世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#210 パリからローザンヌまで電車で移動してみた。(2019.2)

f:id:mura306:20190301000948j:plain

パリで美術館巡りをした私は第2の目的地であるローザンヌまで移動しました。アクセスは三種類あり、飛行機(ジュネーヴ空港から電車)、バス、電車から選べます。バスだとかなり安く行けますが、やはり時間はかかるので、電車で行くことにしました。

 

 

電車の予約は公式サイトで。

TGV train tickets - OUI.sncf

だがしかし、最後のカード決済でよくはじかれるのです。私も3回くらいやられました。が、なぜか4回目は上手くいきました。理由はよくわかりません。某知恵袋にもあったので、みんな苦労しているのだと思います。笑

 

 

何回やってもダメだった場合はレイルヨーロッパから予約することをおすすめします。値段は割高ですが、日本語サイトもあるから安心です。 


 


f:id:mura306:20190303150942j:image

そして、Eチケットを手に入れたらプリントアウト。携帯のアプリもあり、チケットレスで乗車ができるらしいのでダウンロードしたのですが、現地で使えない可能性もあるので念のため。なお、アプリからでも予約はできますが、カード決済でやはり何回もはじかれました。笑

 

 

ローザンヌ行きの電車はパリのリヨン駅から出ています。北駅からリヨン駅まで向かいましたが、まぁ大変でした。笑


 

f:id:mura306:20190303094818j:plain

リヨン駅に着いたら電光掲示板を見て、ローザンヌ行きを探します。Dの表示看板のある方へ向かいました。

 

 

f:id:mura306:20190303094941j:plain

改札があり、ここで乗車券をかざします。私はEチケットで。これまでの経緯もあり、はじかれないか不安でしたが、ここは機械が空気を読んでくれて難なくクリア。笑

 

 

f:id:mura306:20190303095000j:plain

エスカレータでホームに行きました。

 

 

f:id:mura306:20190301000948j:plain

出発10分前にホームに到着!間に合ってよかった!!

 

 

f:id:mura306:20190303095355j:plain

f:id:mura306:20190303095407j:plain

2等の17号車に乗り込みます。何て派手な電車なんでしょう。笑

 

 

f:id:mura306:20190303093725j:plain

私は乗換なしの直行電車に乗ったので、終点ローザンヌまで4駅しか停まらず、3時間半ほどで到着するとのこと。はやっ!!

 

 

f:id:mura306:20190303123435j:plain

出発してすぐに見られた朝日。綺麗でした。

 

 

f:id:mura306:20190303093857j:plain

乗車後に乗車券のチェックがありました。私はペーパーのEチケットを提出しましたが、隣のパリジェンヌはアプリ画面を出してました。車掌さんの服装がジーパンだったりするので、本当に車掌さんなのかと一瞬疑ってしまいます。笑

 

 

では、車内の様子について。

f:id:mura306:20190303094711j:plain

f:id:mura306:20190303094408j:plain

日本の新幹線と同じで、コンパートメントごとに扉がついています。そして、連結部分付近に荷物置き場もあります。

 

 

f:id:mura306:20190303095755j:plain

席と席との間にも荷物置き場が時々あるので、盗難が不安な方はここに置くといいと思います。早い者勝ちだと思いますが。頭上にも荷物棚が有りました。

 

 

f:id:mura306:20190303094351j:plain

座席はこんな感じ。結構綺麗です。ほぼ満席でした。私の席は17号車の27番。しかし、どこに席番号が書かれてるの?

 

 

f:id:mura306:20190303100105j:plain

答えは座席の背もたれ付近に表示がありました。数字が暗いからここではないと一旦スルーしましたが、他に27の番号がなかったため、ここで間違っていないと思います。車掌さんにも何も言われなかったし…。そして、この数字には法則性があるようでないので、しっかりと左右の番号を見ながら行かないと私みたいにコンパートメントの最後尾まで行き、逆走して乗客の反感を買いますよ。笑

 


f:id:mura306:20190303123407j:image
f:id:mura306:20190303123353j:image

席には飛行機同様にテーブルがあったり、フットレストがあったりします。

 


f:id:mura306:20190303123325j:image

さらに、コンセントも!フランス式のC型のコンセントでした。

 


f:id:mura306:20190303123339j:image

あと、座席の間にゴミ箱も備え付けられてました。スバラシイ。

 

 

f:id:mura306:20190303101311j:plain

f:id:mura306:20190303100756j:plain

トイレも綺麗でしたよ。

 

 

f:id:mura306:20190303101410j:plain

点字表記もありました。airと書かれています。ジェットタオルかな?

 

  


f:id:mura306:20190303123634j:image

おぉ、白銀の世界が!!

 

 

f:id:mura306:20190303093816j:plain

f:id:mura306:20190303094030j:plain

初めは雪解け氷が残ってましたが、徐々に残雪の量が増えていきました。白い景色が眩しい。

 

 

フランスとスイスの国境でスイスの警察官が乗ってきて、パスポートチェックがありました。見るだけで、スタンプはもらえません。私はすぐに終わりましたが、隣にいたパリジェンヌらしき若者は質問をされたり、何回もチェックされていたりしました。

 


f:id:mura306:20190303123300j:image

f:id:mura306:20190303235008j:plain

定刻にスイスのローザンヌ駅(終点)に到着。スイスのごみ箱はおしゃれな上にわかりやすい表示ですねー。

 

 

f:id:mura306:20190303101604j:plain

コインロッカーは駅の地下にあります。

 

 

f:id:mura306:20190303102314j:plain

f:id:mura306:20190303094145j:plain

f:id:mura306:20190303094210j:plain

一番ホームの隣にあるスロープを下ったらすぐというか、コープ(Coop)の下階にあるというか…。場所の説明がしにくいですが、そんなに難しくないです。

 

 

f:id:mura306:20190303101537j:plain

f:id:mura306:20190303101519j:plain

ちなみに、コインロッカーは6フラン(=900円)。2フランも使えるって書いてありますが、なぜかどのロッカーも1フランしか使えませんでした。笑

 

 

f:id:mura306:20190303101700j:plain

近くのキヨスクでお菓子を買って両替してもらいました。

 


f:id:mura306:20190303123245j:image

荷物をコインロッカーを預けて、インフォメーションセンターで地図をもらってから、アールブリュット美術館へ行きました。

 

 

f:id:mura306:20190303235513j:plain

IOCの本部があるローザンヌ駅にはオリンピックマークがついています。ここがローザンヌの拠点。ここから北に行くと上り坂で、南に行くと下り坂。アールブリュットは北側にあります。上り坂の途中でラーメン屋に寄りました。

 


f:id:mura306:20190303124117j:image

アールブリュット美術館についてはまた書きます。