世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#278 天橋立で松葉ガニを堪能してみた。(2020.11)

f:id:mura306:20210112200454j:image

松葉ガニとは山陰地方で捕れた雄のズワイガニの名称であり、タラバガニや毛ガニ等と比べると確かに松葉のように細長い手足を持ったカニです。ちなみに今調べたところ、「ズワイ」と言う言葉も、細い木の枝を表す古語の「楚(すわえ)」が由来のようですね。

 

 

f:id:mura306:20210113220446j:plain

北陸で捕れたズワイガニは越前ガニとなり、愛知県在住の私にとって、カニを食べに出かける場所と言えば福井県であり、家族旅行や社員旅行でよく食べに行きました。爪に輝く黄色いタグが越前ガニの印なんです。

 

 

天橋立に行くことが決まり、当初は旅行日を10月末に設定したのですが、松葉ガニは漁の解禁日が決まっており、2020年は11月6日からしか食べられないことが判明しました。だから、10月末で宿を検索しても、カニが食べられるプランがないわけだ…。

 

 

と言うことで、旅行日を11月末に変更しました。せっかくなら、天橋立に行くついでに松葉ガニが食べたい!!!しかも、当時はgotoキャンペーンにより超破格値(1人22,000円→14,300円!!)でカニづくしプラン(カニ刺し付き)が予約できたのです♪9月初めに予約したので、そこから2ヶ月半の間は松葉ガニが私の心の支えでした。笑

 


f:id:mura306:20210113221737j:image

そして、待ちに待った11月の三連休初日になりました。宿に戻ると、もう既に食事会場ではカニたちが私たちを待ち構えてました。

 


f:id:mura306:20210112200515j:image

うぉぉぉ!!!食べる前からテンションが上がります。

 


f:id:mura306:20210112200527j:image

カニづくしプランには

カニ刺し

茹でガニ

カニの甲羅焼き

焼きガニ

カニすき

カニの甲羅茶碗蒸し

カニ雑炊

などのカニ料理が付きました。

 


f:id:mura306:20210112200543j:image

焼きガニはすぐ横でおばちゃんが焼いてくれました。

 


f:id:mura306:20210112215930j:image

見よ、甲羅の切れ目から飛び出す、このカニの身のふくらみを!!!

 


f:id:mura306:20210112220003j:image

焼きたてを『アツッ!』と言いながら手で掴み、頬張るのが本当に幸せでした。個人的意見ですが、カニの甘さに香ばしさも加わる焼きガニは、カニのおいしさを一番引き出してるなぁって思ってます。

 


f:id:mura306:20210112200555j:image

焼いたカニ味噌の焼酎割が出ましたが、私はカニ味噌も苦手な上に下戸なので、相方Kさんにあげました。かなり濃かったようです。お酒を飲む方にはおいしいんだろうなぁー。おいしさが共有できない自分がつらい…。

 


f:id:mura306:20210112200616j:image

カニ刺しも甘くて美味しかったー。氷で身を締めるため、花が開いたような見た目になるんですよねー。カニ身の粒のプチプチした食感が面白いのはお刺身ならではですな。説明が下手くそで申し訳ないけども。

 


f:id:mura306:20210112200641j:image

カニすきは、ポン酢でさっぱりと頂くのでいくらでもいけます。海鮮は茹ですぎると固くなるので、茹でたカニはちょいレアくらいが自分好みです。笑

 


f:id:mura306:20210112221019j:image

カニの足の付け根部分はおいしいけど取りにくいのが難点だと思うのですが、  おばちゃんが「食べきれなかったら雑炊に入れるからね」とおっしゃるので、遠慮なく残しました。笑

 


f:id:mura306:20210112200650j:image

すると、ぜいたくなカニ雑炊が出来上がった状態で登場。ほんと、カニづくしの〆までカニ三昧で、幸せすぎる…。

 


f:id:mura306:20210112221626j:image

骨まで食べられる魚の唐揚げもおいしかったです。某フライドチキンとはまた違う『魔法の粉』がまぶされていて、やみつきになる味とプルプルした食感でした。が、さすがに骨までまるごと食べるのは口腔内に刺さりそうで残してしまいました、ごめんなさい。号泣

 


f:id:mura306:20210112200738j:image

Kさんは普段カニをそこまで食べないらしいのですが、大変感動され、さらにお母様のために松葉ガニを送ってました。素晴らしき親孝行ですな。

 


f:id:mura306:20210112221158j:image

翌朝も朝食にカニのアラ汁が登場しました。カニの付け根部分が具として入っており、そこから出る出汁がたくさん溶け込んでいて美味しかったです。

 


f:id:mura306:20210112221558j:image

と言うことで、天橋立松葉ガニを十分すぎるほど堪能しました。松葉ガニ漁の解禁日は毎年異なるようですので、カニを食べたい場合は事前に調べてから旅行日を決めることをオススメします!