアが開かないんです。私は何でこんなに電車に乗るだけで苦しまないといけないのだろう。号泣

 

 

何度か失敗を繰り返したのち、パリジャン達が改札を抜けてから扉が閉まらない内なら抜けられるかもしれないことに気付きました。端から見たらキセル乗車の犯罪者ですが、カルネが使えないのだから仕方ない。既に3枚も無駄にしたからね。号泣

(↑新しく切符を買うという選択肢はもちろんありません。笑)

 

 

 

パリジャンが改札を通った!よし、今だ!!

 

 

 

パリジャンの後についてバーを跨ぎ、扉を抜けようとしました。閉まりかけでしたが、下からなんとか潜り抜けて無事ミッション終了。ふぅ。

 

 

 

f:id:mura306:20190222213718j:plain

まぁ、その後すぐにコンコルド駅が封鎖されていて降りれない問題』に遭遇するのですがね…。メトロよ、そんなに私のことがお嫌いですか…?号泣


 


f:id:mura306:20190227191709j:image

なお、パリを出る頃に気が付いたのですが、某歩き方にもこんな投稿が。被害者は私だけではないようです。静岡県のjunboyaさん、情報をありがとう。笑

 

 

 

では、カルネが引っかかってしまった場合、どうしたらいいのかをご紹介します。 

 

①とりあえず、一度は試しに通してみる。

私は一度だけ奇跡的に通ったんです!確か、夕方にトロカデロ駅で。

 


f:id:mura306:20190227191506j:image②ダメだったら有人改札へ。 junboyaさんの言う通り、無料で職員が取り替えてくれます。なお、私がアベス駅で無駄にした3枚も、刻印されていなかったので、後に交換してもらって使えました。

 


f:id:mura306:20190227200359j:image

メトロの切符は出口で回収されないため、使用済と未使用がわかりづらいですが、表か裏に日付か模様が刻印されていなければ未使用の印です。

 

 

無人改札だった場合は

①切符を買い直す ②跨いで乗車する

しかないですね。笑

 

 

もしかしたらですけど、ひっかかったカルネをまた駅員が販売時に混ぜてるんじゃないですかね?ババ抜きみたいに。ジョーカー多すぎですが。

※あくまで個人的見解です

 

 

私の不幸話はまだまだ続きます。
f:id:mura306:20190223101322j:image

パリ最終日の朝、北駅からリヨン駅までRER(鉄道)で向かおうとしたのですよ。そしたらもちろん、最後まで私のカルネは引っかかりました。で、北駅でこちらの切符に交換してもらいました。

 

 

 

f:id:mura306:20190227192553j:plain

その時、リヨン駅に行くのにもちょっと色々あったのですが、そのことはまたいつか。とにかく、無事にリヨン駅に着き、交換してもらったカルネで改札を出ようとしました。地下鉄の出口は切符無しで出られることが多いのですが、RERは切符を通さないと出られません。カルネを通し、バーを手で上げようとしました。
 

 

 

バ、バーが動かない…。号泣

何度やってもダメでした。ローザンヌ行きの電車はあと15分で出発です。あぁ、乗れないのか…。

 

 

f:id:mura306:20190227193154j:plain

すると見かねたパリジャン(RER職員ではない)が手動の出口を開けてくれました。そして、無事にローザンヌ行きの電車に乗れました。Merci, Monsieur!!!

 

 

 

 

f:id:mura306:20190227194555j:plain

そういえば、前回のパリ旅行でモビリスを買ったときも最後の最後にオステルリッツ駅の改札に挟まれたのを思い出しました。 なんでいつも私だけ?相方T氏は引っかからなくて、スイスイ行ったのにさ。むしろ、私が挟まってるのにも気付かずにスタスタと。置いてくなよ!笑


 

f:id:mura306:20190222215755j:plain

どうやら私はパリのメトロとは相当相性が悪いらしい…。号泣