世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#072 広州で片道75円の電車旅をしてみた。 (2017.08.26)

 

f:id:mura306:20170905210633j:plain

インド旅行の最後に、広州に少し寄ってみました。と言っても、乗り継ぎ待ちの7時間程度ですが…。

 

 

f:id:mura306:20170905205856j:plain

広州空港には地下鉄が乗り入れているので、スムーズに市内に出られます。

 

 

f:id:mura306:20170905205302j:plain

地下鉄路線図には空港からの運賃も書いてあり、わかりやすいです。今いる「机場南駅」から3駅行った、「嘉禾望崗駅」がちょうど「青(2号線)とオレンジ(3号線)の分岐点=栄えてるのではないか」と思い、情報の全くない中行ってみることにしました。なお、元を¥で表示するらしく、¥5と書かれていますが、5元という意味です。日本人からすると、ややこしい表記ですね。1元=15円なので、片道75円の電車旅です。

 

 

f:id:mura306:20170905205321j:plain

広州の地下鉄はトークン式

 

 

f:id:mura306:20170905205339j:plain

日本やデリーの地下鉄にも負けない綺麗な地下鉄でした。

 

 

f:id:mura306:20170905205405j:plain空港からなので、大荷物の人が多かったです。隣の中国人に中国語で話しかけられ、意味が分からず微笑んでいたら、ますます一生懸命話しかけてくる彼。『我是日本人。(ウォーシー リーベンレン)』と中国語で言ってみたけど、なかなか伝わらず、しばらくして「あー、リーベンレン。」と納得してくれました。

 

 

そんなに私、中国人に見えますか?笑

そして、私の中国語の発音、そんなに下手ですか?涙

 

 

 

f:id:mura306:20170905210117j:plain

広州地下鉄の禁止事項がこちら。右の2つに関しては、やる奴いるんかいって感じだけど、いるから表示されているんだよね、きっと…。笑

 

 

f:id:mura306:20170905205442j:plain

9:30頃、嘉禾望崗駅に到着。思ったほど、人が降りませんでした。

 

 

f:id:mura306:20170905205511j:plain

駅の前には、バスターミナルとデパートらしき建物。駅周辺が栄えている予感…。

 

 

f:id:mura306:20170905205540j:plain

人の流れのままに右に行くと、橋を渡った先に食べ物のお店が集まっていそうな場所、発見。

 

 

f:id:mura306:20170905210304j:plain

釣りをしているおじさんも発見。笑

 

 

f:id:mura306:20170905205602j:plain

色々なお店があるので、漢字を頼りに料理を予想します。朝食をまだ食べていないので、どこにしようか、考え中…。

 

 

f:id:mura306:20170905205719j:plain

とりあえず、一画をぐるっと一周してみます。10時前だったからか、準備中のお店が多かったのが残念。

 

 

f:id:mura306:20170905210147j:plain

2周くらいして、このお店で食べることにしました。

 

 

 f:id:mura306:20170905210213j:plain

このお店はワンタン(雲吞)が有名らしいです。牛肉雲吞を注文しようとしたら「メイヨー(没有)」と言われてしまい、「正果雲吞」を注文。(10元)

 

 

f:id:mura306:20170905210235j:plain

すぐに出てきたのが、こちら。さすが中国4000年の味。めちゃおいしかったです。久々に食べる、やさしい味と豚肉(ミンチだけど)にただただ感動。wifiも使えて、ありがたかったです。LINEとFBにはつながらなかったけども。

 

 

f:id:mura306:20170905210342j:plain

満腹になった私は、バスターミナルの向かいにあるデパートに入りました。

 

 

f:id:mura306:20170905210410j:plain

どうやら、外国製品が置かれているデパートで、お菓子や日用雑貨などが売られていました。色々な国の旗が描いてあるから、これらの国のものが置かれているんでs…日本の国旗がない。何となく、半日思想を感じます。

 

 

f:id:mura306:20170905210434j:plain

でも、日本製のオムツは売られているのが不思議なのです。

 

 

f:id:mura306:20170905205238j:plain

これは空港の本屋の写真ですが、狭い店舗の中で失楽園が売られていました。渡辺淳一人気は本当なのですね。

 

 

f:id:mura306:20170905210506j:plain

デパートを出ると、変な傘を差したバイク集団、発見。

 

 

f:id:mura306:20170905210530j:plain

これ、バイクタクシーですね。日傘が何とも言えない形で…。広州は朝から30℃越えだし、日差しもかなり強烈なので、発明されたのでしょうか。

 

 

f:id:mura306:20170905214740j:plain

この後も、駅周辺をぶらぶらしていたのですが、特に大きな通りとか屋台街は見つかりませんでした。かと言って、広州中心部に行く時間もないので、14:00のフライトに向けて、空港に戻ることにしました。

 

 

帰りに思ったのですが、空港から地下鉄で1駅で行ける「人和(Renfe)駅」で人がたくさん降りたので、そちらを散策すればよかったかなぁーとも思ってます。人和駅なら空港からわずか3元(片道)で行けたし。

 

 

f:id:mura306:20170905210700j:plain

ちなみに、これが「机場南」駅の改札。世界のあいさつがたくさんついているのに、日本語の「こんにちは」がありませんトルコ語のMerhaba(メルハバ)もあるのに…。やっぱり、広州って反日都市なんだなぁと思いながら、中国人CAしか乗らない中国南方航空で名古屋へ…、あ、違った、まずは上海へ向かいました。まぁ、別にあからさまに何か嫌がらせをされたわけでもないのですが、何となく間接的に反日感情を感じてしまった私でした。