世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#146 航空券を取ってみた。 (2018.05)

今夏の旅行先がようやく決まりました。先月から行き先等を考えてはいたのですが、具体的に決めるところまでは至りませんでした。でも、そろそろチケットを取らないといけないなぁ…と思い、今週ようやくチケットを取りました。

 

 

①旅行先を決めてみた

 

じゃあ、ご報告を。

今夏の旅行先はフィジーとツバルです。一人でのんびり廻ってきます。なぜそこを選んだのかというと

 

①行ったことがないから。

アジアやヨーロッパ中心の旅行をしてきたので、オセアニアは久しぶりだし、オーストラリア以外では初めての訪問なのです。泳げないのがネックですが、泳げないなりに何かアクティビティ(ブログネタになりそうなものw)もしてきたいです。

 

 

②8月の南半球は乾季だから。

雨季の東南アジアはいつ雨が降るか分からないのが私にはストレスなので…。完熟フルーツが食べられたりして、魅力もありますけどねー。

 

 

③ツバルに興味があったから。

実は今回の旅で一番興味をもったのがツバルという国です。『沈みゆく国』の現状を見てみたいという思いもあるし、いい意味で何にもないらしいです。実際、某ガイドブックでもたった4ページでツバルのページは終了し、うち2ページは国の基本情報です。

 


f:id:mura306:20180519223350j:image

さらに、「あえて見どころを挙げるとしたら、空港近くの切手局」と書いてある始末…。主な観光地が切手局って…。

 

 

更に調べると、空港は唯一のフィジー往復便が週2~3便(+キリバス便が今年3月から就航開始)しかないため、普段は滑走路に住民が普通にいて、サイレンが鳴るとみんなが避難して飛行機が離着陸するらしいです。滑走路で子どもたちがサッカーをしていたり、寝そべったりすることもできるらしいですよ。

 

 

なにそれ。めっちゃ楽しそうじゃないですか。笑

 

 

私の変なアンテナが興味を示し、行き先が完全に決まりました。本当はイタリアにも行きたかったけど、今年の夏は南の国だ!そぞろ神により、ツバルへ誘われた気がします。笑

 

 

 

2.航空券を取ってみた

 

①日本~フィジー

某ガイドブックでは、『日本からフィジーへの直行便はない』と書いてあるのですが、ナ・ナ・ナント!今年7月3日から成田空港からの直行便が9年ぶりに復活します。わーい!

 

 

そのFIJI AIRWAYS(フィジー・エアウェイズ)ですが、日本語のHPもあり、見やすいです。

私たちのホームへようこそ - フィジー行き | フィジーエアウェイズ

火曜・金曜・日曜の週3便が成田発着で行われる予定です。

フライトスケジュールは 21:25 成田発 → 翌9:05 ナンディ着

            13:25 ナンディ発 → 19:30 成田着

なので、都内近郊の方なら仕事後にも利用できそうですね。なお、航空券をHPから直接予約するよりも、旅行会社を介した方が安く買えます。私は燃油サーチャージ等の諸費用込で88,160円で買えました。

 

 

②フィジー~ツバル

ツバルへの行き方はフィジー経由しかありませんでしたが、先述の通りキリバスからも行けるようになりました。ただ、私は日本からのアクセスを考え、フィジー経由を選択しました。air kiribatiのHPはこちら↓です。


 

フィジーからだと、首都のスバ近郊にあるナウソリ空港から火曜・木曜・土曜の週3便で飛んでいます。フィジー西部のナンディ空港は国際線の発着が多い空港なのですが、対してナウソリ空港は首都に近いのに国内線メイン。でも、ツバル便はなぜかナウソリ発なので要注意です。某ガイドブック情報では、満席になるのも早いし、オーバーブッキングもよくあるため、リコンファームをした方がよいとのことです。

 

 

私はこちら↓を利用して値段を比較し、予約しました。

 

ツバル便もFiji Airwaysなのですが、強気な価格設定でフィジー~ツバル間を往復7万円ほどで飛んでいます。なお、成田~ツバル間は往復8万円ほどです。世界地図だとフィジーとツバルって東京~札幌くらいの距離に見えるけど…。2時間半のフライトだし…。

 

 

ツバルに行くのが一瞬躊躇われました。高すぎだろう、と。でも、今夏が行くタイミングという思いがあり、行くことにしました。

 

 

 

③ 日程決め

7月中のフィジー~ツバル便がまさかの8万円超えだったため、8月に行くことにしました。あとは日本~フィジー便とのバランスです。

 

 

3日ほどネットとにらめっこした結果、

日曜日に成田空港発

月曜日にナンディー空港到着

火曜日にスバ空港~フナフチ空港(ツバル)

土曜日にフナフチ空港~スバ空港

翌週火曜日にナンディ空港~成田空港

という日程にしました。今回ツバルの学校に訪問できたらいいなぁという気持ちがあるので、平日にツバルにいたかったのです。フィジーの滞在は少なめですが、メインがツバルなので個人的には満足です。ツバル便は諸々込で70,888円とかなり痛いですが、思い出はきっとプライスレス♪ 楽しんできます。

 

 

なお、6月に某歩き方フィジーの最新号(2018~2019)が発売されるようですが、それは値段が安くなっている分、これまでのようにツバルやトンガ、サモアの情報は載っていないのでフィジー以外の情報が欲しい方は今のうちに購入した方がいいと思います。私も、たった4ページのために、現行版を購入します。笑

 

 

ということで、夏の行き先がとりあえず決まりました。あとは、いい意味でそこまで準備せずに向かおうと思います。