世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#012 絶品料理を食べてみた。(中華圏編)

美味しい料理を食べることは私の旅の目的の1つです。

 

今回は中華圏編を紹介したいと思います。

 

f:id:mura306:20170520232409j:plain

上海蟹 (上海、2008.3)

本当はシーズンが終わりかけてたようですが、ギリギリ食べることができました。あまり身がないので食べにくいですが、店員さんが黙々と剥いてくれました。

 

 

f:id:mura306:20170520232312j:plain

焼き小籠包 (上海、2008.3)

最近は日本でも見かけますね。見た目は全然熱そうに見えないのでかぶりつくと100%ヤケドします。笑

 

 


f:id:mura306:20170520234107j:image

 ワンタン麺  (香港、2009.3)

プリプリの海老入りワンタン麺。どこで食べても外れなし。値段は高いけど、空港でも食べられるから、乗継のときでも食べたい。

 


f:id:mura306:20170520234303j:image

 鶏肉粥  (香港、2015.3)

宿(チョンキン周辺)近くのお店で。朝から営業の店が少ない中偶然見つけたお店で、朝食で友達が注文したものなんだけど(私は朝からワンタン麺。笑)、鶏ガラがめちゃ効いていておいしかった!揚げパンを浸すと、なおよし。

 


f:id:mura306:20170520234555j:image

 エッグタルト  (香港、2015.3)

ポルトガル発祥のエッグタルトはマカオだけではなく、香港でも売られています。香港のはクッキー生地なのに対して、ポルトガルのはタルト生地。

 


f:id:mura306:20170520235241j:image

マンゴースイーツ  (香港、2015.3)

許留山といえばマンゴーなのです。香港中にやたらと支店があり、空港内にもあります。マンゴーが食べたくなったらまずはここへ。

 

f:id:mura306:20170521151317j:plain

 マンゴープリン  (香港、2015.3)

高校生の時に横浜の中華街で初めて食べた時に、世の中にはこんなにウマいものがあったのかと感動しました。今では「糖朝」も日本に進出していますが、果肉入りなのがニクい。

 

f:id:mura306:20170521151544j:plain

海鮮焼きそば (香港、2007.3)

ニッコーホテルで食べたんだっけな?香港の中華麺は細くて私好み。ちょっとパリパリで、もう超絶品。写真からして、おいしくないわけないよね、これ。

 

f:id:mura306:20170521151741j:plain

点心(香港、2007&2015.3)

香港式飲茶は、店員さんがワゴンで持ってきたものをその場で取る形式。台湾の点心も年々おいしくなってきているけれど、香港の点心は見た目がとにかく綺麗。金魚の形のとかもあるし。目で楽しめます。

 


f:id:mura306:20170520235455j:image

胡椒餅  (台湾、2014.12)

向かって右側が胡椒餅。中には、胡椒の効いた、肉まんの具みたいな餡が入っています。これも、買ってすぐに一気にかぶりつくとヤケドします。笑

 


f:id:mura306:20170521155831j:image

f:id:mura306:20170520235745j:image

 かき氷  (台湾、2007.3&2014.12)

最近、日本にも進出中の台湾かき氷。ふわふわの氷とフルーツのコラボが最高。

 


f:id:mura306:20170520235935j:image

イチゴ飴  (台湾、2014.12)

これは士林夜市にて。リンゴ飴のイチゴ版です。恐らく落下防止の理由で、一番下の段だけトマトになっています。個人的にはオールイチゴ希望。笑

 


f:id:mura306:20170521000125j:image

蟹のからあげ  (台湾、2014.12)

これも士林夜市にて。めちゃ食べにくいんだけど、からあげの味付けが絶妙で黙々と食べてしまう。あまりにおいしくて、日本に持ち帰りました。笑

 

色々あげましたが、基本、中華料理にハズレ無し!ヨーロッパや中東で味に飽きたら、必ずあるオアシス=中華料理店に行き、『お口直し』をします。中国4000年の歴史に万歳!笑