世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#294 会津木綿を購入してみた。(2021.7)

会津木綿とは、福島県西部(会津地方)に伝わる伝統工芸品で、今から400年前に会津藩主が綿花の栽培を奨励し、木綿を織ったところから始まったと言われています。かつては白虎隊員や野口英世も日常着として着用していたとか。さまざまな色の縞柄が特徴で、今回の旅行ではその美しさに惚れてしまいました。

 

 


f:id:mura306:20210820130646j:image

そんな伝統工芸も昭和になると需要が減少し、2021年7月現在では3工場しかないようです。その中の一つである、山田木綿織元に今回行ってきました。なお、公式HPでは通販は行っていません。公式HP、清々しいほどシンプルですね。笑

 

 

オーナー曰く、通販は別の所でお願いしていると言うことでした。通販はここでできるようです。

 

 

f:id:mura306:20210820130730j:plain

山田木綿織元は明治38年創業で、何となく敷居が高そうな佇まいですがご安心を。安価なものだとマスクやコースターなども売られています。あとは、商品を作る際に出来た端切れも運が良ければ売られているそうで、私が訪れた際は大量にあり、常連さんが買っていました。

 

 

店内には会津木綿を着たとても上品な女性オーナーがおり、その方が反物から商品を作っているそうです。御年70代とおっしゃっていましたがテキパキと接客をし、会津木綿をおしゃれに着こなす方でした。

 

 

店内にはマスクやコースター、扇子などの日常使いできる小物から、カバン、スカート、パンツなどの外出の際にも使えるものもありました。あとはエプロンなども。(店内の写真がなくてすみません。お忙しそうで撮影許可を尋ねられなかったので…。)

 


f:id:mura306:20210820141154j:image

その中で私が一目ぼれしたのがスカートです。値札を見るとギョッとしましたが、「そのスカート、一年中着られて気持ちいいですよ。36枚の会津木綿を組み合わせて作っているから、同じスカートはないんです。」たしかに、売られているスカートの色は同じでも、縞模様が違っていたりしました。これは…買うしかないね。なお、オーナーの言う通り、一度湯通ししてあるため洗ってもそこまで色落ちしなかったです。現在、数回洗いましたが色落ちはほぼしなくなり、少しずつ味が出てきました。

 


f:id:mura306:20210820140836j:image

身長155センチの私が履くとこの丈ですが、広がることなくストーンと着られるため、「着られてる感」はなく、通気性も良いため夏でも快適に履けるのがいい感じです。シンプルな白色をトップスで着ると、会津木綿のスカートが映えますね。ほんと、買ってよかった!!大事に履きます♡

 


f:id:mura306:20210820141359j:image

ちなみに、このスカートを購入した翌日に喜多方で履いていたら、ナオミさんはもちろん、樟山珈琲店でお茶をしていたマダムにも「それって会津木綿だよね?」→「どこで買ったの?」→「山田木綿さんだと高いでしょ?」と言う、全く同じ質問をされました。更に、マダムには「いくらだった?ウン十万?」とも…(そんなに高くないです)。会津の方が見ると、会津木綿だとすぐわかるようです。そして、山田木綿織元のは高品質で高級品だと言うことも…。笑

 


f:id:mura306:20210820141325j:image

母にはこんなエプロンを買いました。紐を縛るタイプもありましたが、後ろのボタンで留めるタイプの方が使い易そうなのでこちらに。スカートほど高価ではないので、オススメです。ちなみに、展示されていた水色のエプロンはNHKの朝ドラ?で近々使われると言ってました。

 


f:id:mura306:20210820140828j:image

あとは、こんなかわいいコースターも。ハート型がかわいいのはもちろん、表と裏で印象が全く違うのが面白いのです。

 


f:id:mura306:20210820140759j:image

私がどっさりと購入したところ、オーナーがこんなノートをくれました。会津木綿柄のプリントがついたノートです。勿体無くてなかなか使えません。笑

 


f:id:mura306:20210820141222j:image

常連さんとオーナーの会話の中で「最近はコロナの影響で観光客がほとんど来なくなった」と言う声が聞こえてきました。会津木綿に限った話ではないですが、日本の伝統工芸は大切に守っていきたいものですね。会津木綿を日常生活に取り入れているのはいかがでしょうか?