世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#119 こんなタイ土産を買ってきました。(2017.12)

今回の旅行で買ってきたタイ土産を紹介します。なお、1バーツ≒2.85円です。計算がめんどくさいので、3円で計算して、端数を切り捨てる感じでいいかと。

 

 

① 屋台用メラミン食器

f:id:mura306:20180107000224j:image

タイの屋台で使われているプラ食器がほしくて、ようやく購入できました。ピンク皿は34バーツ、青いお椀は53バーツ、フォーク&スプーンは各8バーツでした。

 

 

f:id:mura306:20180108131730j:plain

チェンマイのワローロット市場周辺にある、チェンマイプラスチックという店で買いました。我が家には既にアルミれんげがあるので、カオマンガイやトムヤムラーメンなどを作るときはこれに盛り付けたいと思います。

 

 
f:id:mura306:20180117232208j:image

他にも、チェンマイプラスチックではこんなものを買いました。タイの文房具や包装材など、何でも揃ってますよ。タイ語スタンプは『リマー(タイ語でvery goodの意味)』と書いてあるようです。

 

 

② タイステッカー
f:id:mura306:20180107000731j:image

チェンマイのサンデーマーケットで買いました。1枚10バーツでした。色々なデザインがある中からタイっぽいものをチョイス。

 


f:id:mura306:20180117234733j:image

個装されてるので、綺麗な点もポイント高し。

 

 

③ ヤギミルク石けん
f:id:mura306:20180107000925j:image

ヤギミルクの石けんがいい!というのを相棒Kさんから聞いたので、チェンマイの雑貨屋さんで購入。1つ100→60バーツに値下げされてました。早速使ってみたところ、肌がすべすべになって肌の調子が良くなった…気がします。笑

 

 

④ セラドン焼き
f:id:mura306:20180107001106j:image
石鹸を買った店の奥が骨董品やさんみたいになっていて発見。高そうに見えましたが、実は1つ35バーツ。

 

なお、日本の某ショッピングモール内に多く出店している某エスニック雑貨店で全く同じデザインのものを偶然見かけたところ、1つ250円で売られてましたよ。笑

 

 

④ ドリアンチップス

f:id:mura306:20171222033002j:plain

フルーツの王様、ドリアンのお菓子がタイではたくさん売られています。ドリアンはカオサンで買って、宿で食べたことがありますが、私の体が飲み込むことを本能的に拒否したため、食べることができなかったという苦い思い出があります…。涙

 

 

そんな中、ドリアンチップスが食べやすいと言う情報をつかんだKさんが購入したので、一つもらったら意外にイケることが判明。『あのドリアン君が、ここまでいい子になるとはねー』という感じです。笑

 


f:id:mura306:20180117234705j:image

Kさん曰く、このメーカーのものは「たくさん食べると遠くの方でマヨネーズの味がする」そうです。笑

 

 
f:id:mura306:20180117232253j:image

セブンイレブンでは、小さいサイズも売られていました。1つ19バーツなので、ネタとしてはアリですねー。 私の周りの反応はイマイチですが…。でも、ドリアンのクセはなくなっていて、香ばしく仕上がってます。決してマズくはないですよ。笑

 

 

⑤ 巾着袋
f:id:mura306:20180107001343j:image
チェンマイのカーレー・ナイトバザール(Kalare Night Bazaar)で5つで100バーツでした。他にも色々なデザインがありましたが、タイ語と象がタイっぽいのでこれにしました。

 

 

f:id:mura306:20180108132503j:plain

なお、カーレー・ナイトバザールでは1時間160バーツのマッサージが行われていて、面白かったですよ。笑

 

 

⑥ アルミ缶トゥクトゥク

f:id:mura306:20171222033724j:plain

アルミ缶製のトゥクトゥク模型は毎回買うのを躊躇ってました。値段も結構するし、そもそも飾る場所がないよなー…と…。

 

 

f:id:mura306:20180107001508j:plain

そしたら、今回、小さいサイズをカオサンで見かけたのです。ただ、180バーツとふっかけられたのと、チャンビールのがなかったので買うのをやめたのですが、サイアムスクエア2階にあるお土産店で85→80バーツで売られていたので即買い。チャンビール、レオビール、ペプシコーラ、コカコーラ、ハイネケンなど、缶の種類も色々です。

 

 

⑦ ムエタイTシャツ
f:id:mura306:20180117232351j:image

バンコクのサイアム駅周辺のマーケットで100バーツで購入。『I ♡ Khaosan』デザインなどが売られている中、実用的なTシャツだと思います。Tシャツは200バーツが相場なので、100バーツなら即買いです。(確か、在庫セールだったはず)

 

 

⑧ 化粧ポーチ
f:id:mura306:20180117232432j:image

バンコクに数店舗ある雑貨店、ロフティーバンブーにて購入。このお店はフェアトレードのお店なので良心的な値段でかわいいタイ雑貨が買えます。この化粧ポーチも1つ190バーツと激安。縫製もとても丈夫に作られており、マーケットで買うよりもお得だし、喜ばれるお土産だと思います。私はサイアムスクエア店(2F)で買いました。

 

 

⑨ 干支封筒
f:id:mura306:20180117234018j:image

チェンマイ駅のホームで購入。干支ごとの封筒があって、買ってみたけど、読めねーー!!!笑

 

たぶん、占い的なものだと思うのですが…。知り合いの知り合いのタイ人に今度訳してもらおう。笑

 

 

⑩  インスタント タイティー

f:id:mura306:20180117225343j:plain

タイティーはかなり甘い紅茶で、辛くてスパイシーなタイ料理に合います。練乳が入っているのかな?甘いものが苦手な私はなぜかこの味が好きなのです。笑

 

 
f:id:mura306:20180117233326j:image

こちらは粉末状のようです。セブンイレブンで40バーツで購入しました。まだ飲んでないけれど、タイの味が再現できていることを願うのみ。笑

 

 

⑪  タイ料理の素

f:id:mura306:20180117232607j:image

こちらもセブンイレブンで購入。英語レシピも付いているので作りやすいです。タイ料理が恋しくなったら使ってみようと思います。

 

 

⑫ タイのお菓子

f:id:mura306:20180117233417j:image

タイのコンビニお菓子をいろいろ買ってきました。

 

 
f:id:mura306:20180117232630j:image

まずは『あきこ』。ハードグミのようです。

なんで『あきこ』?

『超の味』って何?笑

疑問しかありません。笑

 

 
f:id:mura306:20180117233357j:image

ナッツ類も充実。高くても1つ45バーツとかなので、バラマキ土産にぴったり。
 

 
f:id:mura306:20180117232754j:image

グリコやロッテはタイ限定の味を多く出しています。海老グリル味のプリッツは再現度高し。

 

 

⑫ タイ製ビール

f:id:mura306:20180117232832j:image

レオビールを初めて購入。私はビールが飲めないので味はよくわかりませんが、チャンビールやシンハービールに次ぐ、第三のブランドとなるか?(シンハービールのメーカーから販売されてるみたいです)

320mL(中途半端だなー)で39バーツ。

 

 

 

f:id:mura306:20180117234558j:image

バンコクではスーパーに行く余裕がなかったので、食料品はコンビニ購入で済ませてしまいましたが、チェンマイのスーパーと比べてもそこまで値段の差がなかったように思えました。あと、セブンイレブンは品数も豊富なので、時間がない時は是非利用してみるといいと思います。なお、スワンナプーム空港にはファミマが入っているので、そこで最後のお土産を買うのもオススメです。