世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#219 中国系航空会社を比べてみた。

f:id:mura306:20170802002326j:plain

中国系ナンバーワンは、やはりココですね。

 

 

以前にも航空会社を比較した記事を書きましたが、あれから2年近く経過し、新たに利用した航空会社もいくつか出てきました。

 

 

そして、なぜか私のブログの人気記事は「中国〇〇航空に乗ってみた」シリーズが上位を常に占めているので、中国系の格安航空会社が気になっているみなさまのお役に立てばと、ここでまとめてみようと思い立ちました。個人的感想ばかりですが、参考にしていただけたら幸いです。

 

 

私が乗ったことのある中国系5社を順位付けしていきたいと思います。

それでは行きます!!

 

 

 

第1位 キャセイパシフィック航空

(Cathay Pacific)f:id:mura306:20170802002434j:plain

中国系ではぶっち切りのナンバーワンなのは言うまでもないですが、全航空会社の中でも香港拠点のキャセイパシフィック航空(以下、キャセイ)は、経由便好きの私のお気に入り(あとは、カタール、エティハド、エミレーツ、タイ航空が好き♪)です。航空券の値段は抑えたいけど、それなりの品質を求めたい人には、キャセイがオススメ。その理由をいくつか挙げますよ。

 

 

オススメポイント① 機内食がおいしいf:id:mura306:20170802002629j:plain

世界三大料理の中国料理はおいしいのに、中国系の航空会社の機内食はマズイ』という世界の定説を覆すのがキャセイ機内食。そりゃあ、レストランで食べる中国料理と比べたら全然違いますが、機内食レベルでは十分おいしいですよ。

 

 

f:id:mura306:20170802002808j:plain

f:id:mura306:20170802002926j:plain

日本発着の便だと、おそばやお寿司がついたりします。おそばはくっついてるし、そばつゆが気圧で少し噴き出して手が汚れることもありますが、日本食を提供してくれるその気持ちがありがたい。

といいつつ、日本出発便だから日本食が恋しい訳ではないですがね。笑

 

 

f:id:mura306:20170802151920j:plain

f:id:mura306:20170802003412j:plain

中国料理も種類豊富でおいしいです。お粥も出てきたこともあるので「今日の機内食の種類は何かなー?」って言う楽しみもあります。焼きそばはキャセイがピカイチ!

 

 

f:id:mura306:20190214215510j:plain

f:id:mura306:20170802002716j:plain

洋食も普通においしいです。

 

 

f:id:mura306:20170517225333j:plainそして何より、キャセイ機内食の楽しみと言えば、食後のハーゲンダッツ昔は味もいくつかから選べたんですよ。

 

 

f:id:mura306:20190214215518j:plain

一時期は出ない時もありましたが、いつからか復活し、2019年2月に乗った時はクッキー&クリーム味が配られました。

 

  

オススメポイント② 設備が充実

f:id:mura306:20170802003656j:plain

f:id:mura306:20170802003825j:plain

キャセイでは、エコノミーの座席にもプライベートモニターがついています。ありがたやー!

 

 

f:id:mura306:20190214215622j:plain

映画を滅多にみない私でも、今年の冬のパリ旅行では、日本~香港でボヘミアン・ラプソディを見たもんねー。笑

 

 

f:id:mura306:20190220230516j:plain

機体によりますが、USBかBF型のコンセント差込口が備え付けられていることが多いので、携帯電話などの充電もできます。

 

 

 

f:id:mura306:20190612204345j:plain

ゲームなんかも色々選べます。昔は「上海」をやってたけど、最近は入ってなくて残念…。

 

 

 


f:id:mura306:20170803223217j:imageあと、キャセイではサービスに関するアンケートをランダムに選んだ乗客にお願いしているのですが、私は(たぶん10往復くらいしか乗っていない中)3回も選ばれ、その度にアンケートのお礼のボールペン(かなり書きやすいので職場で愛用中)をもらっています。なぜ私ばかり?笑

 

 

オススメポイント③ 空港の乗継待ち時間も楽しい

f:id:mura306:20190215005037j:plain

24時間営業のハブ空港の香港空港では、乗継待ち時間も楽しめます。ネットカフェみたいなところでシャワーを浴びることもできるのでホテル代わりに夜を明かすのもよし、私みたいに買い物や食べ物を楽しみつつ、ベンチで過ごすもよし。リッチな方はラウンジへ(行ったことないけど)。笑

 

 

f:id:mura306:20190602224728j:plain

f:id:mura306:20190602224856j:plain

f:id:mura306:20190602225019j:plain

f:id:mura306:20190602225149j:plain

空港内には日本でおなじみの無印良品セブンイレブン、(今は日本に無き)サークルKもあるので、時間があったら入国してみるのもアリですよ。コンビニスナックはバラマキ土産にもオススメ。特に日本では販売中止となったエスニカン(熱浪)は私の大好物で、香港に寄る度に買って来ます。笑

 

 

 

f:id:mura306:20190215005715j:plain

f:id:mura306:20190602224601j:plain

日本の飲食店も進出しております。繁盛していると、日本人として何だか誇らしい。

 

 

f:id:mura306:20190215005111j:plain

f:id:mura306:20190215005507j:plain

f:id:mura306:20190602224443j:plain

でも私がいつも利用するのは「正斗」の海老ワンタン麺。市内で食べるものと比べたらかなり高いですが、ヨーロッパに行く前に最後に食べるアジア料理として、我が舌に味を刻み、私は渡欧するのです。笑

 

 

f:id:mura306:20190215005205j:plain

f:id:mura306:20190215005217j:plain

数時間の乗継待ちの場合は出発ゲート近くのベンチでスマホを片手に過ごすのもオススメ。wifiは無料取得できるし、USBケーブルかBF型コンセントがあれば充電もできます。

 

 

f:id:mura306:20180507223324j:plain

f:id:mura306:20180507224213j:plain

半日あれば、市内に出るのがオススメ!空港から出ているエアポートエクスプレスで行けばすぐに市内に行けます。ギラギラした看板の似合う街並みとおいしい麺料理が味わえる香港が大好きなんです。笑

 

 

唯一のマイナスポイントを挙げるとすれば、香港には台風が多く来るため、夏に欠航や遅延になることが多いです。(私も8月に経験あり)

8月に経由便でのキャセイ利用はオススメしません。ただし、日本にもその時期に台風がたくさん来るため、日本で欠航や遅延をくらう可能性もありますがね。そればっかりは運です。笑

 

 

 

第2位 中華航空

(China Airlines)f:id:mura306:20170802124510j:plain

台北拠点の航空会社。身近で使いやすいです。かわいらしい桜マークが目印。台北に行くときはもちろん、経由便としてバンコクに行くときにも利用しました。

 

 

f:id:mura306:20170802124339j:plainf:id:mura306:20170802124404j:plain

キャセイ同様、中華航空機内食もおいしいです。

 

 

f:id:mura306:20190612204901j:plain

ブラックサンダー(愛知県豊橋市発祥)の中国語版が機内食で登場していたのはセントレア着便だからか?笑

 

 

残念ながら写真はありませんが、プライベートモニターもあるので、各々が好きな映画や音楽を鑑賞することができます。ただし、キャセイよりは種類が劣るかなぁって感じですね。

  

 

第3位 中国国際航空

Air China

f:id:mura306:20180108003519j:plain

第3位は中国国際航空中国大陸系の中では高級路線のようですが、やはり香港や台湾と比べるとサービスは劣りますねー。値段は安いですが。

 

 

f:id:mura306:20180108003743j:plain

f:id:mura306:20180108004503j:plain

エンターテインメント面でも、プライベートモニターがありません。

 

 

f:id:mura306:20180108121200j:plain

食事もキャセイ中華航空と比べるとグレードが下がります。中国名物の四角いご飯が健在。笑

 

 

f:id:mura306:20180108122126j:plain

この焼きそばを食べると、キャセイの焼きそばがいかにウマイかがわかります…。ひき肉餡が味の邪魔するんだもん。涙

 

 

中国国際航空の場合、中国本土経由となるのですが、ただの乗り継ぎの場合でも上海経由の場合は入国をしないといけないため、ちょっと面倒です。空港や機内で手に入れた飲み物はたとえ未開封でも取り上げられるのはもちろん、入国審査を受けるのが何より時間がかかり、乗継便が迫っているとかなり焦ります。

 

 

あとは、日本人CAさんは1人いらっしゃいましたが、日本発着便でも日本語放送はほぼ期待できません。特に私は中国人といつも間違われるため、中国語で色々聞かれますが、『我不知道。(わかりません)』なんですよね。笑

 

 

乗客のマナーレベルは中国大陸系の中ではいい方だと思います。もちろん、席を立って大声でしゃべる人はいますが、まだ少ない方かなぁ?

 

 

マイナスポイントは、復路がバンコク発上海経由だったのですが、上海→関空の航空券は上海入国後にカウンターで取らないといけなかったことです。バンコク→上海の航空券しもらえなかったため、入国審査→預入荷物受け取り→カウンターで航空券取得と言う流れは面倒くさかったですね。

 

 

その他、詳しくは#118にまとめてあります。

 

 

 

 

第4位 中国東方航空

 (China Eastern Airlines)f:id:mura306:20170802114819j:plain

f:id:mura306:20170802115220j:plain中国東方航空はとにかく安い!安い!!安い!!!年末のインド往復便でもトータル6万とかで買えました。さらに、時期によっては(私は使ったことありませんが)丸2日かかる経由便だと航空券代2万円台とかもあったり…。時間に余裕があり、とにかくコストを抑えたい!という人にはオススメです。けど、色々な我慢は覚悟しないとですが…。笑

 

 f:id:mura306:20170802115125j:plain

f:id:mura306:20170802115342j:plain

f:id:mura306:20170802114949j:plain機内食は更にグレードダウン。謎のお菓子は中国4000年の歴史の味がします。笑

 

 

f:id:mura306:20170802115242j:plain

スイーツも何だか複雑な味なんですよ。松茸は本物か?笑

 

 

f:id:mura306:20170802115033j:plain

日本発便の機内食はそこそこだし、品質も信用できます。笑

 

 

写真はないですが、座席にプライベートモニターなんてもちろんないです。あるわけない。笑

 

 

国際航空との差は中国人のマナー立ったまま、ペラペラと大声で話す人がそこら中にいます。寝ようとしてるのに窓を急に開けてしゃべるから日光が直撃してくることも…。でもでも、まだまだそれは序の口でした。あ、すみません、ここからは少し汚い話が出てきますので、食事中の方は第5位まで飛ばしてください。笑

 

 

2011年の12月に上海→インド便に乗った時、乱気流に巻き込まれて、機体が揺れたんです。あまりに揺れて、酔った中国人でトイレに長蛇の列ができました。すると、間に合わずエチケット袋で済ませた人が「中身」の入ったエチケット袋を握りしめてうろうろしだす始末…。でも、まぁ、緊急事態だから、それも目をつぶりましょう。その後もひどかったです。

 

 

乱気流が落ち着き、長蛇の列もなくなった後に私はトイレに行ったのですが、そこには地獄絵図が広がってました。ドアを開けた途端、便器からはゲロ臭が漂うのは仕方ないとして、誰かが手洗い場で「催した」らしく、詰まって水が今にも溢れそうになっており、手が洗えません。見ても嗅いでも地獄絵図。飛行機に強い私も思わずもらいゲロしそうでした。

 

 

もちろん、デリーに着く頃には、機内の床はゴミだらけでした。中国本土の航空会社は安くなると、乗客の質も劣る気がします。あれから5年以上経ったので、今はもっとよくなっていることに期待。

 

 

 

 

第5位 中国南方航空

China Southern Airlines

 f:id:mura306:20170903232555j:plain

詳しくは#060と071の記事に載っていますが、もう二度と乗らないと決めています。

 

 

 

 

f:id:mura306:20170821001350j:plain

f:id:mura306:20170821001400j:plain

座席にプライベートモニターなんてある訳ないじゃん。笑

 

 

f:id:mura306:20190612215021j:plain

機内食のグレードが更に劣ります。

 

 

f:id:mura306:20170821001736j:plain

f:id:mura306:20190612214755j:plain

安定の四角いごはん。広州発着便は往復で同じ機内食でした。涙

 

 

f:id:mura306:20190612214859j:plain

日本発の機内食はまずまず。信用できるしね。笑

 

 

ここまでは第4位とそれほど変わらないですよね。じゃあ、その差は何でしょうか?

 

 

f:id:mura306:20190612215134j:plain

第4位との差は何かというと、乗り継ぎの多さです。私はセントレア→広州→デリーで移動したのですが、実際にはセントレア→上海→広州→デリーでした。もちろん、往復共にです。

 

 

上海経由なのは航空券を買う際の私の確認ミスだったと思うので仕方ないのですが、どうせ上海経由なら中国東方航空を使った方が便利ですよね?東方航空なら上海経由が多く、そこから目的地に直行で向かう(ことが多い)ので。

 

 

f:id:mura306:20190612215002j:plain

不運な私は入国した海浦東空港の滑走路で4時間ほど足止めを喰らい、広州発デリー便に乗り遅れ、インドの国内線にも乗れなかったのです。広州は香港に近いので、台風で到着できないかと心配していましたが、まさかの上海でやられました。笑

 

 

あとは、 日本発着便でも日本語放送がほぼないし、落とした機内食を提供していたし、安いのにはやはり理由があるんですよね。どうしても低コストで行きたいなら、中国東方航空をオススメします!!笑

 

 

f:id:mura306:20190220225907j:plain

以上、5つの中国系航空会社をまとめてみました。航空券の選び方は人ぞれぞれだと思いますが、やはり航空券とサービスは比例するのかなぁ、とは思います。それなりのサービスを受けたいならキャセイとにかく安く行きたい!色々我慢します!の場合は中国東方航空をオススメします。参考になったら幸いです。