世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#024 アンドラ公国で日本食とテンプラバーガーを食べてみた。 (2016.8)

みなさん、アンドラ公国をご存知ですか?私が『アンドラに行ってきたよー』という話をすると、全員がアンドラってどこ?』『そんな国があるの?』って反応でした。笑

 

f:id:mura306:20170603205920j:plain

ちなみに、これがアンドラの国旗です。某学会の旗ではないので悪しからず。笑

 

旅行好きな私ですら、5年前まではアンドラ公国の存在を知りませんでした。ってことで、簡単に説明します。

 

 
f:id:mura306:20170603231522j:image

アンドラ公国(以下、アンドラ)は、ピレネー山脈に囲まれた、フランスとスペインの間にあるミニ国家です。1993年に独立が承認されました。人口はわずか73000人。

 


f:id:mura306:20170603231604j:image

面積は金沢市屋久島と同じくらいなんだそうです。EU非加盟国なのに通貨単位はユーロで、公用語カタルーニャ語アンドラ憲法はあるものの、国家元首はスペイン司教とフランス大統領らしく、フランス経由とスペイン経由の郵便ポストがあります。

 

免税国で、夏はショッピング、冬はスキーをしに、フランスやスペインから観光客がやって来ます。(実際にはそれほど安くはないみたいですが。私もアンドラでは物価の高さを痛感しました)

 

空港や駅がないので、交通手段はバスか自家用車のみ。フランスのトゥールーズと、スペインのバルセロナからバスが出ています。

 

 

f:id:mura306:20170603210731j:plain

私はパリから夜行電車でトゥールーズ(Toulouse)に行き、アンドラを目指しました。

 

f:id:mura306:20170603210800j:plain

23:00にパリを出発したので、翌朝7:00にトゥールーズに到着しました。

 

f:id:mura306:20170603212338j:plain

トゥールーズ駅とバスターミナルはとても近いので、10:30まで駅で時間潰しをしました。

 

 

f:id:mura306:20170603210826j:plain

トゥールーズ駅では点字ブロックがあったり(職業柄、気になります。)、

 

f:id:mura306:20170603210907j:plain

f:id:mura306:20170603210944j:plain

フーズボールに勤しむキッズがいたり、

 

 

f:id:mura306:20170603211315j:plain

変わった携帯充電器がありました。

 

 

f:id:mura306:20170603211343j:plain

必死で漕いだけど、1分でギブアップ。充電できず!笑

 

 

ここで、重大なことに気づきます。パリで両替する時間がなかったため、手持ちユーロがほとんどありません。日本円はあるけど、アンドラで日本円から両替ができるのだろうか?緊急時用の米ドルも3000円分くらいしかないし…。

 

 

f:id:mura306:20170603211418j:plain

トゥールーズ駅にある両替所はその時に限って閉店中。ツイてない…。

 

 

f:id:mura306:20170603212412j:plain

不安なまま、バスターミナルに行きました。駅周辺もいい感じの街並みだったけど、時間がなかったし、早朝だったので断念しました。

 

 

f:id:mura306:20170603213059j:plain

ちなみに、閑散としたバスターミナル内も厳戒態勢でした。 

 

 

f:id:mura306:20170603211445j:plain

15番のバスターミナルで待っていると、アンドラ行きのバスが到着。大きさをみてびっくり。これって、自動車学校のシャトルバスの大きさでは…?とても国を跨いで走るバスとは思えず…。でも、それもそのはず、乗客は私を入れてたったの4人でした。笑

 

f:id:mura306:20170603211940j:plain

パスポートをチェックされ、運賃(37ユーロ。現金払いオンリーだったので、これで手持ちユーロはほぼなくなりました)を払って、いざ出発。

 

f:id:mura306:20170603212012j:plain

車窓からの眺めはひたすらのどかなものでした。スペインのバレンシアでは季節遅れで見られなかったヒマワリ畑を少しだけ見ることができて、ラッキーでした。

 

f:id:mura306:20170603212046j:plain

そのあとは、ピレネー山脈まつり。だんだん標高が上がっていくのを感じます。山に囲まれて涼しそうだし、空気もおいしそう。

 

 

f:id:mura306:20170603212141j:plain

そんな中、室内温度はまさかの18℃。寒すぎるでしょ!!

 

 

f:id:mura306:20170603212801j:plain

14:00過ぎにアンドラ首都のアンドラ・ラ・ベリャ(言いにくい)に到着。ほぼ情報のない街を歩きました。 (地球の歩き方カタルーニャ版に数ページだけアンドラの情報があります。)

 

f:id:mura306:20170603212925j:plain

まずは、運転手さんに教えてもらった銀行を探そうとしたのですが、おいしそうなレストラン発見。

 

 

f:id:mura306:20170603213014j:plain

しかも、メニューを見てびっくり。日本料理もあるじゃん。店員さんに聞いたらクレジットカードが使えるようなので、まずはこのお店で昼食をとることにしました。

 

初めはアンドラ料理を注文しようと思っていたのですが、「アンドラ料理ってのはないんだよ。インターナショナルな国だから。」と店員さんに言われてしまいました。さらに、店員さんから「和食の厨房を見せてあげるよ。」と言われ、でも私はシーフード料理を食べようとしたのですが、注文が入らないと板前が調理しない→今現在誰も和食を注文していない→厨房に行っても何も見られないということが判明し、私がお寿司と唐揚げを注文しました。笑

 

 

海外旅行で和食を食べるのは逃げだと思っていた私ですが、最近は考え方が変わり、海外での和食はどんなもんなんだろうと思うようになりました。そして、この日が私の人生初の海外和食です。まさか、初体験をアンドラで迎えることになろうとは、本人も含め誰も予想しなかっただろう。笑

 

 

f:id:mura306:20170603214403j:plain

早速、厨房を見学させてもらいました。

 

 

f:id:mura306:20170603214449j:plain

しかし、雑なお刺身の並べ方ですね。日本の板前さんが見たら激怒するレベルです。笑

 

f:id:mura306:20170603214547j:plain

一つ一つのお寿司をとても丁寧に握っています。日本の板前さんの動きを何度もコマ送りしてるような状態。私が知っている握り方とは明らかに異なるんだけど、形状はほぼ一緒になるのが不思議でした。笑

 

 

そして、私の元に届けられた料理がコチラ。 

 

 

f:id:mura306:20170603214814j:plain

ボタン海老(8.40ユーロ)、ウナギ(3.20ユーロ)、マグロ(3.20ユーロ)。

 

 

f:id:mura306:20170603214859j:plain

 唐揚げ(6.25ユーロ)。

 

値段がバカ高いですね。ボタン海老が1貫1000円超ってどういうこと????涙

 

 

でも、驚くのは値段だけではないのです。

 

f:id:mura306:20170603215431j:plain

この盛り付けです!氷と炎のコラボレーション。たった3貫にこの盛り付け。近くにいた人からじろじろ注目されてしまいました。笑

 

肝心のお味は…とてもおいしかったです。酢飯の味も加減もちょうどよく、ネタも新鮮でした。唐揚げもショウガが効いていておいしかったです。キッコーマンの醤油を使っているところに、こだわりを感じました。ごちそうさまでした!

 

 

f:id:mura306:20170603220716j:plain

レストランの店員さんに改めて銀行の場所を聞いて、両替をしました。アンドラでも日本円からユーロに両替することができてよかったのですが、レートの確認などで15分くらい時間がかかった上、1ユーロ=121円(スペインでは1ユーロ114円)というレートの悪さでした。緊急時じゃない限り、オススメしません。ちなみに、アンドラ限定のユーロコインの模様は見当たりませんでした。

 

f:id:mura306:20170603222129j:plain

f:id:mura306:20170603221038j:plain

インフォメーションセンター前にはダリのモニュメントを発見しました。

 

f:id:mura306:20170603221348j:plain

地球の歩き方を見ると、アンドラで有名な観光地はカルデアというスパらしいです。値段が高いので行く気なかったのですが、前日の人力車での貴族気分が忘れられず、イヤ、やることが他に思い当たらず、1人で贅沢してしまいました。笑

 

f:id:mura306:20170603221509j:plain

f:id:mura306:20170603221529j:plain

カルデアに行く途中で日本製品の看板が。公文がアンドラにもあることにびっくりです。笑

 

f:id:mura306:20170603222027j:plain

16:30にカルデアに到着。

 

f:id:mura306:20170603222200j:plain

インフォメーションセンターで予約してから向かったので、入場がスムーズだった上、水着が無料で貸してもらえました。気になる値段は3時間で35ユーロ也。た、高いけど、これも経験だ…。涙

 

 

f:id:mura306:20170603222254j:plain

予約バウチャーを見せると、カードキーと交換してくれます。これが入場チケットです。偶然にも、私のネイルはカルデアです。笑

 

f:id:mura306:20170603222345j:plain

更衣室はめちゃ綺麗でした。

 

f:id:mura306:20170603222442j:plain

ドライヤーの形が変わっていました。笑

 

 

f:id:mura306:20170603222421j:plain

 ロッカールームも広々としていました。温水シャワー(シャンプーあり)も完備。前日のパリでシャワーを浴びられなかったので、ここで洗髪をした貧乏人は私です。笑

 

 

f:id:mura306:20170603223043j:plain

カルデアのスパはこんな感じです。水着着用必須なので、カップルやファミリーで楽しめます。みんなグループでワイワイと盛り上がってました。まぁ、私はおひとり様でしたが。号泣

 

ただ、ずっとシャワー生活が続いていたので、久々に入浴気分が味わえてよかったです。ただし、ここのスパの水温は31℃。ずっと入っていると凍えます。そんな時はサウナ(代金に含まれている)で体を温めるといいですよ。笑

 

f:id:mura306:20170603223405j:plain

Gracies,CALDEA!  セレブな時間をありがとう♪ 

私、色々な意味で場違いだったけども。号泣

 

 

f:id:mura306:20170603224354j:plain

20:15のバスでバルセロナに戻ることになっているので、それまで街をぶらぶら歩きました。お土産物屋を発見。

 

 

f:id:mura306:20170603224441j:plain

f:id:mura306:20170603224506j:plain

某学会カラーのポストカードやピンバッジを購入。自分用にピンバッジを買ったけど、つけていたら学会員と間違えられそうな色合いですね。号泣

 

 

f:id:mura306:20170603224545j:plain

バスターミナルでバルセロナ行きのチケットを予約しました。バス会社が2つありましたが、バルセロナ行きは「DIRECTBUS」の方です。(29.50ユーロ)

 

f:id:mura306:20170603224725j:plain

既に時刻は19:30だったため、バスターミナル近くのマクドナルドで「ご当地マック」を食べることにしました。

 

 

f:id:mura306:20170603224903j:plain

ビッグマックが7.10ユーロという値段からも、やはりアンドラの物価は高いように思えます。ご当地メニューを探していたら…。

 

f:id:mura306:20170603225155j:plain

ありました、テンプラバーガー!!!

ポテト付きで7.50ユーロ…。高い…。

 

 

f:id:mura306:20170603225348j:plain

テンプラバーガーってどんなもんだと思っていたら、ほぼチキンタツタでした…。笑

 

全然天ぷらじゃないじゃん。しかも、私、昼に唐揚げを食べたばっかじゃん。笑

 

でも、なかなかおいしかったですよ。さすがプレミアム!!ちなみに、テンプラバーガーはスペインでも売られています。

 

 

f:id:mura306:20170603225604j:plain

f:id:mura306:20170603230950j:plain

時刻通りの20:15にバスは出発しました。バルセロナ行きの方が安いのに、バスはゴージャスなのは乗客数の差でしょうか。行きと帰りでバス代が違うのはバルセロナの方がアンドラに近いからでしょうか。でも、アンドラのユーロのレートが悪すぎなので往復運賃は実質ほぼ一緒のような気がします。号泣

 

f:id:mura306:20170603230621j:plain

23:15にバルセロナのサンツ(Sants)に戻り、そんなこんなでアンドラの日帰り旅行終了。ちなみに、アンドラ自体はEU非加盟国だけど、国のトップがいるスペインとフランスがEU加盟国だからか、アンドラ出入国スタンプは押されません。てか、陸路でしか出入国できない国なので、アンドラ出入国スタンプは実質ないと思われます。笑

 

2日ぶりにバルセロナに戻ってきました。2日間でバルセロナ→パリ→ジヴェルニー→パリ→トゥールーズアンドラバルセロナと廻りました。

 

てか、ここ1週間で日本→(北京)→(アブダビ)→(ローマ)→マドリッドリスボンポルト→アゲダ→バルセロナ→パリ→ジヴェルニー→トゥールーズアンドラバルセロナを弾丸で廻ってきました。(括弧内は乗継のみ)

 

 

f:id:mura306:20170603231018j:plain

てか、移動しすぎだろ、私。