世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#295 喜多方で喜多方ラーメンとふくしま餃子を食べてみた。(2021.08)

私、餃子が大好きなんです。一番好きな餃子は祖母宅の近くにある中華料理屋のもので、昔から食べているけどあそこ以外の味に出会ったことがありません。で、そんな餃子狂の私に朗報が…。どうやら福島県にはふくしま餃子たるものがあるらしいことが判明しました。

 

 

f:id:mura306:20210731154254j:imageふくしま餃子は円盤型に連なった形が特徴的なご当地餃子です。浜松や宇都宮でもご当地餃子はありますが、ふくしま餃子は主に福島市にお店が沢山あるとのこと。特に、飯坂温泉付近に有名店が点在しているらしいです。

 

 

うーん、行きたい…。本場のふくしま餃子、食べたい…。

そんなことも考えましたが、旅程的に余裕がない上、当時は福島市で五輪種目(ソフトボール)が行われており交通規制とかが行われてそうな予感もあったため断念…。でも翌々調べてみると福島市以外の都市にもわずかではありますが円盤餃子が食べられるお店があることが判明しました。しかも、喜多方で!

 


f:id:mura306:20210820144142j:image

それがここ、塩川屋です。喜多方産、会津産の食材を使用しているお店です。喜多方ラーメンで有名なお店ですが、ここで円盤餃子が食べられるんです。円盤餃子=ふくしま餃子なのかはわかりませんが、ふくしま餃子の定義が円盤型ならば福島県で円盤餃子を食べればそれはふくしま餃子なのでしょう。笑

 

 

f:id:mura306:20201212185359j:plain

私の喜多方訪問はこれで3回目ですが、1回目(高校修学旅行)では「まこと食堂」、2回目(2020年9月)は「坂内食堂」で喜多方ラーメンを頂きました。どちらも、極太麺に濃い醤油スープが絡んで美味しかったです。坂内食堂のこのチャーシュー10枚は圧巻でしたよ。

 

 


f:id:mura306:20210820144208j:image

で、今回も醤油ラーメンを食べようと思っていたのですが、何となく変わり種が食べたくなりました。

 


f:id:mura306:20210820144234j:image

と言うことで、潮ラーメンを注文しました。注文の際に私が「うしおラーメン、お願いします」と言うと、店員さんに「はい、しおラーメンですね」と確認されたので、「潮(しお)ラーメン」と呼ぶようです…。恥ずかしかったけど、マスク越しで「う」が店員さんに聞こえていなかったことを願うばかりです。笑 

 

 

 

f:id:mura306:20210820144240j:plain

喜多方と言うと醤油ラーメンだと言う思い込みがあった私ですが、塩味もイケますよ。さっぱりしていて食べやすいです。わさびを入れる「わさび潮ラーメン」もあるようで、こちらも人気のようです。余談ですが、味噌味の喜多方ラーメンの美味しいそうです。要は、喜多方ラーメンなら何でもウマいんだと思います。笑

 

 

f:id:mura306:20210820145538j:plain

特に感動したのはこのチャーシューです。柔らかいのは言うまでもなく、そこそこ分厚いのにくどくなく、脂が甘いんです。

 

 

f:id:mura306:20210820144218j:plain

この美味しさの秘密は、エゴマ豚だからでしょうか。エゴマだけでなく、コシヒカリも食べて育っているんだから、私よりも意識高い系なのが泣けてきます…。号泣

 

 

f:id:mura306:20210820145912j:plain

この円盤餃子のタネにもエゴマ豚が使われているそうです。正直、その味の違いまではわかりませんでしたが、大振りの餃子はやや肉々しくて食べ応えがありました。羽根部分はパリパリしていて、香ばしくていいですねー。10個もあって、食べられるか不安でしたが、塩味のラーメンにしておいて正解でした。今度は福島市のふくしま餃子も食べてみたいです。

 

 

f:id:mura306:20210820144142j:plain

塩川屋は喜多方市の中心部にありますが駐車場も8台分あるので便利です。私は12時前に入店したのですぐに着席できました。潮ラーメン以外にも醤油ラーメンなどもありますので、喜多方ラーメン初心者にもオススメです。絶品チャーシューを是非味わって下さい!昼のみ営業です!