世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#257 淡路島のドラクエ聖地に行ってみた。(2020.2)

f:id:mura306:20200326214441j:image

兵庫県の淡路島にドラゴンクエスト記念碑があるのをご存知ですか?私はつい最近まで知りませんでした。

 

 

ドラゴンクエスト(以下、ドラクエ)は脚本を堀井雄二、キャラクターデザインを鳥山明、ゲームサウンドすぎやまこういち三英傑が手掛けているロールプレイングゲームで、初代ドラクエが発売されたのが1986年5月で、その半年後に発売されたドラクエⅡから特に爆発的人気となりました。当時小学校入学したてだった私はドラクエⅡをプレイする兄の背中を眺め、ドラクエⅢにハマり(でもクリアできず。笑)、ドラクエⅣをひたすらやりこんだのです。どれくらいドラクエⅣをやりこんでいたのかと言うと、登場人物ほぼ全員をレベルMAXにするほどです。が、ある日突然冒険の書データが消えてしまい、そのショックはあまりにも重くのし掛かり、小学校中学年の私をドラクエから卒業させました。それ以降、ドラクエシリーズは一切やっておりません。大号泣

 


f:id:mura306:20200327005631j:image

そんな私も大人になり、昨年9月からハマっているのが、スマホゲームのドラゴンクエストウォーク』で、歩きながら地図上に現れるドラクエのモンスターを倒し、ストーリーを進めていくというゲームです。今日もコロナにも負けずに職場まで歩きましたよ。あ、もちろん無課金でやりこんでます。笑

 


f:id:mura306:20200327002354j:image

で、ドラクエウォークには各都道府県でランドマーク4地点ずつあり、そこを訪れると『おみやげ』が(ゲーム上で)もらえるんです。もともと、ゴッホ展に行きたくて兵庫県に行くつもりでいた私は、何となく兵庫県の『おみやげ』と、それがもらえる場所を調べたんですよ。

 


f:id:mura306:20200327002400j:image

んん…淡路島でドラクエ記念碑だと…???

 

 

なぜ淡路島にドラクエ記念碑があるのかと言うと、どうやら堀井雄二氏の出身地だからだそうです。さらに、堀井氏とすぎやま氏が記念碑の前で写真を撮る記事までネット上で発見。勇者としては、『聖地』に行くしかねぇ!!

 

 

という事でゴッホ展に行くついでに訪れることにしました。相方Kさん(最近、毎月会ってるね。笑)と合流するのは土曜夜なので、土曜夕方まで一人で淡路島に行こうと思ったのです。

 

 

淡路島には電車が走っていないため、神戸からだと①バス②自家用車のどちらかを使って行かなければいけません。記念碑は洲本バスセンターの近くにあるようなので、三宮からバスで行こうと思いました。うーん、アクセスが上手くいかないな…。行けなくはないのですが、文字通り、記念碑に行って帰って来るだけで終わってしまいそうです。大阪駅からもバスが出ており、それだと12:00大阪発のバスで14:00頃洲本バスセンターに着く感じでした。うーん、淡路島に行くのにバスだとアクセスが悪いな…。

 

 

そんな時、大学時代の友人Y子のことが頭に浮かびました。久々に会いたいなぁ。神戸市民のY子は以前SNSで淡路島に行ったって書いてたな…。一緒に淡路島に行ってくれないだろうか…。

 

 

あ、一応断っておきますが、神戸に行くときはいつもY子に声をかけ、彼女の都合が良かったら会うようにしてるんですよ。淡路島に行きたいからY子に車を出してもらおうだなんて思ってないですよ!!!いや、あわよくば…と少しは思ったけども、あくまでY子〉〉〉〉〉ドラクエ記念碑ですから!!!!!勘違いしないで下さいね…。言い訳すればするほど、怪しく思われますね。笑

 

 

で、仕事で忙しいY子に出発間近に声をかけるのは大変恐縮だったのですが、旦那様も含めその日は都合が良いから会えるとのことでした!やったーー!!で、どこに行くかと言う話になったときに、淡路島に行きたいと伝えました。

 

 

Y子『淡路島で何したい?』

私『洲本バスセンターの近くにドラクエ記念碑ってのがあるんだけど、そこに行ってみたいな。Nさん(Y子旦那)、ドラクエウォークやってるなら知ってるんじゃない?』

Y子『ドラクエウォーク?そんなんやってないよ。』

あれれ??

 

 

でも、心優しきY子一家は、訪問者の私が行きたいところに連れていってくれることになりました。スパスィーバ!!!

 


f:id:mura306:20200327002603j:image

今回も、直前にバスの予約をしたため、神戸に早く着くバスが満席でした。そのため、大阪駅行きのバスを予約し、大阪から神戸まで電車で乗り継ぐことにしました。大阪~神戸三ノ宮間は新快速で25分と意外に近いのです。まぁ、若干現地で迷いましたが、11:30頃にY子一家の住む最寄駅で合流しました。

 

 

 

Y子たちが なかまに くわわった!!

(ドラクエの仲間が増えたときのBGM♪笑)

 

 


f:id:mura306:20200327002542j:image

神戸から明石大橋を渡るとすぐに淡路島に入れました。あいにくの雨でしたが…。

Y子一家には『ドラクエ記念碑があるなんて、何回も淡路島に行ったことあるけど知らなかったよー』『バスで行ってたら絶対大変だったよー』『神戸から淡路島に行くなら車が便利だよー。明石大橋を渡ったらすぐだし。』『ていうか、アンタ、淡路島に車で行きたいから私たちに声をかけたでしょー』と、早速ツッコまれました。イヤイヤ、ほんのちょっっっとは思ったけど、私は何よりもY子一家に会いたかったのよ!信じて!!笑

 


f:id:mura306:20200326223353j:image

ちょうどお昼時だったので、まずは淡路島の道の駅で腹ごしらえをしました。淡路島と言えば玉ねぎと言うイメージなのですが、ここのレストランではしらす丼が人気でした。ごはんと具材を混ぜると、胡麻油が効いたワカメがいい仕事をして、全体の味を上手くまとめてくれるんです。しらすの塩味もいい感じでおいしかった!

 


f:id:mura306:20200326223748j:image

Y子の娘ちゃんのEちゃんが頼んだお子さまカレーは旗がナイス!!笑

 

 

満腹の私たちが次に目指すのは『ドラクエ記念碑』です。Y子が既に調べた情報によると、イオンがすぐ近くにあるからそこを目指せばいいとのこと。ナイスリサーチ!!笑

 

 

それにしても、行ってみて淡路島の大きさを実感しました。まさか、高速道路を使って移動するような島だとは知らず、一周歩くのに数時間かかる位の島(愛知県で言えば日間賀島)だと思ってました。ほんと、バスで行かなくてよかったわ。笑

 


f:id:mura306:20200327002705j:image

広い島内にはそこまで高い建物がないためイオンは遠くからもすぐにわかりました。とりあえずイオン駐車場に車を停め、聖地つまりドラクエ記念碑を目指しました。

 


f:id:mura306:20200327002731j:image

目的地が近づいて、ややエキサイト気味の私を見て、爆笑&失笑するY子夫婦…。Nさん、ドラクエ世代だよね??Y子もお兄ちゃんいるならドラクエをやりこまなかったのかね??

 


f:id:mura306:20200327002808j:image

ドラクエ記念碑は洲本アルチザンスクエアのすぐ近くにあります。洲本アルチザンスクエアはこの赤レンガの建物です。今回中には入りませんでしたが、定期的にイベントとかをやっている場所のようです。チューリップが咲いていていい感じ。幸いなことに、先ほどまであれほど降っていた雨が止みました。

 


f:id:mura306:20200327002835j:image

これがドラクエ記念碑か!!!!と飛びついたら、紡績に関する記念碑でした。号泣

 


f:id:mura306:20200327002928j:image

気を取り直して、私率いる勇者一味がさらに歩を進めると、1本の木の下に、ネットで見たものと同じ、ロトの剣と盾が飾られた記念碑がありました。

 

 

f:id:mura306:20200326214441j:plain

ドラクエ きねんひを みつけた。

スライムもいました。遂に聖地にたどり着いたのだなぁ…。

 

 

すると、不思議なことに私のスマホカメラの調子が悪くなり、フリーズしてしまいました。私の知り合いがパワースポットのセドナを訪れた際に、携帯の調子が悪くなったって言っていたのを思い出しました。そう、ここはパワースポットです。笑

それでも、何とか写真に納めることができて大満足でした。途中から、先ほどの雨が嘘のように日が差してきたのも、ここがパワースポットだからです。笑

 


f:id:mura306:20200327003044j:image

記念碑の裏側には兵庫県洲本市出身の堀井雄二さんから勇者たちへのメッセージが…。人生はロールプレイング。堀井さん、ドラクエを生み出して下さり、ありがとうございます。ドラクエⅣでヤメてしまった分、ウォークで挽回します。笑

 

 

私たち以外にも、「勇者たち」が結構訪れており、私たちが写真を撮っている後ろには一時期行列ができていました。笑

 


f:id:mura306:20200327003330j:image

聖地を満喫した私ですが、さすがにそれだけではY子ファミリーに申し訳ないため、他の観光地も案内してもらいました。それがここ、のじまスコーラ

 


f:id:mura306:20200327003349j:image

廃校を活用した観光施設で、中にはお土産物屋さんやカフェなどがありました。

 


f:id:mura306:20200327003419j:image

でも、のじまスコーラで密かに有名なのがアルパカのラアルくんで、外で飼育されている動物のうちの1匹です。若い女性からキスをねだられるとキスしてくれると評判で、私もたまたま「月曜から夜更かし」で紹介されているのを見て知っていました。ちなみに、以前Y子ファミリーが訪れた際、EちゃんにはキスしてくれたラアルくんがY子にはしてくれなかったようです。笑

 


f:id:mura306:20200327003440j:image

今回はどうだ!!!!見つめ合う二人。・・・ダメでした。号泣

でもY子の名誉のためにフォローすると、今回はEちゃんがおねだりしてもしてくれませんでした。飼育員さんが不在だとキスはしてくれないようですね…。

 


f:id:mura306:20200327003506j:image

おしゃれカフェではイチゴパフェを堪能しました。店員さんが「アンケートにお答えいただくとお土産のドリンクをプレゼントします」って言うので、書くことにしました。

 

 


f:id:mura306:20200327003543j:image

Q:どうして淡路島を訪れたのですか?

A:ドラクエ記念碑!!

と威勢良く記入したY子、アンタも勇者だね。笑

 

 

のじまスコーラのお土産物店では 
f:id:mura306:20200327003559j:image

塩レモンの瓶や

 


f:id:mura306:20200327003616j:image

玉ねぎスープの素(顆粒コンソメの代わりにもオススメ)、

 

 


f:id:mura306:20200327003635j:image

ご当地うまい棒(風)30本セットなどを購入しました。あと、淡路島模様のマステも。笑

 


f:id:mura306:20200327004509j:image

のんびりカフェで過ごしていたらそろそろお別れの時間となり、初めに集合した場所まで車で送ってもらい、今回の冒険が終了。私のしょーもないワガママに付き合ってくれるY子一家に感謝です。そして、淡路島の先には徳島県が待っているとのことなので、今度は初の四国入りもしたいなぁと思いました。

 

 

淡路島を訪れたのは2月下旬で、新型コロナウイルスの蔓延により中国人や韓国人の渡航制限が始まった頃でした。そのため、すれ違う人たちから聞こえる言葉が日本語ばかりなのが新鮮でした。Y子曰く、昨今の淡路島は中国語が飛び交っていたり、中国人が好みそうな観光地が作られたりしてる感じのようです。外国人を迎え入れる姿勢はとても大切とは思うのですが、最近の日本の観光地は外国人好みの観光地になっていたり外国語での呼び込みばかりがあったりで、本来一番大切にすべき日本人観光客がないがしろにされているように思えます。もちろん、外国人観光客を頼りにしないと経済が回らない地域もあるのはわかりますが、インバウンドだけを頼りにせずに日本人観光客『も』大切にしてほしいと思ってます。ただ、2020年3月末現在は、コロナのさらなる蔓延により、日本全国の観光業が大打撃を受け、大変な思いをされていると思います。コロナが一日でも早く終息し、観光客が淡路島に戻ってきてほしいなぁ。私も落ち着いたら国内旅行で観光支援をしたいと思っています。

 


f:id:mura306:20200327002946j:image

勇者たちよ、淡路島に集合だ!!笑