世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#270 喜多方ラーメンを食べてみた。(2020.9)

f:id:mura306:20201114142512j:image

喜多方ラーメンは日本の三大ラーメンの1つで、太くて平たい麺が特徴です。(ちなみに、画像の地図からわかる通り、残り2つの三大ラーメンは札幌と博多ラーメンです。)

 


f:id:mura306:20201213234236j:image

高校の修学旅行で喜多方に行った時にも、『まこと食堂』で喜多方ラーメンを食べました。普段は細麺派の私ですが、濃口醤油が太麺によくからまって美味しかった記憶があります。そして、当時の私の眉毛が喜多方ラーメンの麺よりも細かったのも懐かしい。時代だなー。笑

 

 

f:id:mura306:20201111083452j:plain

今回は裏磐梯の美術館に行くことが目的だったのですが、バスで喜多方に行けることがわかったので、喜多方ラーメンを食べることも旅の目的としてました。

 

 


f:id:mura306:20201212185326j:image

しかも、結局はバスではなくレンタカー移動なので無敵です。どこへでも待たずに行けちゃいます。

 

 

f:id:mura306:20201111083727j:plain

そして、喜多方市に到着しました。看板のスローガン通り、あたたかい街なんですよ、ホント。詳しくは次回にでも…。

 


f:id:mura306:20201114142419j:image

今回、行こうと決めていた坂内(ばんない)食堂は朝ラーをやっているお店なので、駐車場も早くから空いてるんですね。私が駐車場に着いたのは11:45。超人気店とは言えコロナ禍だし、この時間に来店すれば並ばずに食べられるかなぁ?なんて考えてました。駐車場もガラガラだったし…。

 

 

 

しかし、その考えは甘かったんです。

 


f:id:mura306:20201212185342j:image

うぉーー!!! 

いや、コロナに負けずに行列が出来ていることにホッとした反面、15組待ちって感じでしょうか…。しかも、雨予報だったのにまさかの快晴で、汗だくで待つこと30分。

 


f:id:mura306:20201213232647j:image

ようやくのれんをくぐれました。

 

 

しかし、店内に入ったものの、そこからレジで食券を買うまでにまだ並びました。食券にたどり着くまでの間、カウンターでラーメンを作るチーム坂内の姿を見ることになるのですが、「厨房の撮影禁止」を掲げているのは、フラッシュ撮影とかされたとか、企業秘密を守りたかったとかだったりするのかな。チーム一丸となってテキパキとラーメンを次々と作って下さるからこそ、客の回転は速いので感謝です。

 

 

レジで食券を買うと、半券をもらえます。そこから、席が空くまで水を準備して待ちます。食後に長居する客など皆無なので、店内では待ったのは10分くらいですかね。

 

 

遂にカウンター席に案内され、あとはラーメンが着くのを待ちます。そして、5分ほどしたら、遂にラーメンが到着しました。遂に…。

 


f:id:mura306:20201212185359j:image

見よ、これが坂内の肉そば(1000円)です。 チャーシューが10枚も載っています。これをガイドブックで見て、その美しい盛り付けに一目惚れ。絶対に食べたいと思ったんです。

 

 

f:id:mura306:20201114142258j:plain

しかし、肉そばを注文したものの、私の前に並んでいたマッチョな男性陣が普通のラーメンを頼んでいたため、大食いでもない女性(=私)がチャーシュー10枚を食べきれるのが不安でした。が、それは杞憂に終わりました。全然脂っこくないし、薄切りだからどんどん箸が進みます。柔らかくて本当においしいんです。チャーシューの下に麺が隠れているのですが、久々の太麺との再会。食べ応えがあって、やっぱり喜多方ラーメンはこうでなくっちゃね!!

 


f:id:mura306:20201213232711j:image

あと、メンマも沈んでいます。チャーシューの箸休めにちょうど良し。チャーシューの柔らかさと、麺のモチモチ感と、メンマの食感がそれぞれ違って、素晴らしい。三位一体という言葉は坂内の肉そばのためにあるんだね。笑

 


f:id:mura306:20201213233125j:image

ごちそうさまでした!!!本当においしかった!!大満足!!!!

 

 

坂内食堂ですが、喜多方市以外にも支店があります。京都駅伊勢丹内の京都拉麺小路にも入っているし、実はうちの近所(田舎)にも同じ名前の喜多方ラーメン屋さんがあります。

 

 

公式HPがこちら。なんと、海外(カリフォルニア)にも支店が!!

※うちの近所の店がHP上になかったから不思議に思ったら、残念ながら閉店したことが判明しました。

 


f:id:mura306:20201213232806j:image

私が店を出た頃には行列が少し短く(10組待ちくらい)なってました。

 


f:id:mura306:20201213233153j:image

でも、ここの肉そばは並んでも食べる価値あるから、今並んでる人も期待して待っててね。笑

 

 

f:id:mura306:20201212185359j:plain

喜多方ラーメン、恐るべし!!また本場で食べたいなー。