世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。なお、このブログの無断転載および画像の無断使用は禁止とさせていただきます。

#121 東京まで弾丸旅行をしてみた。 (2018.2.24)

ご無沙汰しております。1か月以上blogを放置してました。

 

 

この週末で東京に行ってきました。というか、先ほど帰ってきました。日帰り東京旅行です。しかも、高速バスで。笑

 

 

オススメするほどでもないですが、そこまで不快な旅でもなく、新幹線よりも安く済むので、簡単にまとめてみようと思います。

 

 

2/24(土)


f:id:mura306:20180225073512j:image

6:45に名古屋発のバスを利用しました。ウィラーエクスプレスのピンクのバスです。値段は4900円。座席は片側2列で、充電コンセントはついていますが、窓側にしかないので、通路側の席の場合は諦めざるを得ません。涙

 

 

なお、名古屋発東京行きの始発バスは6:00に名古屋駅のものがあり、それに乗るとバスタ新宿に11:45に到着するのですが、田舎に住居を構える私だと始発電車に乗っても6:00に名古屋に行けないため、あきらめました。同じ値段だから、そちらに乗りたかったー。涙

 

 

バスは定刻通りの6:45に名古屋のビックカメラ前を出発。15分前集合となっており、ギリギリでも乗せてもらえますが、念のため早めに集まりましょう。

 

 

ウィラーエクスプレスのバスにはトイレが備え付けられていないため、トイレ休憩が2回ありました。掛川SAと海老名SAで各30分。

 

 

首都高速で渋滞が…という話を運転手さんがしてましたが、特に遅れることもなく定刻のの12:30にバスタ新宿に到着

 


f:id:mura306:20180225073621j:image

東京在住の友人二人と合流し、新宿でランチしました。久々に3人で会えてよかった。パクチーたっぷりのお店をチョイスするところもアツイね。笑

 

 

なお、バスタ新宿の4階に到着するので、エスカレータで降りると3階に待合室があるのでそこで人と待ち合わせるとわかりやすいと思います。常に混雑していますが。ファミマやトイレもありました。

 

 

ランチの後、夜に別の人と会う予定があるので、その合間の3時間ほどで美術展を2つ見ることに決めてました。

 

 

f:id:mura306:20180225074357j:image

一つ目は『ポコラート』。銀座線末広町近くのアーツ千代田3331というギャラリー(恐らく、元公立学校) にて、2/25までやっている作品展です。かなり楽しめました。

 


f:id:mura306:20180225073347j:image

名もなきアーティスト達の作品は宝島のようでした。ルーブルでは絶対にこんなワクワクできないです。ご興味ある方は是非。入場無料です。と言っても今日までしかやってないですが…。末広町4番出口が閉鎖されていたので、3番出口からしか向かえないので注意です。

http://www.3331.jp/schedule/004169.html

 

 
f:id:mura306:20180225074419j:image

その後、表参道まで銀座線で向かい、会田誠に行ってみたところ、周辺が長者の列。パンケーキ屋さん何かの列と思いきや、まさかの会田誠展の入場制限で100人ほど並んでました。で、数名ずつ出ては入れてる状況…あきらめました。最終日だし、無料だし、仕方ないですね。

 


f:id:mura306:20180225074523j:image

今回は、銀座線にやたらと乗りました。通算1時間半は乗っていたと思います。マークパンサーが有吉反省会で言っていた通り、この黄色の車両が何ともクールですね。マークがやたら使いたくなる気持ち、わかります。笑

 

 
f:id:mura306:20180225080534j:image

で、18:00から新宿で旅仲間のお姉さま二人と合流。昼に続き、夜もアジアン大歓迎!笑

 

 

トルコのカッパドキアに一人旅をしたときに偶然同じツアーになった方々で、その後も時々会ったり、旅行したりしてる仲なのです。5年ぶりくらいの再会が嬉しかったです。お元気そうで何より。私のバスの時刻までファミレスでお付き合い下さり、感謝です。

Iさん、●スラエルや北●鮮に行くときは声を掛けてくださいね。笑

Sさん、このブログを見てくれてますか?笑

 

 
f:id:mura306:20180225074746j:image

さて、楽しい東京旅行も旅立ちの時間になりました。バスタ新宿発の名古屋便は本当にたくさん出ています。もちろん、値段や設備もピンキリなのですが、私は24:45発のミルキーウェイという夜行バスにしました。

 

 

理由は3つ。

①名古屋到着時刻が6:20だから。

(バスの出発&到着が早いと『始発電車が走っていない問題』が起きてしまうので…。)

 

②USBの充電設備が全座席についているから。

(充電速度は遅めでしたが、便利でした。)

 

③値段がそこそこ安いから。

(4200円。もう少し安いバスだと出発が早かったり、充電設備がなかったりしました。)

 

 

バスタのバスは待合室のある3階から出発します。電光掲示板で自分のバス会社の出発ゲートを探し、そこに15分前くらいに直接行けばOK。私の乗るバスはCゲートだったため、ベンチが外(と言っても屋根や壁はありますが)にあるため、前からの風が結構堪えます。早くいかない方がいいですね。笑

 


f:id:mura306:20180225074804j:image

ミルキーウェイ、乗り心地は悪くなかったです。普通の観光バスのような片側2列ずつのシートで(ぺらんぺらんの)ブランケットつき。トイレがバスについていないため、復路もトイレ休憩は2回ありました。足柄SAと愛知の設楽なんちゃらSAで20分ずつ。帰りも海老名SAだと思ってたので、メロンパンのお土産が買えず残念。まぁ、足柄でも東京ばな奈等は売ってましたがね。

 

 
f:id:mura306:20180225080243j:image

で、バスは定刻の6:20に名古屋ささしまライブ会場周辺に到着。名古屋駅までは10分ほど歩きますが、眠いからだを起こすにはちょうどいいかもです。笑

 

 

ということで、24時間で東京日帰り旅行はできます。往路も夜行バスを使うとさらに東京滞在時間は早まりますが、朝5時とかに着いてもすることないので、あまりオススメしません。安く済ませたい方には早朝便で東京に行き、深夜の夜行便で帰ってくるといいと思いますのでお試し下さい。なお、昼便だともっと値段は下がる(2000円代~)ので、一泊旅行なら昼便で往復するのが一番お得です。

 

 

なお、バス旅行の必需品は

①携帯式ピロー

②マスク

アイマス

④耳栓(使ったことないけど)

⑤歯磨きセット(ホテルとかでもらえる使い捨てのもの)

⑥メイク落としシート

です。

 

 

では、今からゆっくり休みます。おやすみなさい。またそのうち更新します。笑