世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#113 朝からタイ料理をがっつり食べてみた。(2017.12.28)

タイの朝食と言えば屋台。外食習慣のあるタイでは、一杯30~40バーツ(1バーツ≒3円)程でおいしく食べられます。金魚すくいの袋みたいなビニール袋でテイクアウトもしちゃってます。お粥だったり、麺だったり、体を温めてくれる料理を堪能することができます。

 

 

屋台めしは安くておいしいので、毎回満足しています。しかし、私たちはまだまだ食べたいタイ料理があり、残された時間もあまりないので朝からがっつり食べたかったのです。

 

 

でも、『朝から開いているタイ料理屋さんなんてないよなー。今朝も屋台で安く済ませようかー?』なんて話してたら…意外と宿の近くにありました。

 

 

f:id:mura306:20180102015810j:plain

それがココ、『PAK BAKERY』。なんと、パン屋さんがタイ料理屋も経営しています。

 

 

メニューを見てみると、タイ料理をほぼ網羅していました。さらに、ディスプレイに並ぶ焼きたてのパンたち…。この店、なかなかやるな。笑

 

 

では味の方は…?

 

 

私たちがオーダーしたのは以下のものです。

 

 

①トート・マン・クン

f:id:mura306:20180102015844j:image

いわゆる海老カツ。 海老の身がしっかり残っていて、食べごたえあり。タレはハチミツが効いていてかなり甘め。私はない方が好き。笑

 

 

②魚のバミーヘン
f:id:mura306:20180102020014j:image

正式名称不明ですいません。魚入り焼きそばです。バミー(中華麺)に味がしっかり染み込んでました。魚も揚げてあるからサクサクで本当に美味しかったです。 

 

 

③クン・オップ・ウンセン
f:id:mura306:20180102020411j:image
f:id:mura306:20180102020434j:image
写真だと②と大差ないですが、春雨と海老を蒸したものです。熱々の土鍋でやってきました。大きい海老がゴロゴロ入ってました。海老、パクチー、春雨で一緒に食べると最高。こちらも、春雨にしっかりと味が染みていました。

 

 

④クイッティアオ
f:id:mura306:20180102020542j:image
f:id:mura306:20180102021749j:image
細い米麺でした。このスープの味、甘くてコクがあって大好きです。タイ滞在中、何回もお世話になった味です。困ったらこれを注文すれば間違いなし。笑 

 

 

⑤ハチミツジンジャーティー&チョコバナナシェーク

f:id:mura306:20180102015918j:image

甘いものが苦手な私ですが、タイで甘い飲み物に目覚めました。スパイシーな国で甘いものが好まれる理由がわかった気がしました。辛さが甘みに相殺されるときもあれば、辛さが勝って逆効果のときもありますがね。笑

 

 

一皿辺りで、屋台で3~4杯ほど食べられる値段設定なのですが、実質タイ最終日だったし、食べたいものを躊躇なく頼みました。

 

 
f:id:mura306:20180102021304j:image

値段は全部で745バーツ。普段の屋台めしのおよそ10倍かかりましたが、どれも本当に美味しかったです。高い値段を払った(と言っても日本で食べるタイ料理の半額以下)価値がありました。

 

 

このお店は味がいいのはもちろん、朝7:00から21:00までレストランとして営業しているところがとにかくポイント高いです。パンを目当てに来る外国人観光客や地元の人もいました。

 

 

なお、Wi-Fiは無料で、テーブル上の爪楊枝入れの中にパスワードの紙がひっそりとありますよ。笑

 


f:id:mura306:20180102020752j:image

場所はスクムビット駅2番出口から徒歩5分ほど。アソーク駅からも徒歩圏内です。

 

 

f:id:mura306:20180103234004j:plain

f:id:mura306:20180103234420j:plain

歓楽街のソイカウボーイ地区のすぐ近くですが、夜でも治安の悪さを感じませんでした。ただ、ニューハーフのお姉さまたちにたくさん遭遇しましたが…。笑

 

 

f:id:mura306:20180103234400j:plain

f:id:mura306:20180103234503j:plain

なお、私たちが利用したのは『1Sabai』というゲストハウスです。2泊で約1500B。wifi&コーヒー無料。トイレシャワーは別ですが、とても綺麗でオススメの宿です。オーナーのお姉さん、とってもいい人でした。

 

 

スクムビット地区の宿を予約の際は、是非朝食をとる店として行ってみては?食べてないですが、パンもおいしそうでしたよー。