世界流離日記

『世界流離(さすらい)日記』と読みます。海外旅行での喜怒哀楽の経験を中心に投稿していきますのでよろしくお願いします。

#228 タ・プロームで迷ってみた。(2019.8)

タ・プロームは12世紀末に創建され、13世紀中旬まで増築された寺院です。 所々で崩れているところがありますが、インド政府により再建されているようでパネルがありました。 ここの見所は樹木と遺跡の競演。長い年月をかけて寺院を侵食していくスポアン(ガジ…

#227 アンコール・トムをじっくり廻ってみた。(2019.8)

写真では伝わらない、バイヨンの美しさ。 アンコール・トム(以下、トム)はアンコール・ワットと並ぶ、シェムリアップの二大観光名所。2013年にも訪れているのですが、その時はベンメリアにも行ったため、かなり急ぎ足で廻りました。そのため、トムの良さがよ…

#226 メイソウにご用心。(2019.8)

どこかで見たことのあるロゴが目印の、ニセ日本企業です。 メイソウは、正式名称を名創優品と言い、それだけ聞くといかにも中国企業なのですが、MINISO JAPANとも書かれていたので、カンボジアのシェムリアップで見かけたときにてっきりダイソーの姉妹店かと…

#225 アンコールワットで朝日を拝んでみた。(2019.8)

アンコール・ワットはカンボジアが誇る世界遺産であり、シェムリアップを訪れたらほぼ全員が行く観光地です。日光の関係で、アンコールワットは日の出の時間と午後に訪れると良いと言われています。今回はワットで朝日を眺める時のお話をしたいと思います。…

#224 シェムリアップでは米ドルを準備すべし。(2019.8)

カンボジアの通過単位はリエルです。日本円に換算すると難しいのですが、だいたいリエル÷330=日本円くらい。300で割ると安く感じすぎちゃうし、350で割ると計算しにくいので、400でとりあえず割ってそこから少し端数を切り捨てる感じで私は行ってました。 …

#223 ベトナム航空に乗ってみた。(2019.8)

ベトナム航空に乗り、カンボジアのシェムリアップに向かいました。ベトナム航空は2012年の年末以来ですが、その乗り心地をレポートしたいと思います。 前回はセントレア発でしたが、今回は関空発です。前回は目的地はラオスだったため、セントレア→ホーチミ…

#222 大阪で暗闇体験に参加してみた。(2019.8)

大阪で開催されている、積水ハウス主催の体験プログラムである『ダイアログ イン ザ ダーク』に参加してきましたので、その体験談を簡単に報告させていただきます。どのようなプログラムかと言いますと、簡単に言えば『真っ暗闇体験』です。補助灯も一切ない…

#221 東京で『触れる美術館』に行ってみた。② (2019.8)

ここでは、点字ができるまでの歴史が学べます。 前回書いた大内先生のライブラリの後に、企画展『ふれる博物館』に行ってきました。同じ高田馬場にあるので、ハシゴがオススメなのですが、『ハシゴする人はなかなかいらっしゃりませんねー』とスタッフの方に…

#220 東京で『触れる美術館』に行ってみた。① (2019.8)

工夫次第で、視覚障害者も美術を楽しむことができるのです。 東京の高田馬場にある、『手と目でみる教材ライブラリ』に行ってきました。どんなところかと言うと、視覚障害者のための触ることのできる美術品が置かれています。平面で描かれた絵画を石膏や3Dプ…

#219 中国系航空会社を比べてみた。

中国系ナンバーワンは、やはりココですね。 以前にも航空会社を比較した記事を書きましたが、あれから2年近く経過し、新たに利用した航空会社もいくつか出てきました。 そして、なぜか私のブログの人気記事は「中国〇〇航空に乗ってみた」シリーズが上位を…

#218 カンボジアのeビザを申請&取得してみた。(2019.6)

先ほど、カンボジアのeビザをスマホから申請&取得したので、早速その報告をします。 前回の2013年3月はタイから陸路で入国したため現地取得したので、実はカンボジアでのeビザ取得は初めて(ミャンマーのeビザはある)なのです。時が経ち、文明が進み、カン…

#217 シェムリアップのナイトマーケットに行ってみた。(2013.3)

私はアジアの夜市が好きです。その国の野菜や果物が売られていたり、独特の臭いや熱気が漂っていたり、激安食堂があったり、マッサージが体験できたりするからです。カンボジアのシェムリアップにも夜市がもちろんあったので、行ってきました。 カンボジアは…

#216 カンボジア料理を堪能してみた。(2013.3)

カンボジア料理はどれも食べやすくて美味しかった…。 今回はカンボジア料理についてお話しします。たった2泊3日の弾丸ツアーでしたが、いくつか食べてきましたよ。 ツアー詳細についてはコチラ↓ ①アモック(Amok) 雷魚のココナッツ蒸しですが、カレーのよ…

#215 アンコール遺跡弾丸ツアーに参加してみた。(2013.3)

前回の続きです。2泊3日のバンコク発の21500円シェムリアップツアーですが、1日目は夕方に到着し、3日目は朝食後に国境に向かったのでアンコール遺跡群の観光は正味1日でした。たった1日でアンコール遺跡群を廻れたのか?今回はそのことについて書こう…

#214 カンボジアに入国してみた。(2013.8)

あの時は、ワットに幌がかかっていたんです。 令和最初の投稿です。笑 今夏の旅行先が決まりました。それはカンボジアとベトナムです。 ベトナムに関しては『2度と来ねえからな!』とハノイ空港でタクシーの運転手に捨て台詞を吐いて、ベトナムドンを全て使…

#213 乾季のインドに持っていってよかったものを挙げてみた。

平成最後の更新です。以前、雨季のインド旅行の持ち物について書いたところ、私のブログの閲覧者数の上位記事に常になっております。 いつも読んで下さってありがとうございます。…と、お礼をしたところで、今回は乾季のインド旅行で持っていってよかったも…

#212 冬のヨーロッパ旅行の持ち物について。

今年2月に初めて冬のヨーロッパに行ってきました。今さらながらの投稿ですみません。冬のヨーロッパであるとよかったものを挙げてみます。次の冬旅行で参考にしていただけたら幸いです。笑 なお、今回の私のルートは 日本→(香港・カタール乗継)→パリ(2泊) …

#211 ローザンヌでアールブリュット・ジャポネに行ってみた。(2019.2)

アールブリュットの日本人アーティスト展へ行ってみたシリーズ第2弾。 すみません、気がつけば最後の更新から1ヶ月以上経ってしまいました。この1ヶ月、転居やら転職やらでバタバタしておりました。 ということで、2月半ばにスイスのローザンヌにある、ア…

#210 パリからローザンヌまで電車で移動してみた。(2019.2)

パリで美術館巡りをした私は第2の目的地であるローザンヌまで移動しました。アクセスは三種類あり、飛行機(ジュネーヴ空港から電車)、バス、電車から選べます。バスだとかなり安く行けますが、やはり時間はかかるので、電車で行くことにしました。 電車の予…

#209 パリの北駅を利用してみた。(2019.2)

パリの北駅(Paris Gare du Nord)はド・ゴール空港からの直通電車やパリ郊外へ向かう電車の発着駅です。RER鉄道とメトロが行き交うこの駅は大変便利なのですが、イマイチ治安がよくないようで…。 しかし、今回の旅は何せ時間がなかったため、宿を北駅の徒歩圏…

#208 パリの自動改札に挟まれてみた。(2019.2)

カルネ(carnet)とは、10枚セット販売の回数券のことで、ゾーン制限はあるものの、メトロ・RER(鉄道)・バスで使えます。使用期限はなし。毎回券売機で切符を買う手間も省けるし、値段もお得。私はパリに3日間(時間的には48時間以内w)滞在したため、モビリ…

#207 オルセー美術館でゴッホの絵画を鑑賞してみた。 (2019.2)

絵が光輝いていて、艶やかで、本当に素晴らしかった。 フィンセント・ヴァン・ゴッホはオランダ生まれの画家で、2000点ほど描いた絵画のうち、たった数点しか生前に絵が売れなかったと言う悲運の持ち主です。名画『ひまわり』はあまりに有名ですね。 パリに…

#206 マルモッタンでモネの『睡蓮』を鑑賞してみた。 (2019.2)

印象派のパイオニア、モネの傑作「印象・日の出」。 #022、#205に続くモネシリーズ第3弾です。 パリにあるマルモッタン・モネ美術館は閑静な地区にある美術館で、名前にもあるように、目玉はモネ。ジヴェルニーのモネの生家にあった作品を息子ミッシェル氏…

#205 オランジュリーでモネの『睡蓮』を鑑賞してみた。 (2019.2)

クロード・モネは印象派代表の画家で、睡蓮(Les Nymphéas)を始めとする絵画が有名ですね。 オランジュリー美術館は印象派の作品が多く所蔵されています。目玉はモネの連作『睡蓮の間』。360度の大パノラマで、睡蓮が壁一面に展示されているのです。 パリ郊外…

#204 モンマルトルの丘を歩いてみた。(2019.2)

モンマルトルの丘から見えたエッフェル塔。 芸術家の集う街、モンマルトルはパリで一番標高が高いところにある街だそうです。また、ムーランルージュを始め、キャバレーの集まる歓楽街と言う別の顔も持っており、私はそれほど感じませんでしたが治安はあまり…

#203 再びパリでスリ未遂に遭ってみた。(2019.2)

今回の旅行では、コンコルド駅にはさんざん振り回されました…。涙 パリのメトロでまたしてもスリ未遂に遭いました。パリ滞在4回中、スリ未遂はこれで2回目。1回目は地下鉄が来るのをホームでカバンを抱えて待っていたら、腕にスリの手が当たって発覚。夏…

#202 アールブリュット ジャポネⅡに行ってみた。

この作品はある日本人女性演歌歌手の顔とのこと。さて、誰でしょうか? 今回の旅の一番の目的である、アールブリュット・ジャポネⅡに行ってきました。パリのモンマルトルにある、アル・サン・ピエール美術館で2018年の9/8~2019年の3/10まで催されています。…

#201 ローザンヌで日本食を食べてみた。(2019.2)

人生初の2000円ラーメン! 海外で日本食シリーズ第3弾。アンドラ、フィジーに続き、ローザンヌでも日本食を試してみましたよ。そのレポートをします。 スイスのローザンヌは駅から北側は上り坂、南側は下り坂となっています。アールブリュット美術館方面に…

#200 ドーハのシティーツアーに参加してみた。(2019.2)

カタール航空機内より、祝、200回目★笑 先ほど、シティーツアーから帰ってきました。どんな内容だったか、早速報告したいと思います。ちなみに、フリーWi-Fiを使って機内から。笑 私が申し込んだのは20:00発のシティーツアーでした。集合時刻の18:50になると…

#199 カタール航空のシティーツアーに申し込んでみた。(2019.2)

今、ドーハのハマド国際空港にいます。カタール航空の乗継待ちの乗客限定でシティーツアーを行っていることを知り、申し込んでみました。 事前に調べたネットや某歩き方情報だと、無料で3時間弱のツアーに参加できるらしいとのこと。先着順の人気ツアーらし…