世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#111 チェンマイからアユタヤまで電車で移動してみた。(2017.12.26)

f:id:mura306:20171228105752j:image

チェンマイから電車でアユタヤに移動しました。

宿(ワローロットから北西へ徒歩10分位のところ)からトゥクトゥクで150→130バーツで駅まで向かいました。
1バーツ≒3円(チェンマイではレートがよくて2.83円ほど)でした。

 


f:id:mura306:20171228105903j:image
チェンマイ駅は結構立派な建物でした。パンダが笹を食べるモニュメントがあるのはなぜ?笑

 


f:id:mura306:20171228105920j:image
チェンマイバンコクに向かう便は1日6便。私たちは時間に無駄のない17:00発のspecial expressに乗ることにしました。なお、バンコク行きの電車はアユタヤを通ります。

 


f:id:mura306:20171228105941j:image
チケット売り場はクレジットカードも使えました。アユタヤには4:23に到着予定だそうです。2等車で746バーツ。席が上か下か選べたので、upper(上)を選択。

 


f:id:mura306:20171228105957j:image
f:id:mura306:20171228110106j:image
f:id:mura306:20171228110124j:image
f:id:mura306:20171228110311j:image
駅に到着したのは15:40頃でしたが、既に電車は到着していて、中に入れました。12両編成で、11号車が一番手前になります。6号車と7号車の間に食堂車がありました。

 


f:id:mura306:20171228110337j:image

私たちの車両は6号車でした。私の席は6-17。進行方向の席だったので、ラッキーでした。酔いやすい方は、upperを予約すると進行方向の席に座れます。早速、荷物を置き、自転車キーでロックして、再び外に出ました。

 


f:id:mura306:20171228110404j:image
駅の外にカフェがあったので、パンケーキとポテトを食べながら時間潰しをしました。

 


駅構内には有料トイレ(3バーツ)があります。掃除も行き届いていたし、そこそこ綺麗でした。

 


電車は定刻通り出発しました。二人ともupperを取ったので、通路を挟んだ形で隣り合わせになっていたのですが、席が空いていたので、私がKさんの向かいに座り、過ごしました。

 


f:id:mura306:20171228110533j:image

飲み物やお菓子の車内販売があったので、屋台のオレンジジュースを想像して60バーツで購入したら、まさかの果汁50%…。やられた…。笑

 


ウトウトしていた19:00頃、スタッフがベッドメイキングをしに来てくれました。近くで座って待っていてもいいと言われましたが、せっかくなので食堂車に行き、ごはんを食べました。A~Dセットがあり、値段は各190バーツ


Aセットがこちら。
海老と野菜のオイスターソース炒め
ジャスミンライス
ココナッツスープ
野菜スープ
パイナップル
チョコケーキでした。
個人的においしかったのがココナッツスープグリーンカレーをココナッツミルク多めでマイルドにしたような味でした。会計時に言われるがままに200バーツ払ったものの、実は190バーツだったことが今わかったけど、おいしかったから許す。笑

 


f:id:mura306:20171228110612j:image
f:id:mura306:20171228110634j:image
席に戻ると、ベッドが出来上がってました。横幅は60センチほどですが、それほど車体も揺れないので、落ちるようなことはありません。インドの電車と違って、進行方向に体を向けられるし、何より静かだし(笑)、車体は古いけど清潔で快適です。タオルケットも綺麗なので色々安心です。これで2250円だなんて、コスパ良すぎ

 


ただ、2等にはコンセントがありません。運がいいと1階の座席の間にコンセントが時々あるので使えますが、車内での充電はほぼできないと思った方がいいです。あと、無料Wi-Fiも使えません。まぁ、多くを求めてはいけないですね。

 


f:id:mura306:20171228110721j:image
トイレはペーパーが備え付けられてます。線路に直接落ちるボットン式です。きれいに見えるけど、かなり臭うので要注意。笑

 


寝ていたら『あと10分でアユタヤに到着しますよ』と駅員さんに起こされ、慌てて準備をしました。電車が駅に入ったときにも同じ人がまた呼びに来てくれました。柳楽優弥みたいな顔のイケメン、ありがとう。笑

 


f:id:mura306:20171228110800j:image
私たちがたまたま運良く教えてもらえただけかもしれないので、心配な方は下段の席で外の景色を見ながら駅名をチェックするといいと思います。

 


アユタヤ駅に着いたのは4:57。約30分遅れでした。もっと遅れるかと思ってました。いや、むしろ、やることないのでもっと遅れてほしかったです。笑

 


f:id:mura306:20171228110745j:image
ホームに降り立つと、まさかの小雨でした。傘が要るほどではないものの、乾季でも雨が降ることがあるんだなぁ。傘を持ってこなかったのでびっくり。

 

f:id:mura306:20180105231025j:plain

こんなポスターを発見。2560年12月15日って何?って思ったら、仏暦、つまりお釈迦様が亡くなられた年を0年とする暦がタイでは使われているときがあるそう。仏暦ー543=西暦になるそうですよ。

 


駅周辺に温かいものが飲めるカフェはないので、アユタヤ遺跡に入場できる8:30まで、ホームのベンチで座って過ごしました。なお、ここもトイレは有料(3バーツ)です。駅を出ると屋台が結構ありました。

 


f:id:mura306:20171228110825j:image
f:id:mura306:20171228110852j:image

ホームのチケット売り場の近くに、クロークルームがあり、一点1バーツで預かってくれます。レシートと交換式。ホッチキスで番号札を留めてくるので注意。笑

 


f:id:mura306:20171228111041j:image

アユタヤ→バンコク方面への時刻表がこちら。真ん中の2列がアユタヤ発着時刻です。私たちはアユタヤ10:26着の電車でバンコクに向かいました。

 


f:id:mura306:20171228111112j:image

ちなみに、アユタヤ→チェンマイ方面への時刻表がこちら。同じく、真ん中の2列がアユタヤ発着時刻です。

 

 
f:id:mura306:20171229193220j:image
f:id:mura306:20171229193200j:image

なお、アユタヤ→バンコクへは三等だと15バーツで行けます。値段の割には快適でしたよ。