世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#292 こづゆを堪能してみた。(2021.08)

f:id:mura306:20210815130603j:image

こづゆ会津地方の郷土料理で、お祝いの席で頂くお吸い物です。ガイドブックでその存在を知って以来、食べてみたいと思ってました。お店でも食べることができるのですが、会津地方のホテルの朝食バイキングでも登場するとのこと。これは食べねば…。

 


f:id:mura306:20210815130636j:image

今回は夜行バスで福島入りしたので、朝に会津若松駅に到着した際に近隣のホテルで食べようと思いました。事前に調べたところ、駅近くの某ビジネスホテルで朝食バイキングが行われており、こづゆも食べられることがわかったのです。しかも、宿泊者以外でも朝食が利用できるらしい!!と言うことで、会津若松駅に到着後すぐに某ホテルに向かいました。

 

 

「すみませーん、宿泊客ではないのですが朝食を利用したいのですが…。」

『申し訳ございません、コロナの関係で今は宿泊のお客様以外は利用できないんですよ…』

おぉ、これは予想外でした。

 

 

「そうですか…。じゃあ、この近くで他に朝食が食べられるところはありますか?」

『そうですねぇ…。コメダ珈琲ってご存知ですか?(地図を見せながら)この道をまっすぐ行ってここを曲がるとここにありますよ(ペンでマーク)。この地図、持って行ってください。』

「…ありがとうございます。」

すみません、せっかく答えて頂いたのに恐縮ですが、コメダ珈琲は我が地元企業ですので福島県に来てまで行く必要はないんです…。いや、変な質問をした私がわるいんですけどね。号泣

 


f:id:mura306:20210815130703j:image

こんなこともあろうかと、会津若松駅から少し離れた所にあるホテルニューパレスでこづゆを食べられることも調べてありました。こちらは某グルメサイトで最近利用した方の口コミもあるため、多分大丈夫なはず…。駅前でレンタカーを調達し、すぐに移動しました。

 

 

「すみません、宿泊者ではないですが朝食をこちらで頂けますか?」

『大丈夫ですよ😊』

やったー!!あと30分で朝食バイキングは終了とのことだったので、滑り込みセーフでした!!



f:id:mura306:20210815130946j:image
と言うことで、こづゆを頂きました。それがこちらです。特徴としては、貝柱と小さい丸麩、あとは小さく切られた具材です。小さい専用の器に入れて、何度もおかわりする感じで食べるようです。大変失礼ですが、見た目からさ美味しさが全く伝わらなさそうですね。笑

 


f:id:mura306:20210822093703j:image

ちなみに、私はこづゆ専用の器も買ってしまいました。笑

 


f:id:mura306:20210822094038j:image

お汁に貝柱のだしがしっかり効いています。が、しょうゆベースの場合もあるみたいで、お汁の味はお店や家庭で異なるようです。この貝柱のだしが優しくて、ほっとする味なんです。これは、日本人なら大好きな味だー。思わずお代わりしちゃいました。

 

 

f:id:mura306:20210820123341j:plain

実は、その日の夜にもこづゆを頂きました。本当は喜多方ラーメンを食べたかったんですけど、行きたい店がことごとくやっていなかったため、こづゆを食べに会津若松まで向かいました。あの味に出会えるなら、大嫌いな自動車専用道路の運転も苦じゃない…いや、大変でしたけどね。笑



f:id:mura306:20210815131004j:image
こづゆを頂いたのはこちらの渋川問屋にて。このお店では、会津郷土料理のセットが頂けるんです。

 


f:id:mura306:20210815130603j:image

ここのこづゆも貝柱ベース。そこに、貝柱、丸麩、きくらげ、しらたき、にんじんなどがたっぷり入ってました。目でも楽しませてくれます。

 


f:id:mura306:20210815131120j:image

本日2回目(3杯目)のこづゆ、いただきます。おぉ、きくらげのコリコリ、しらたきのプリプリ、丸麩のモチモチ、里芋のシャキシャキなど、それぞれ違う食感が口の中で広がって面白かったです。朝食バイキングのもそれなりにおいしかったですが、やはりお店のものは段違いで美味しかったです。ただ、こちらではお代わりはできないので、大事に大事に頂きました。お祝いの席で出てきたらいくらでもおかわりしちゃいますよ、コレ。と言うか、させてください。笑

 


f:id:mura306:20210815131603j:image

店内の雰囲気もとっても良かったです。

 


f:id:mura306:20210815131147j:image

他には、棒たら煮、にしんの山椒煮、にしんの天ぷら、にしんの昆布巻き、などが付きます。

 


f:id:mura306:20210815131156j:image

最後にはごはんとそば粒がゆも。

 


f:id:mura306:20210815131236j:image

特に、にしんの山椒煮が美味しかったです。10品ついてトータル2200円。こづゆだけでも十分食べる価値ありのセットです!!

 

 

f:id:mura306:20210820123545j:plain

ちなみに、こづゆは会津若松市内にある製造所でインスタントのものが販売されています。たまたまお店の横を通った際に買おうとしたら定休日で買えず…。くすん。

 


f:id:mura306:20210815131431j:image

しかし、私は諦めませんでした。こづゆはスーパーでも売られています。

 


f:id:mura306:20210815131308j:image

自分で煮るタイプ

 

 

f:id:mura306:20210820123709j:plain

レンジでチンをすれば食べられるタイプなどもあり、お土産として買うこともできます。会津エリアのスーパーならどこでも手に入ると思われます。

 


f:id:mura306:20210815222207j:image

レンチンタイプを作ってみました(実家で作ったため、専用の器は使わずでした…)。元々丸麩が入っていたことに気付かずに市販の丸麸を足してしまいました。肝心の味は…残念ながらイマイチでしたね。具がしっかりと煮詰められている分、貝柱のだしが複雑な味になってました。あの澄んだ貝柱のお出汁の味が好きなんだけどな。自分で作るタイプのこづゆも近々作ってみたいと思います。

 


f:id:mura306:20210815131120j:image

会津を訪れたらこづゆを是非!!優しいお出汁に癒されます♡