世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#238 ホーチミンに来たらココに泊まるべし。(2019.8)

f:id:mura306:20190928105001j:plain

ホーチミンで利用した宿のJan Hostel Central Parkも素晴らしかったので紹介します。

 

 

 

オススメポイント

①バス停から近い

f:id:mura306:20191013011504j:image

9月23日公園バスターミナルから徒歩5分ほどの距離なので、空港からバスで来る人も利用しやすい場所にあると思います。バスに利用による空港から宿までのアクセスについては#237をご覧ください。

 

 

 

Wi-Fi&選べる朝食無料

Wi-Fi無料はもはや宿を選ぶ必須条件となっておりますが、実際に泊まってみたら繋がりにくかったとか、共用スペースでしか使えないこともしばしば…。しかし、ここはちゃんと部屋でもしっかり使えました。パスワードも部屋にちゃんと書いてありました。


f:id:mura306:20191013011530j:image

そして、選べる朝食は注文後にその場でスタッフが作ってくれます。このteamジャンの水色Tシャツもおしゃれ。なお、このキッチンはスタッフ専用なので宿泊客は使えません。

 

1日目の選べる朝食は…。f:id:mura306:20191013202755j:image

フォー・ガー(鶏肉の米麺)、


f:id:mura306:20191013202502j:image

目玉焼きトースト、


f:id:mura306:20191013212845j:image

あとはジャムトーストでした。


f:id:mura306:20191013203111j:image

翌朝はフォー・ガーがブン・ボー(牛肉の米麺)に変わってました。個人的にはパイナップルは要りません。笑

※話は少し逸れますがベトナム語でガー(Ga)が鶏肉、ボー(Bo)が牛肉という意味なことは知っておくと便利です。


f:id:mura306:20191013202231j:image

南国フルーツがどっさり出てくるのも嬉しい限り。

 

 

 

③オーナーが親切で可愛い

写真は出しませんが、女性オーナーのジャンさんがとにかく親切で可愛いのです!深夜着でも笑顔で迎えてくれるのが嬉しかったなぁ。何かお願いしてもいつも満面の笑顔で対応してくれる、日本人顔負けのおもてなし精神だけでなく、所作も含めてジャンさんから学ぶものがたくさんあった私でした。笑

 

なお、この宿のスタッフはみんな親切で、朝食を作ってくれるお姉さんも笑顔が可愛らしい方でした。あと、ジャンさんの代わりに受付にいたお姉さんも、オススメのお店を尋ねた際にスマホの翻訳ソフトを使ってベトナム語→日本語で対応してくれました。観光してくたくたで帰ってくる私たちをスタッフ全員がいつも笑顔で迎えてくれる、あたたかい宿なのです。

 

 

 

④おしゃれで清潔な部屋

f:id:mura306:20191013205422j:image

女性オーナーならではの、おしゃれで細かい配慮が行き届いた部屋でした。安宿ですが、冷蔵庫とティーポットも備え付けられています。

 

f:id:mura306:20191013011547j:image

ダブルルームしかなかったので、ツインベッドにできないかとメールで問い合わせたら『それはできないけどふとんを二組用意しときます』というジャンさんの優しさが嬉しかったです。


f:id:mura306:20191013011606j:image

バスルームも清潔。


f:id:mura306:20191013011618j:image

アメニティも充実しています。


f:id:mura306:20191013205705j:image

テレビではドラえもんが見られました。笑

 

 

と、素晴らしい宿なのですが、気になるところもあったのでそこはマイナスポイントとして挙げておきます。

 

 

マイナスポイント

①バスルームの水はけが悪い

f:id:mura306:20191013205807j:image

他の方もクチコミで書いてますが、バスルームの水捌けが悪いため、シャワー後~翌朝まで軽い洪水状態になります。まぁ、ビーサンを履いていれば何とか大丈夫なのですが、シャワー後にトイレを利用する際は結構慎重に歩を進めないといけません。

 

 

 

②部屋の鍵がマスターキー

朝食を4階で済ませてから2階の自分の部屋に戻る際に部屋を間違えたんですよ。そしたら、部屋が開いた。笑

 

たまたま空き部屋だったし、すぐ施錠したのですが、コレは安全上マズイような…?たまたま私の鍵がマスターキーであったと信じてます。が、念のため貴重品は見えない場所に保管しましょう。そして、当たり前ですが悪用しないで下さいね!笑

 

 

 

③温水シャワーが不調

f:id:mura306:20191013213435j:image

夜中だと温水シャワーが使えずに水シャワーなことも…。ほんのりぬるいので、暑い国なのでまぁ許容範囲かなぁ。東南アジアに来て、安宿で日本のようなクオリティを求めてもいけないのかなぁと思います。

 

 

 

④エレベータなし

f:id:mura306:20191013011635j:image

私はエレベータのない宿に慣れっこなのですが、重いスーツケースを使う方は螺旋階段が大変かも…。軽いスーツケースか、バックパッカーで旅行する方にオススメの宿かもです。

 

 


f:id:mura306:20191013211547j:image

Jan Hostel Central Parkの住所は

96/7 Le Lai, District 1, Hoh Chi Minh, Vietnam

です。某bookingサイトだと3泊で約8400円でした。もっと安い宿はもちろんあるし、マイナスな面もいくつかあるのですが、私は次にホーチミンを訪れる際も可愛いジャンさんに会いにここに泊まろうと思っています。笑