世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#236 カンボジアで買ったものや食べたものを挙げてみた。(2019.8)

 

カンボジアで食べたものや買ってきたものをまとめました。なお、食べ物編の★の数は美味しかったものに多くつけました。

 

 

~食べたもの編~

カンボジア式BBQ★★★★

f:id:mura306:20190907052942j:image

焼肉と鍋のハイブリッド。ワニ肉も食べました。食感が面白くておいしかった!!

(ドリンク代込で2人で18.2ドル@The Chef 1950 Steak House)

詳しくはコチラ↓。

 

 

②ロックラック★★★★

f:id:mura306:20190907053031j:image

カンボジアビーフステーキですね。ソースがデミグラス風なのが意外ですが、おいしかった!

 

 

③お粥★★★

f:id:mura306:20190907053213j:image

クメール語では「ポッポー」と言うらしい。アンコールワット近くの大衆食堂にて。お粥はカンボジア人の朝食の定番でもあるみたいです。揚げパンも付けて1杯1ドルもしなかったはず。Kさん的には塩辛かったらしいけど、私にはこのスープが美味しかった!あと、刻みパクチーも嬉しい限り。

 

 

④クメールカレー(エビ入り)★★★
f:id:mura306:20190907053533j:image

クメール語ではソムロー・カリーと言うらしい。カンボジアのカレーはまろやかで甘い!しかも、具材にカボチャが入っていたから尚甘い!笑

(5.5ドル@クメールキッチン)

 

 

⑤生春巻★★★

f:id:mura306:20190912094426j:image

クメール語でナァエムというらしい。これは確かカニ入り生春巻だったはず。

 

 

⑥パンケーキ★★★

f:id:mura306:20190907053702j:image

カンボジアの朝食にパンケーキって意外ですが、実は結構食べられています。3枚付いていて、生地はフワフワ。個人的にはカットフルーツは要らない。笑

(4.5ドル@CENTRAL BAR & GRILL) 

あとで気づいたんだけど、わざわざ食べに行かなくても、宿でもパンケーキが食べられたのでした。笑

 

 

⑦フルーツシェーク★★★★

f:id:mura306:20190811164828j:plain

カンボジアの屋台ではフルーツシェークが1ドルで飲めます。レストランだと3ドル~。これ、暑いカンボジアでは必須ドリンクです。

 


f:id:mura306:20190912094610j:imagef:id:mura306:20190912094512j:image

その場でフルーツを切って作ってくれるのも嬉しい限り。しかし、とある屋台で買った右側のパッションフルーツのやつは種があって飲みにくく、左側のミックスシェークは味が薄かった…。


f:id:mura306:20190912133255j:image

どこで買っても期待を裏切らないのはバナナシェーク(★★★★★)です。笑

 

f:id:mura306:20190821235658j:plain

それと、8月初旬のパパイヤシェーク(★)はオススメしません。看板には書いてあってもほとんど置いていなくて、ようやく見つけた屋台で飲んだらかなり青臭かったので、じ、時期がまだ早かったのだと思われます。笑

 

 

⑧ライムジュース★★★★

f:id:mura306:20190912133458j:image

クメールキッチンで飲んだライムジュースがおいしかった!そのままだと酸っぱいため、お好みでガムシロを適量入れて召し上がれ。シンガポールやインドのライムジュースには敵わないけど、さっぱりしていておいしかったです。

 

 

⑩カボチャスイーツ★★★

f:id:mura306:20190901215402j:plain

かぼちゃの名前の由来の国、カンボジアではカボチャスイーツが食べられます。これはクメールタイムにて。カボチャは日本のものと比べてねっとりしていないので、個人的にはカンボジアのカボチャの方が好きです。左側はマンゴーかき氷。

 

 

⑪屋台めし★★

f:id:mura306:20190907053922j:image

これ、何て言う名前なのかわかんないのですが、屋台で食べた米麺。炒めてあり、個人的にはタイのパッタイをイメージして注文したのですが、タレがかなり甘かった!私が注文したものを一口食べて『黒蜜みたい』と言ったKさん、ズバリその通りです。ナイス食リポ。笑

食事代を安く済ませたい人、地元の人と同じものを食べたい人には屋台がおすすめ!地元の人で混み合っている店を探すのがいいです。

 

 

 

 

~買ったもの編~

 

①クッキー

f:id:mura306:20190907054156j:image

シェムリアップのお土産と言えばアンコールクッキーなのですが、こちらはスーパーで買えるバッタモノ。味も色々あります。本家同様、アンコールワットの形のクッキーです。本家アンコールクッキーはシェムリアップ市街地北部の路面店(クメールタイム隣接)の他、空港でも買えます。ナイトマーケットでも買えると思うのですが、今回は未確認(2013年はお店があった)なので、自信はありません。笑

 

 

②アンコールビールf:id:mura306:20190907054440j:image

こちらも有名ですね。私はビールが飲めないので違いがわかりませんが、みんな真ん中のアンコールビール(0.75ドル!!)をよく飲んでます。笑

 

 

③アクセサリー

f:id:mura306:20190907054557j:image

1つ8ドルと言われましたが、2つで5ドルになりました。お姉さん、値切ってごめん。笑

明るいところで撮った写真なので、実際はもっと『実弾色』をしていて、蓮の方はかなり重いです。

シェムリアップでは、使用済の実弾を溶かしてアクセサリーやカトラリーにして販売しているお店(サオマオが有名店ですが、閉店していました…。)があり、アクセサリーの前に銃弾が並べてあったりします。これは実弾から作られているのかわかりませんが、色はそれっぽいです。でも、安いからニセモノかも。笑

 

 

④アリババパンツ

f:id:mura306:20190907054654j:image

これ、かなり楽チンです。マーケットで30→10ドルにしてもらった。お姉さん、ごめん。でもさあ、絶対そもそもの値段設定がおかしいよね?笑

 

 

⑤巾着袋f:id:mura306:20190911230004j:image

アリーウェスト通りにある、Old Forestという店にて購入。そのお店はインドのブランド、アノーキーみたいな、テキスタイルファッションのお店で、シャツ1枚40ドルとかするお店なんです。可愛いんだけど高い。笑

 

f:id:mura306:20190907054920j:plain

でも、これは1個1ドルなんです。小さい巾着はアクセサリーとかを一時的に入れるのに便利かも。バラマキ土産にオススメ。

 

f:id:mura306:20190912101031j:image
ちなみにアリーウェスト通り(Alley West)には傘が吊るしてあって、かなり可愛い!ポルトガルの傘祭りを思い出しました。 

 

 

⑥金太郎飴

f:id:mura306:20190901215136j:plain

f:id:mura306:20190901215057j:plain

f:id:mura306:20190901215032j:plain

ガイドブックによく掲載されているキャンディ・アンコールは日本人がサポートしている店で、カンボジア人が金太郎飴を一生懸命作ったり、日本式接客(お・も・て・な・し。笑)で迎えてくれたりします。形がいびつなものもありますが、味はおいしいですよ。笑

(3つ入り小袋が3ドル、40g入り袋が3ドル)

 

 

⑦石けん

f:id:mura306:20190912100242j:image

こちらも日本のガイドブックでおなじみのクル・クメールにて購入。アンコールワット型の石鹸がかわいい。こちらのお店も正しい日本語表記が多く、日本語が話せるお姉さんもいました。それだけ日本人が来ているんだなぁ。

 

 

クメール語の漫画

f:id:mura306:20190907055138j:image

愛する姪っ子たちに。文字は読めないけど、絵で何となくストーリーは理解できるしね。笑

 

 


f:id:mura306:20190912100921j:image

カンボジアベトナムと比べると食事も買い物も劣る印象がありましたが、2013年と比べるとだいぶ発展してました!今後にも期待!次回からはベトナムについて書こうと思います。