世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#097 香港で『出前一丁』が進化している件について。 (2015.3)

f:id:mura306:20171127212441j:plain

f:id:mura306:20171127213013j:plain

香港では出前一丁が大人気です。スーパーに行くとその品数の多さに圧倒されます。2017年現在、16種類の味が販売されているらしいです。出前坊やは「清仔(チンチャイ)」と呼ばれ、香港のインスタント麺と言えば出前一丁なんだとか。

清仔とは「日清の子ども」という意味らしいです。

 

 

どれくらいポピュラーかと言うと…。とあるスーパーのカップ麺コーナーの写真を披露します。

 

 

f:id:mura306:20171127213113j:plain

これが普通の光景です。なお、このお隣に袋麺コーナーがあります。

 

 

f:id:mura306:20171127213804j:plain

棚の上段にあるのは、合味道=日清カップヌードル。完全に出前一丁に追いやられてます。笑 

 

 

f:id:mura306:20171127213341j:plainf:id:mura306:20171127212816j:plain

カップめんは2個で12.6香港ドル。1HK$=15円なので、2個で約190円。決して安くはないですね。でも、日本にはない味とパッケージばかりなので、バラマキ土産にはおすすめですよ。カップ麺はかさばりますが、袋めんをコンプリート購入してきて、食べ比べも面白いと思いますよ。私も8種類くらい買ってきました。個人的には北海道味噌味(一番上の棚のオレンジ色の袋)がおいしかったです。

 

 

海外旅行先でのスーパー巡りって楽しいですよね。ラーメンから話は逸れますが、私は香港に行く度にこれを買って帰ります。

 

 

 

f:id:mura306:20171127214635j:plain

それはエスニカン(熱浪)』。今から30年前くらいには日本で売られていたカルビーのスパイシーなポテチです。ちょっと辛いんだけど、カ〇ムーチョとは違う上品な後味(口の中に臭みが残らないし、辛いけど甘さのあるチリパウダーがおいしい)にヤミツキになっていた当時小学生の私でしたが、残念ながら日本では販売終了。しかし、香港では空港のコンビニでも普通に売られているんですよ。普通のサイズと食べきりの小サイズが売られています。ポテチにうるさい私は、これを大量買いし、割れないように機内に持ち込んで、日本まで大切に連れて帰ります。笑

 

 

f:id:mura306:20171127215519j:plain

これも、香港でよく売られていますが、ほぼコンソメパンチですね。たぶん、サッポロポテトのBBQ味のパウダーなんでしょうけども。これも小サイズあり。

 

 

f:id:mura306:20171127215645j:plain

なお、2015年3月はこんなものも売られてました。買ってこなかったけど…。笑

 

 

f:id:mura306:20171127215808j:plain

香港に行ったら、スーパーで日本にはないお土産探しを是非!