世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#171 ツバルに持っていって便利だったものを挙げてみた。(2018.8)

f:id:mura306:20180814211243j:image

ツバルに持っていって便利だったものをあげたいと思います。

 

 

①雨具
もう、絶対必須ですよ。乾季でも、晴れ予報でも雨が急に降りますからね。スコールのような通り雨から、夜通し降るような大雨まで起こり得ます。朝晴れていても、油断大敵。バケツをひっくり返したような雨のときはレインコートが便利です。

 


f:id:mura306:20180814211432j:image

チャイニーズショップで15ドル~買えますが、日本の100均のもののほうが高品質で高ビジュアルです。笑

 


②蚊除け
蚊取り線香でもスプレーでもいいので、部屋にあると大変便利です。フィジーも含め、南太平洋ではデング熱発症の可能性があるようなので、蚊には十分気を付けた方がいいです。と言っても、奴らはトイレやシャワーで待ち伏せしてることもあるので、雨と同様に油断大敵ですよ。刺されたときのために、虫刺されの薬も忘れずに。(雨上がりは特によく刺されます…。)

 


③ビーチサンダルf:id:mura306:20180814210855j:image

水捌けの悪いツバルの道にはビーサンが便利です。水で洗えばすぐきれいになるし、ビーチにもそのまま行けるのでオススメです。ただ、泥が跳ねると、服の背に付着するので歩き方に要注意です。(私の歩き方が悪いだけ?笑)

 


④現金

f:id:mura306:20180814211527j:image

当たり前のことに聞こえますが、要はツバルではクレジットカードが使えないし、ATMもないという意味です。そのため、宿でもレストランでも現金払いです。

 
f:id:mura306:20180814211714j:image

両替は空港前にあるナショナルバンクで日本円からオーストラリアドルに両替ができます。レートもそこまで悪くないため、日本で両替をしてくる必要もありません。

 


⑤日焼け止め
南半球の紫外線量をなめていた私は日焼け止めを塗るのを怠っていたら、すぐに腕が赤くなりました。ちなみに、晴れと曇りの中間の天気で、30分くらい歩いただけですよ。お肌の健康のために、面倒臭がらずにきちんとUVケアをしましょう。

 

 

⑥水着

もちろん、泳ぎたい方は是非持参していただきたいのですが、個人的には下着代わりに水着を使うのもオススメです。ツバルは本当に急に雨が降るため洗濯物の乾きが悪いし、出先で雨に打たれると全身びしょ濡れになったりします。そういう時、水着だと便利です。なお、水着を下着代わりに使うテクニックは、スペインの宿でギャル達から盗みました。笑

 

 

⑦エコバッグ
フィジーではショッピングモールでも空港でもビニール袋が有料でした。ツバルでは未確認ですが、スーパーでは裸の状態で商品を渡されます。何か買ったときのために、ひとつエコバッグを忍ばせておくといいと思います。

 


⑧日本に関する資料
ツバル人と話していると、日本のことをよく聞かれます。家族のこと、仕事のことなど…。その時に写真を見せると喜ばれます。話の種として、何かあると話が弾むと思いますよ。

 

 

以上、8点を挙げてみましたが、④と⑧以外はいずれも現地調達できるものばかりです。これから行かれる方、是非楽しいツバル滞在にしてください。