世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#249 べっぷ地獄めぐりをしてみた。その① (2019.12)

f:id:mura306:20200308155006j:image

大分県別府市は地獄が8つもあるという、極悪世紀末都市です。笑

 


f:id:mura306:20200308170220j:image

ヒャッハーなモヒカン野郎ばかりが住むイカれた世界が広がっているのかと思いきや、そんな世界は『北斗の拳』なわけでして…。でも、別府市内はどこを見ても煙が漂っている、まさに『地獄絵図』なのです。笑

 

 

f:id:mura306:20200305221922j:plain

この煙を初めて見た時はかなり衝撃的でした。本当に、山火事を心配しましたよ。笑

 

 

でも、大分県民Kさん曰く、地中に眠る温泉の蒸気と臭いが漂うのが別府なのであり、あの独特の腐卵臭を『別府のニオイ』って言うんですって。

 

 


f:id:mura306:20200310224228j:image

『排水溝からも湯気が出ているよ』とKさんが言う通り、排水溝からも温泉の湯気が出ていました。写真だと分かりにくいですが…。

 

 

そんな別府市の溢れんばかりの温泉を観光地化したものが『べっぷ地獄めぐり』なのです。温泉の湯気を地獄に見立てているのですが、なるほど確かに『異世界』なのでした。

 


f:id:mura306:20200308165340j:image

あ、その前に『馬家溝(まちゃこ)』でボルシチを食べました。このお店は別府では有名らしく、午後1時半頃に訪れても満席の上、オーナーもマイペースなため急いでいる方にはオススメできませんが、ここのボルシチはおいしかったですよ!

 

 

 と、馬家溝でランチをしてたら既に午後3時になっているため、全部を廻るのは不可能です。今からだと、行けて3ヶ所かな…。

 

 

ちなみに、私は25年ほど前に家族旅行で別府を訪れています。その時に地獄巡り(と言っても2ヶ所だけ…。笑)もしたのですが、『血の池地獄』に行ったことだけは覚えているのですが、もう1ヶ所がどうしても思い出せません。今回改めて廻ったら思い出せるだろうか…。

 

 

なお、べっぷ地獄めぐりは

①海地獄

②坊主地獄

③山地獄

④かまど地獄

⑤鬼山地獄

⑥白池地獄

⑦龍巻地獄

血の池地獄

の全8か所あります。地獄8ヶ所のパスもあるのですが、私たちは全部を廻る時間がないためそれぞれの地獄でチケットを買いました。

 

 

その中から私たちは『山地獄』に行きました。Kさん曰く、温泉熱を利用した温室があったり、温泉に浸かる動物(カバとか)がいたりするらしい。ちなみに、山地獄の入獄料は1人500円でした。

 


f:id:mura306:20200308162503j:image

中に入るとビニールハウスがあり、ブーゲンビリア等の南国の植物や、

 


f:id:mura306:20200308162525j:image

サボテンがお出迎え。

 


f:id:mura306:20200308162604j:image

と共に、ハムスターがぬくぬくと温室生活を送っておりました。

 

 

f:id:mura306:20200308162616j:plain

排水溝からも湯気が出ているのもさすが別府…。

 

 

と、そこまではそれほどテンションが上がらなかったのですが、この後大人げなく大はしゃぎしてしまいました。と言うことで、今回は山地獄だけについて書こうと思います。笑

 

 

温室を抜けると、小さな動物園がありました。

 


f:id:mura306:20200308162822j:image

まず目についたのは温泉に浸かるカピバラたち。常に温泉に浸かっているからか、大人のカピバラの体毛の色が白く(時々苔色に)なってました。実際、大分の温泉巡りをする際、温泉から出るときに髪の毛をシャワーで十分に洗い流さないと髪の毛がキシキシになります。私の髪の毛は初日夜に見事にキシキシになりました。涙

 


f:id:mura306:20200308162919j:image

エサを200円(5本入。お金を貯金箱に入れ、カップからニンジンだけを抜く形=ニンジンを持ち歩かないといけないのが少し不便)で買えるので、エサやりをしました。大人のカピバラはニンジンを見ると寄ってきますが、子どもは寄ってきません。飼育員さん曰く、カピバラの子どもたちはまだ人馴れしていないそうです。Kさんが言っていた名物カバは3年前に亡くなってしまい、代わりに他の動物園から来たカピバラなのだそうです。

 

 


f:id:mura306:20200308163339j:image

子ヤギが長い紐を付けて半放し飼いになってました。この子達がかなりかわいいのです。

 

 


f:id:mura306:20200308163734j:image

特に可愛かったのがこの子。口角が上がっているのです。勝手にユキちゃんと呼んでました。笑

 


f:id:mura306:20200308163537j:image

その背後にはヤギ舎があり、顔を出してエサをせがんでくる姿がシュールです。

 


f:id:mura306:20200308163623j:image

必死すぎて可愛すぎる。笑

 

 

あまり観光客が来ないのか、ヤギたちを始めみんなお腹を空かしてました。特に衝撃的だったのは空腹の子ヤギを飼育員さんが抱っこして、木の葉っぱを直接食べさせていたことです。木に繋がれているからこそできる技ですね…。

 


f:id:mura306:20200308163655j:image

みなさん、山地獄に行ったらエサを買って下さい♪

byヤギたち

 

 

 

他には

 


f:id:mura306:20200308164200j:image

ナイスヘアーの馬がいます。

 

 


f:id:mura306:20200308164240j:image

噛むらしいので要注意です。笑

 

 


f:id:mura306:20200308164307j:image

若者観光客が煽ったからか、途中で暴れてました。それを動画で笑いながら撮る彼ら。ダメですよー。

 

 


f:id:mura306:20200308164434j:image

あとはウサギもいました。

 

 

 

 

いやー、楽しいな、この動物園は…。

 

 


f:id:mura306:20200308164710j:image

忘れてた!!ここは動物園ではなくて地獄でした。笑

ここから上がる噴気は90℃らしいです。 

 


f:id:mura306:20200308164747j:image

山地獄の名の由来はこの背後にある山でしょうか?もっと動物を売りにした方がいいと思うけど、『動物地獄』って名前も変か…。むしろ、『動物天国』??笑

 

 


f:id:mura306:20200308164923j:image

最後にもう一度ユキちゃんにエサをやって帰りました。あー、本当にかわいい♪そんなに動物が好きなわけではないですが、本当に面白かったです。小さいお子さま連れにもオススメ。

 


f:id:mura306:20200308165143j:image

個人的には、今回訪れた3地獄の中で山地獄が一番オススメ!!ユキちゃんに会いに是非!!童心に帰れます。次回は残りの2地獄について書きます。