世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#174 フィジー文化、ケレケレについて。(2018.8)

f:id:mura306:20180815181216j:image

盗まれませんように…。祈

 

 

8月12日(日)

目が覚めると、カーテンの隙間から青空が見えました。しかも、雲ひとつない快晴。溜まっていた洗濯物を早速手で洗いました。

 


しかし、ふと気になったことがあります。それは、フィジー名物、ケレケレ。ケレケレとはフィジー語で『お願いします』という意味なのですが、このケレケレ文化により、人の物を拝借したり、お酒をご馳走させられたりということがフィジーでは珍しくないらしいんです。

 


私がこの事を知ったのは日本のテレビ番組からで、洗濯物を干しておいたらフィジーの人はもらっていくかという実験をしていたら、みごと持っていかれてました。笑

 



だから、共用スペースに干しておいて、服を盗られないかが、若干心配でした。でも、外は一週間ぶりに見る快晴でまさに洗濯日和です。(あ、下着はさすがに部屋干ししましたよ。笑)

 


f:id:mura306:20180815181838j:image
まぁ、盗られたらそれはそれでブログ的にはオイシイということで、干しました。でも、裏返しで。これは日焼け対策もあるのですが、何よりも模様を隠して地味に見せる=目立たせないためです。笑

 


f:id:mura306:20180815182008j:image
たまたま掃除のお姉さんと時間帯が重なり、(写真ではわかりませんが)洗濯機から出た洗剤の混じった水溜まりの中干す羽目になり、足はビチャビチャになりましたが、9:00頃に干し始めました。さぁ、どうなるか?

 


f:id:mura306:20180815182112j:image
その後、近くのカレー屋さんで遅めの朝食(ブレックファーストステーキ)を食べたり、

 


f:id:mura306:20180815182132j:image
ヒンドゥー教寺院でお参りしたり、

 

 


f:id:mura306:20180815182151j:image

サトウキビ運搬の電車を偶然見かけたり、翌日のツアーを申し込んだりしてから帰りました。

 

 

さっそく物干し台に行くと、私の洗濯物は全て残ったままきちんと乾いてました。まぁ、宿の中だし当然なんですけどね。もし町中で干していたら、私の服はケレケレされ、明日には誰かがどこかで着ていたことでしょう。笑